雇用統計前にじり下がり

雇用統計を前にじりじりと下げてしまった。と言うことは良い結果が出るということでしょうかね。雇用統計が良かったとしても既に底値圏では大して下げないかもね。材料出尽くしで反転と行きたいところです。しかし、個人的には退屈すぎてたまりません。面白い話も少ないし、秋の夜長を持て余してしまいますね。唯一VW問題がどういう結末を迎えるのか興味があるぐらいで退屈度マックスです。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#47218 No title
 西洋思想において、秩序の構成とその反対である、無秩序という考えがある。それは旧約聖書のノ考えで天地創造の話です。彼らは無秩序を恐れるから、イエレン女史は経済が無秩序になることへの恐怖感はあると思う。それに対応しなければという意識はある。
 では我々日本人にそのような感覚はあるだろうか?
一言で言えば。流れというものがありそれにそっていくだけで、その流れを誰かが作る(天地創造のように)という考えはない。
 現在の原子力事故に対する対応を見ると、そのように思う。われわれは完全に自力で自然科学を生み出したのではなく、世の中の趣味人が趣味としてそれをしたという程度に過ぎない。
 もう転換ではないかと思うが、暴落という現象は多分起きずに、徐々に下落して、気がつくと暴落していたということになるのではと思う。
 経済や金融についてはマアわからないが、日銀が国債を300兆も持つ経済とはどのようなものだろうか?
高利貸しが担保に国債を持つことと同じで、違うのは高利貸しは日銀券をかしだすが、日銀は引き受けるに過ぎない。とにかく金利が問題で金利は借金から生じるから、金利の胴元であるFRBは簡単には動けない。そのわけは貸し出しが後ろ向き、つまりすでに貸し出した借財の担保が問題となっているからです。私はそのように理解している。新規の信用想像ではないからです。
 いずれにしても銀行倒産だとみているが、金本位制当時と外部条件がまったく違うから、調整(為替の調整)ですむ問題ではないと思う。今度こそ、そこを脱すると思っている。
#47220 No title
kenjiさん、こんばんは。

ひょっとしてどうしてよいのかわからなくなっているのかと思う時がある。だとしたら大変である。
#47224
こんばんは。秋の夜長は大好きです。
世界中、大変なことになってますね。
サバイバルな世の中です。小さい頃からなんとなく予感してました。
日本人も無傷では生きていけないと思いますが、私は受け入れて生きていきます。
それこそ、個々の本領発揮のチャンスではないですか!自分との勝負です。
常識音痴でも怖くないですよ。
これからは生きる力勝負です。他に屈したら負けです。数字に操られたら終わります。心意気は悲観をしのぐ楽観です。
また揶揄されそうですが(笑)
#47225 No title
限界はまだ見えてないとでも言っているような
昨日深夜からのゴールドの上げ。振幅幅はさほどではないです。ドル円はここ数日、夜は下げて、昼は上げるの繰り返しです。インドネシアの高速鉄道計画受注が中国へ随意契約決定も何か見透かされているようで嫌ですね。

ゴールドの投資はここ20年来続けてきているので思うのですが、極めて冗長性のある投資ですので、スパンを採らないと辛いものがありますね。
そして殆どの予測は外れる傾向にもあります。

来年の話を言うと鬼が笑うといいますが、参院選や米国の選挙もありますことですし、JBXも超過することですしもうしばらく三年寝太郎を続けるもいいかもしれませんね。退屈ですが。
#47226 No title
muku猫さん、Pontaさん、おはようございます。

大変な時代を迎えたという実感がありますね。ほとんどの予想は外れるという言葉に重さを感じます。のんびり行くことにしますか。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する