透明性が薄い米市場

米銀の米国債保有量が急激に増えているらしい。なんでも中国の2倍量だとか。急激な増加である。FRBの言動は玉虫色で分かりづらい中で米銀は躊躇なく米国債の購入に走ったことになる。恐らく利上げは年内はないだろう。いや、これだけ買うということは当分ないのかもしれない。何らかの密約すらあるのかもしれない。米銀とFRBの裏での結びつきは限りなく黒いが行動で大体のことは分かる。

http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NWAOKL6TTDS301.html
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#47333
ゴジラ様皆様おはようございます。中国の2倍の国債を米銀が保有だと利上げなど出来ないですねぇ(^^;凄い量の量的緩和があるのか近々他国に凄い事があるのかですねぇ(^^;
あまり時間がないのかもですねぇ(^^;
裏じゃ凄い事が、起こってるんでしょうねぇ(^^;
#47334 No title
クロノさん、おはようございます。

そういうことになりますね。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する