また出た自己資本規制

また銀行の自己資本規制の話が出ている。根底にあるのはバーゼルⅢだが、これだけずれ込んでくると本当にやる気があるのかよく分からない。銀行は保有する米国債に対して割り当てる資本を60% 増やし、日本国債に対しては90%増やすことを求められる可能性があると言っているが、米銀は現在米国債をしこたま仕込んでいておなか一杯の状態だ。そこへきて資本を60%増やすなんてのは不可能と言える。日本も同様ではある。当初の予定であればとうの昔に導入されていたはずのバーゼルⅢだが、現状を見る限り不可能のように見えてくる。つまり現在の銀行の状態は異常なのである。

http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NX112C6TTDS701.html
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#47517 No title
利上げはタックスヘイブンに脱税した京単位の隠し資産をドルに戻すためでしょう。
中露の元とルーブルや中東やアフリカの石油そしてゴールドを基軸通貨にするわけにはいきませんから。
米国株・日本株・日国債・円が総崩れというか崩壊するのはわかります。

郵政と銀行の資産と貯金を一気に食うつもりですね。
資産売却と株・国債買いで経営悪化。
外資が問題にされるころには利上げで世界崩壊。
その前に株と債権の売却に空売りとオプション買いを仕掛ける。
そして底値でまた買い戻す。
問題にされる頃には戦争で資本家や黒幕はドロンし関係者は皆殺し。
ひたすら儲けて儲けまくって用済みになった邪魔な奴隷は破棄処分で損は何もない。
ローマしかりヨーロッパしかり次はアメリカしかり。

借金も出口が見えません。
「戦争」「しかない」のです。
問題は中国がビビリまくって「アメリカを攻撃するな」と中央党が人民軍に言明していることです。
代わりに「全て日本が悪い」と言っているので、日本を攻撃する可能性はありますが、「アメリカのシナリオ」どおりなのは皆さんも中国も気づいていることです。
#47518 No title
お手並み拝見さん、こんばんは。

その通りにならないことを祈ったほうが良いのかな。始末の付け方をどうするのか、そこが問題なのだが。
#47519 No title
 素人考えだが確かに銀行の信用構造は異常だが、さりとてほかのやり方をと言っても困るのではないか?
 今のやり方で行くしかないということではないか。
とにかく貸し出しによる利子の出所がない経済となったからです。
 そもそも利子とは、返済とは?これを考えるとそれ自体は別にだが全体で考えると奇妙なことになる。これがミクロとマクロということだが、それは現象を理解する上の方便いすぎないと思う。
 今銀行は利子が出ないから、ばくちをお互いにしているにすぎないがその資金は預金者のものかすでに発行した国債に過ぎないというより、その国債を中央銀行が買った資金でしょう。
 それらは返済が次から次へときて、ロールオーバーをしているにすぎないから、金利を上げるなどとてもではないが、できない。 しかし国債の発行はどんどん増える。世界中において誰にババヲつかませるかだが、おそらく誰がつかんでも連鎖で跳ね返ってくる。
 その中で預金つまり貯蓄機能を持ったものは何があるだろうか?
 このごろ、もはやそのようなものは無いと見るのがただいいのではと思う、それから見ると金は何になるのか。配当はないし、値上がり?保険機能、これなら保険料が必要だから、減価していく。
 鍵は交換機能となるが、これがねえ。現代は19世紀ではない。
 物々交換となるとやはり株となるが、意外とそれかもしれない。ビットコインは手段として使うだけに過ぎないから、交換した後それを何に変えるかでしょう。
 しかし今月は面白い月でしょうね。
 
#47520 No title
kenjiさん、こんばんは。

恐らく今のままでは息詰まるということではないのかな。そうでなければやり方を変えようとはしないはず。難しいところに来ているということでしょう。
#47521 No title
奪うものがもうないから(奪えないから)借金させまくったら利子も返せない状態になって、資本主義圏(中露以外)は「死にまくってる」だけですって。
#47522 No title
お手並み拝見さん、こんばんは。

それが資本主義の死なのかなとは思う。
#47523 No title
ネオリベの池田信夫・竹中平蔵・堀江モン・水野和夫も全員一致した意見なのでそうなのでしょうね。
ただ数千年?に渡ってしこたま貯め続けた資本家が諦めるわけない(笑)
古代ローマや大英帝国やヨーロッパすらあそこまで喰い荒らしたのに(笑)
「核戦争」やったほうがマシレベル。

あと米中は本格的な核戦争はできないから「朝鮮戦争」「中東戦争」「日中(露)戦争」でだらだらボードの取り合いやると思う。
それなら10年ぐらい当分食えるし。

「プーチン暗殺」でもない限り本格的な米中戦争はロシアの中国支援でまず無理。
そして小浜・クリントンは「プーチン暗殺」にまずサインしない。
それ以前に米・露・中の「核戦争」は絶対にしない。
#47524 No title
と思いますです…ハイ。
もう自分にできることはない気がしますです、はい。

こんばんはです、ゴジラさんみなさん。
#47525
米国債も売られて、日本国債も売られて誰が買うんでしょうか?
バーゼル3って西側先進国全てに規制がかかるんですよね?

中央銀行の丸飲みか、それとも英ポンドからドル覇権に移行した時に起きた中国元での評価替えでも起こるんでしょうかね?

何やら危険な感じがしますね。
#47526 No title
お手並み拝見さん、モモさん、おはようございます。

お手並み拝見さん、すでにやりすぎの域に入っていると思います。これ以上、好き勝手にやられたら滅茶苦茶になってしまうね。

モモさん、どう考えても国債に問題が起こる。どうやって処理するつもりなのかが知りたい。
#47527 No title
現在の体制は自由市場に基づく資本主義なんかじゃ無くて、所詮は大金持ちのための社会主義で、政治家と銀行家がグルになって一般の預金者、納税者から強奪している訳ですから、「他人の金を使い果たして破綻する」という社会主義の宿命に従って倒産するだけですし、倒産すれば破産団体(中央銀行)の借金証書(紙幣)は便所紙になるしか無い。尋常一様の出口なんか無いでしょう。ソ連の崩壊以後の混乱とか、アルゼンチンの破綻みたいな状況が世界中で起きるでしょうが、別に露助やアルゼンチン人が全員死んだ訳でも無いし、所詮はその程度とも言えます。それでも金の保有高が少ない日本なんかケツの毛まで抜かれるでしょうねえ。これはもう各自が金貨を抱いてやり過ごすしか無い。我がユダ金帝国はどうなりますやら。
#47528 No title
ヨタ金さん、こんばんは。

悪く考えればそうなるかもしれない。少しでも良い方に考えたいものです。
#47530 便所紙
gojiraさん、皆さん、こんにちは。

だいぶ煮詰まってきましたね。
便所紙を出来るだけ高いところで売ろうとしているチキンレースがどこまで続くかな。社会国家至上主義が仮面脱いで露わになり、中央銀行の負債は国有化によって国民へ押し付けられ、市民から奪うために資産税が導入されるんでしょうか。
#47532 No title
破綻というと直ぐにアメリカのプレッパーみたいな妄想をしたくなるものですが、実際に起きた過去の大破綻を見ると、確かにどれも酷いけれども、何も自前の要塞が要る様な状況では無かった訳です。ローマの崩壊だって都市化を進行させて、農村なんか治安の崩壊でボロボロになったんですから、田舎に農地を買って武装するなんてのは無理なわけです。これはソ連崩壊もアルゼンチンの破綻も一緒ですし、18世紀のフランスも同じです。1998年にロシアの地方都市に旅行に行ったら、丁度向こうに居る間に経済危機が起きて内閣が総辞職しました。翌朝両替所に行ったらポケットの日本円の価値が一晩で10倍になっていました。外が雨でも水道の蛇口から水が出ない。清掃事業が破綻してゴミの山。エレベーター故障で12回まで階段(!)で毎日登山紛い。コソ泥や粗暴犯の横行。おまけに若い普通の女性、それも現地の友人の友人など「全員」に訊かれた事が「彼女いるか」と「結婚しているか」。他にももっと無茶苦茶なオファーもありましたが(苦笑)。いやはや、実に酷かったんですが、それでも所詮その程度でした。備えるべきですが、珍妙な終末願望に流されるのも馬鹿げていると思います。
#47533 スコップ一本あれば
ヨタ金さん

日本での防衛ならチャカの入手は難しいので、一般の暴漢レベルならスコップ一本で十分でしょう。塹壕の白兵戦で一番威力を発揮したのは何とスコップです。

危機的状況になれば政府も官憲も頼りにならないので、任侠団体の出番ではないですかね、終戦直後みたいに。
#47535 No title
日の光さん、ヨタ金さん、Steinさん、こんばんは。

日の光さん、国有化か。やるかな。

ヨタ金さん、建前上は破たんという形にはしない戦略をとると思うんだが・・・。
#47538 No title
> ヨタ金さん、建前上は破たんという形にはしない戦略をとると思うんだが・・・。

その通りでしょうね。インフレ税か財産税で没収。あるいは、突然金本位制とか(レンテンマルクみたいな)土地本位制とかの現物基準にして、現行の貨幣は大幅切り下げとか。それも破綻寸前の中央銀行を完全国有化で救済した翌日に、みたいな。一般庶民は税金を取られ、減価した贋金を処分も出来ないまま口座封鎖と通貨切り替えで全滅。それも全て美しい大義名分を立てながらでしょうね。

そこで改めて見直すと、金塊を沢山持っている国はアメリカとかEU圏とか中露とかの悪人国ばかりです。イギリスは支那に接近していますが、ロンドン市場を利用して人民元国際化にタダ乗りする算段ですかね。で、善人ばかりの日本はまた騙される訳ですが。

> 日本での防衛ならチャカの入手は難しいので、一般の暴漢レベルならスコップ一本で十分でしょう。

問題は、近隣に住民がいない様な田舎だと、誰かがずっと立哨しないといけないし、補給線の維持も出来ないという点です。農機具や暖房にも燃料が要るし、自分で作っていない食品は買わなけりゃいけないが、人口希薄だと遠方まで行く必要があります。実は親戚が某EU国の物凄い田舎に大勢いるんですが、ああいう農地を防衛するのは大変です。猟銃やダイナマイトみたいな武力は有っても肝心の人力が足りません。その点、都会だと周囲の目がありますし、それに物々交換になった場合は生産者の方から自然と生産物を消費地に持って来るものですから。という訳で、実は貧乏人の多い都会の住宅地に隠れるのが一番だと思って、昔ながらの由緒正しい(?)白人貧民街にボロ家を現金で買いました。英語で言う所の "Hidden in plain sight" って奴です。一軒丸ごと買って500万円しませんでした。こんな所に強盗に来るバカはいないし、どうせうちの近所の連中が余所にカツアゲや自動車泥棒に行くに決まっています。笑
#47542 No title
ヨタ金さん、こんばんは。

その現物基準ってのは臭いと思っています。まあ、起こってみなけりゃ分からんことですが・・・。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する