南シナ海で火が上がる可能性

中国が「領海」と主張する人工島の12カイリあたりを米海軍のイージス駆逐艦「ラッセン」がうろちょろした件だが、正直米軍がここまで強行路線に転換するとは思っていなかった。中国も対応に苦慮しているようだが、戦闘が起こる可能性はいかほどだろうか?太平洋戦争開戦時を思わせるような状況だが、米国は絶対に自分からはしかけない。中国が撃ってきたときは人工島はこの世から消えるだろう。そうなると共産党の威信に傷がつくことになり、政権の脆弱性が表面化してくるかもしれない。つまり下手をすると命取りになる問題なのではないか。しかし、ラッセンに手が出せなくても威信には傷がつく。中国はどちらにも身動きがとれなくなっている。恐ろしい戦略である。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#47449 No title
完全にアメリカの挑発ですよね(笑)
でも何となく火がついてるのは米の方という不思議なチキンレース。
中国もバカじゃないからこれがかつての日本と同じ罠なのはわかってる(笑)
これで黙れば次はデモにかこつけた暴動やテロを繰り返してくるのも予想してる。
正直、虎の子の空母2隻を派遣してアメリカ艦を叩き潰したい(笑)
でもそれを喜んで待ち構えてるのは一番アメリカ(笑)
乗組員はこれが囮だとわかったうえでの愛国心の為せる業(笑)
さあ、盛り上がってまいりました経済の延長という名の「戦争」!
正直、一番威勢がいいはずの中国が青ざめてるという喜劇。
腹いせに日本を攻撃してきそうなのが一番厄介。
#47451 No title
お手並み拝見さん、こんばんは。

とばっちりだけは勘弁してほしいですね。
#47452
大平洋戦争の時もアメリカは世界恐慌で尻に火がついてたし、ABC包囲網やハルノートで日本に開戦させたんですよね。あの時と同じこと。
中国が飛行場を作らせるだけ黙って作らせておいて後からいちゃもん付ける。
ヤクザの島争いです。
通貨安戦争やってもデフレが収まらないならいつも最後は戦争です。
全て廃墟になって人口も減れば後は戦後復興と言う名の経済成長、インフレですから。
さて、今回はどうなるか??
#47454 No title
けろろん星人さん、おはようございます。

これが最後のちゃぶ台返しということか。
#47457 No title
>大平洋戦争の時もアメリカは世界恐慌で尻に火がついてたし、ABC包囲網やハルノートで日本に開戦させたんですよね。あの時と同じこと

多くの人がこれを言うが素人として調べたが違うね、当時も今もアメリカを知らないというに過ぎない。
 南シナ海は上手に中共をおだてて、仕掛けさせて、それでアメリカに中共の海軍を消滅させることで、日清戦争のときの日本の役割をアメリカにさせることがわが国外交の基本でそのとき問題は朝鮮です。私が見ると今なおわが国外交は危ういね。なぜかというと、支那朝鮮を殲滅するという意思がないからです。これは戦前も同じでそれが命取りになった。当時は東洋平和といったが今は未来志向というに過ぎないが事は同じです。
 個人的にはわが国の経済苦境の解決はロシアにあると見ているがその外交は結局アメリカ外交の一部とならざるを得ない。別に恥でもない。
 また現状のわが国経済の問題は支那朝鮮にあるのであって、日銀の政策にあるのではない。要するに日銀ができることをしてもわが国の経済に対しては効果はないということです。
 南シナ海はわが国の生命線ですからアメリカがしなくても、わが国一国でこの海域を中共に支配させてはならない。
 常識で考えて、何でその海域が中共の領土と主張できるか?彼らは力で取ればいいと思っているがそれが正義に反するという人は無能な人々で、あくまで排除できる力を持って言うことに過ぎない。わが国は軍事力の増強以外にこの海域の制海権制空権の保持はできない、これ常識、したがって中共とは戦闘へと進む外交以外ないわが国が生き残る道はない。怖いぞう、先は。
 外部環境は非常にいいとはみているが、利用できるか?まずは韓国をつぶすことですがどのような形でするかでしょう。それは自民党をつぶすことにもつながるから国内政治体制の変更にもつながる。できる形でなおかつつぶしたと韓国が韓国として安定するような形、を構想する必要がある。そのヒントは北朝鮮でしょうね。いろいろあるけどね。これ以外に私は道はないと見ている。明治以降のわが国日本の極東外交をみるとね。
とにかく日露戦争後の外交はなっていない。
 
#47460 No title
kenjiさん、こんばんは。

想像以上に強硬派ですね。分かる部分もあるが、日本は米国に任せて静観しかない。
#47462 No title
>kenjiさん
軍事としては正しいが、資本家は中米グルですよ。
露のプーチンはオルガリヒ追い出したが皇帝の帝国主義
「石油を資本に世界の覇権を奪う」と宣言していてとても組める相手ではない。
我が国は(ファイズム)権力主義の軍事独裁国家で2000年も米の植民地になるまで続けたのであり
露と組む主張はわかるがいまだに国家社会主義(権力)が絶滅してないのが
むしろこれからはまずい・・・なぜなら資本家の奴隷であり続けるからだ。
#47466 No title
中共は沖縄おも支配しようといている。日本人が戦争を反省しているなら、沖縄戦の敗北の後、降伏している事実がある事をみることで、それだけではなく、ソ連の侵攻もおきい。よくみると、そこには支那朝鮮はない。
 このことの意味を日本人は考えないとではなく、それを元に国防を考えないと意味がない。
 バシー海峡の悲劇を忘れている。日本人は誰一人あの戦争を実感していない。これ事実。先日五歳だった人が自らの経験(?)で戦争反対を言っていたが、あほらしくて相手にできなかった。

 日銀もまた馬鹿のことを言っているが、日銀のできるることは、限られているとい事実を認めることです。戦艦大和のできることは限られているから、それを元に作戦を立てないと結局は沈む。

 いずれにしても、わが国は東シナ海でノ戦闘を起こす必要がある。
 アメリカなんて、精神的につよい国ではない。特に軍事力を使う上において、強いわけではない。シビリアンコントロールが当たり前だからです。
 しかし真珠湾攻撃のようなことを受けると強いがその強さは普通ではない。

 米中は裏で何をしているか知れたものではない。これ事実ですよ。
 いずれにしても戦後のわが国の繁栄はアメリカあってのものですから、いくら反米を言ってもそれは韓国がわが国に対して、言うこと同じで、韓国に対して、日本が思うようにアメリカは日本に対して思う。
 やれ独裁国家だから、やれ植民地にしたからああだ公だという正義を基にしてみる見方は一種のプロパガンダに過ぎない。自らを見失う。
 戦後、国民主権ということをマスコミがいい今も言うがそんなことは事実ではない。あるのは選挙権だけで主権というものは国民が持つものではない。あくまで主権は国家が持つものです。
 それとわが国は国家社会で無いと秩序と国民の生命は守れない。その意味で国家社会主義はわが国にあっている要素がある。
 もう独自で極東の外交を立ててその中で外国、つまりアメリカも含めて、それぞれの位置におく思考をすることでしょう。
 朝鮮はその歴史を見ると同盟など成立しない国です、常にどこかの手先になる性質がある。それ以外に自国を考えられない国です。
 今後ますます中共の手先となるでしょう。見えている。

 ランダムに書きましたが、わが国の周りは敵ばかりという認識を最初の持つことです。つまりどこにも友好国はない。しいて言えばアメリカということです。
 さて日中韓というがそこに北朝鮮が抜けている、したがってその会談はすべて偽りに過ぎない。
 いつも奇妙な思考をする日本です。真珠湾攻撃をすることはいいがワシントンニュウヨークはどうすると言ったなら、なんと答えたか?それだけに過ぎない。
 負債は踏み倒しということがあるからそれは逆に言うと資産がパーになるということです。
 ひとつの企業の倒産後何が起きるかと同じことが国家単位で起きる。売掛金、手形がパーになるがぶつは残る。技術は残る。人は残る。ここを見ないと金だけでは無理ということで、まして金本位制はシステム的には無理が生じる。
 GDPが成長性しない中で税金をいじってもいみがない。あくまで成長することが前提で、ここに循環論法が生じており安倍内閣の認識はいかがだろうか?
#47474 No title
kenjiさんのおっしゃるとおりだと自分も思っていますが
アメリカ・中国を相手にロシアと組むプランが見えない。
kenjiさんと同じことをしようとした鈴木宗雄議員(自民党幹事長で党のボス)とブレーンの佐藤元外交官は社会的に抹殺された。

独裁は軍事的には正しいが、外交(政治的に)で負ける危険性が高い。
ソ連もアメリカもシビリアンコントロールなのはそのせい。

経済はおっしゃるとおりですな。
ですがプランが成功させる方法が全く見えない。
大資本家というエイリアンを艦内に抱えたままではいくら外でドンパチやろうが国民が食われていくだけ。
本来は全世界で戦争(世界大戦)すべきで
ゲーム盤をリセットしなければならない。
だが世界のリセット(世界の終わり)になるかも知れない。

(でも個人的には茶番劇で(世界の終わりは)ないと思っている。人間は臆病だからだ)
#47475 いいじゃないか
いいんじゃないですか、中国が米軍に対して弱腰の対応ができないとなれば、国内の不満分子が反乱を起こす確立が上がるわけですから、悪いやつらが家族もろとも粛清される分には大いに結構、ウイスキー片手で見送ってやってもいいぜ。笑
#47478 No title
前にも言いましたが、首都を外国軍に制圧させている国の分際で、戦争だとか外交だとか、そんなの100年早いです。それから、沖縄なんてそれこそ完璧な米軍の占領地なんですから、アメリカの属国のうちは支那に手出しなんか出来る訳が無いじゃないですか。
#47479 ヨタ金さん
大丈夫と言いたいですが、仰せのとおりだと思います。
しかしながら、当のアメリカもその大国をうまく動かせる指導者がいないし、アホばかりなので、日本にそれ相応の指導者がいればと思うしだいですが、高望みかな。
#47489 No title
指導者になれそうな人間は時々出て来ますが、そういう人物は目立った途端に何故かビルから転落したり、ガラ空きの電車で痴漢をやったり、突然体調が狂ったりして、不自然な消え方をしますねえ。GCHQには2万人ほどいるみたいですが、日本の防諜機関の規模を考えると厳しいのではないですか。実は私が一番恐れている事態は、こんなザマでいる時に、ダメリカが財政破綻か何かで突然ズッコケて、否応無く自立させられる事です。日本人ってのは予定調和が壊れると脳がフリーズして動けなくなったり、無茶やったりしますから。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する