fc2ブログ

最後に何が見えてくるか

厳しい相場が続きますね。だが、まだ崩壊にはほど遠い。果たしてどこまで落ちていくのか。官製相場でここまで乗り切ってきたが、これ以上の手段は残されているのだろうか?どの国も金融緩和で取り繕ってきたが、徐々に反応は薄れていく。日本もこれ以上の緩和は効果が出にくくなる。当然、米国のQEの同様である。すでに手段は出尽くしている。ゲームオーバーの声が聞こえてくる。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

#47029 さてさてどうなる?
( ノ゚Д゚)こんばんは

崩壊にはほどとういですか?

まあその見方が一般的でしょう。
しかし、小生の尊敬する賢者たちは
崩壊は近いと予想しています。

まず、その理由にあげられるのは
原油価格の下落です。
100ドルから40ドルに値下がりしたので
そのつけを払わされている金融機関と
投資会社が相当数あり、そろそろ
本格的な支払い時期になるようです。

プエルトリコのデフォルトでは
CDSが爆発しそうです。

株式市場は乱高下を繰り返しています。
どう見ても日本もアメリカも(´ε` )獄も
当局がとてつもない市場介入をしています。
年金の金を相当量ぶち込んでいるようです。
3カ国揃って年金の金庫が空になるのかな?

株式が一番価格操作しやすいそうですが、
どう見ても3カ国揃って限界が近いようです。

それもこれも一般人や普通の投資家には
みえずらい事です。
テレビではわかったような分からないような
事を言っています。

イエメン、シリア、サウジアラビア、オマーン
イラク、イランなどがどうなっているか?
多分とんでもない状況でしょうが、日本の
メディアはなにも報道しません。

太平洋戦争も山本五十六連合艦隊司令長官が
戦死するくらいまでは東京では相撲の興行が
普通に行われていたようで、空襲が本格化する
まではノー天気な状況だったようです。

知らないまたは分からないだけかもしれません。

では($・・)))/
#47030 No title
picachu1234さん、おはようございます。

昨夜は反転回復基調だったようですね。動きが早すぎて対応が難しくなっている。それだけ危なっかしいということですか。
#47031 No title
競馬の入場数は昭和19年が一番多かったということです。日本人が戦後戦争の状態について言うようなこと、いわゆる語り部が言うようなことは昭和20年三月10日、東京大空襲をうけてからです。それ以後、当時の普通の国民は本当に大変だと思ったに過ぎない。
 本来は第一次大戦後におもうことで、更に言うなら金融恐慌のときに20年スパンで物事を見るということが必要だった。
 今から20年後の世界を考えるというと日本人はばかにする。東京オリンピックについても実質なにもかんがえていない。あれはガダルカナルのようになるぞ。見えている。だからやめるのがいい。国内の公共設備の更改を明言してそれのみをすればいい。道楽(オリンピック)など若者がすることではない。
 20年後どんな世界でしょうかねえ。西洋人は普通の人が終末的世界観を持ているから現象をそれで見ているでしょうね。
 健康、健康に気をつけることだ。まずはこれね。
#47032 No title
みなさん 今日は

株は少し戻しましたが、本格的に下げる確率は高いと思います。リーマンショックの時は株が下がらば金も売られました。あの時はドル不足で金を売ってドルを調達したからです。今回はどうなることやら。株は天井を打って、ゴールドは底を打ったとすれば、上がってくるのですが。株が天井を打ったなら、ドル円も高値を付けた可能性があります。
#47033 ご準備に入る時期かと存知ます。
( ノ゚Д゚)こんにちは

まあ繰り返しになりますがぁーーー。
手抜きになりますがぁーーーー。
貼り付けます。

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51966870.html

では($・・)))/
#47034 No title
みなさん、こんばんは。

どうも落下する予想が多いね。まあ、見た目そのままですが、回復派がいても良さそうです。シートベルトがいるか。
#47035 仁義なき戦い
山口組、維新の会の分裂騒動が巷を賑わせていますが、中国も分裂ですかね!?

任侠ファンの一人として中国の権力者同士の出入りは大歓迎です。
はっきり申し上げて見ていて面白いの一言です。そうなると、チャカ(兵器)も必要ですから鉄や銅も大量消費ですね。

中国が本格的に軍閥同士の戦争になるのであれば、銅と錫の相場も注目ですね。
#47038 No title
Steinさん、こんばんは。

中国はいずれは分裂していくと思いますが、それが今なのかどうかはわからない。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する