fc2ブログ

人民元のやり方の真似をする?

管理通貨制度は金融政策に対しての融通が利くのがメリットだが、世界中でやりすぎた。これでは元の状態には戻せない。どうやって戻していくのかにヒントが隠されているのではなかろうか。QEを停止しているとは言え、刷ったドルは回収されているわけではない。相対的に他通貨が弱くなっているのは確かではある。ドルが強くなっているのはおかしいが、これこそが基軸通貨の特徴である。すべての通貨の基準になっているからだ。だが、ドル一極集中になっているため世界的なアンバランスを生じている。これはどこかで修正されると思っているが、ひょっとして強引は手法ではないかとも思っていたりする。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

#46960 No title
すれ違いになってしまったのでこちらにも加筆して修正コメを…。

新ドル切り替えの話は前にも書いたがアメリカだけでは意味がない。
アメリカ連合(同盟国)でやるなら新基軸通貨(連合通貨)の発行になるだろう。北半球連合など。
これならユーロにも勝てるかもしれない。
TPPのブロック経済圏がその前段階と前は予想した。問題は資源(石油)の確保である。

原油価格が下がってる理由はいくつかあるが
単純に需要がない、というのも一つの理由である。
景気の悪化がそれを狙ってかはわからない。
卵と鶏のどちらが先かという話でもある。

しかしこれだけドルと金を金持ち達が集めてる状況で
果たしてそのまま暴騰させるだろうか・・・?
何ともソワソワ感が抜けない・・・。

刷り過ぎたドルも円も既に回収が始まっている。
増税もその一つだが、株や土地の高騰も一つだ。
またインフレも価値そのものが下がるので価値の回収と言えなくもない。

世界同時通貨安はタックスヘイブンへ逃げた脱税に対する金持ち包囲網とも言える。
どうも私は金へ逃げてるのが罠のような気がしてならない・・・。株も土地も同様である。

基軸通貨は石油の代わりに元や円がベックすることで支えてきた。
国債がその原資でもある。
もとはといえばアメリカがあちこちで戦争して世界から集めた金(=価値)である。
でも中国は抜けたがっているし、ユーロは露骨に対立している。
サウジが抜ければドルの受取を拒否する国が相次ぐだろう…ありえないだろうが。

私はドル回収の為に戦争に振ると予想していた。
有事ならば金も回収できるし制限もできる。
金は換金できなければ意味がない。
コインが売れているのはこっそり物々交換に使う為だろう・・・。

しかしもっとやばいものかもしれない・・・若干嫌な予感がするのだ・・・。
#46962 No title
お手並み拝見さん、おはようございます。

同じコメントでしたね。消さずにしておきます。
#46963 No title
少し慌てていました。削除して構いません。
通貨安は金持ちへの課税ではないか?
金に誘い込まれてる感がどうもする・・・。
#46964 勝利の暁には
戦国の世で織田信長が朝倉義景と浅井長政、久政親子を滅ぼした際にその頭蓋骨に漆を塗って髑髏盃にしたそうですが、もし戦国時代であれば、我々が勝った暁には金価格操作の首領達を髑髏盃にして勝利の美酒に酔いしれたいものですが。笑

でも中国はひょっとしたらリアル戦国時代になって、敗北すれば家族諸共、黄泉比良坂に落ちそこから地獄に落ちそうです。贅沢してきたから仕方ないですね。笑
#46965 No title
お手並み拝見さん、Steinさん、こんばんは。

お手並み拝見さん、気にしなくていいですよ。

Steinさん、なんか少し変な感じがしてます。動きがあるかもしれません。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する