fc2ブログ

何かと目に付く人民元

本日の人民元は少し戻していたようだが、ほんの申し訳程度でしたね。どうももう少し切り下がっていく感じがします。果たして中国人民銀行はどこまで切り下げるつもりなのか?そして米国はどこまで黙認するのか?日本は安部総理の70年談話で揺れに揺れていました。大事なことなんでしょうけど、今はもっと大事なことがあると思うんですけどね。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

#46921
ゴジラ様皆様こんにちはです。
ある意味中国の1回目切り下げが丁度125円台のドル高での切り下げ丁度タイミング的には良い感じです。裏で繋がってるのでしたら、納得出来ます。
アメリカもドル高の限界何か欲しかったのかもですねぇ?
今世界中で円安リーマンショックの時の様に円全面高ってあるんですかねぇ?お金を刷りすぎて判らないのですけど(^^;
#46923 ソウル宣言
2010年のソウル宣言にもとずく切り下げ。事前にアメリカには連絡済み。韓国は切り下げたくても、国際収支が大幅な黒字の為に切り下げができない。
#46924 サウジ
さてさて、今の原油安ですが、いつまでサウジアラビアが耐えられるかと言う問題も絡んできそうな気がしますね。

もしこのままサウジアラビアが原油安で苦しいとアメリカを裏切る可能性もなきにしろあらずかと。
#46926 No title
みなさん、こんばんは。

円高になるとは思えにくい。現状がバランス的にはいっぱいいっぱいだと思っていた。人民元は微妙な存在になりつつある。サウジはロシアと結びつく可能性があり、これは波乱要因となる。
#46927 No title
>大事なことなんでしょうけど、今はもっと大事なことがあると思うんですけどね。

国内、国外に多くのわが国日本だけの問題があり、それが国際化している。 
 現在の変化は大東亜戦争後の変化とは異なり、kenjiは明治維新と似たような変化ないし変貌と見ている、そのため明治維新前後の記録を読んでいるが、司馬的妄想の世界では話にならない。
 一例をあげれば、わが国は一本足の帆船しかなかった。そこへ蒸気船や鉄道ができた。そのため何が起きたか。それまで栄えていた町や村、港が恐ろしいほど寂れていった。
 もうひとつは武士階級の没落で、現代で言うと公務員の失職でしょう。ザーッと見ると半分どころか三分の二くらい必要がない。
 具体的に書くと教育界だが、今日インターネットで、たとえば、物理の一分野である光学など、ソフトを買って勉強すれば十分で、それでわからないところがあれば、それを受け付ける民間の機関があればそれでおしまい。必要な先生はそこに雇われる。
 各教科などすべてそれでできる。できないのは音楽、美術、体育でしょう。極端なはなし、学校はすべていらなくなる。高校レベルくらいなら国家が資格試験を実行すればそれで十分でしょう。すると残るのは大学となるがそれこそ、各大学が勝手に試験をすればいい。
 上記のようにすれば教育予算は激減する、同じことがほかにも起きる。
 これをするには政治体制の変更が必要でそれは憲法改正より、はるかにドラスティックな変革が必要です。
 いずれそのようなことが必要になるがさてそれができるか。公務員である軍人を大東亜戦争というやり方で、削減した。似たことが必要でしょう。
 昭和20年四月になっても満蒙開拓団を募集した。従軍慰安婦募集とメカニズムは同じで、村が募集した。それに応募した人々がいたがそれほど昭和前期の恐慌は悲惨だった。戦後そのために自殺した村長がいたと聞く。
 わが国日本の一面にそのような要素がある事をわが国日本に生きるわれわれ日本人は忘れてはならない。
 調子こいた広島長崎のような慰霊をしていると同じ目にあうでしょう。
 今日くず鉄の値段を聞いたら1キロ11円との事、少し前は20円と聞いていた、二週間もしないうちにこれです。国内の廃棄物の処理に困る事態が生じる。
オリンピックどころではない。
 円相場はいかが展開するか。国内のお金が足らなくなれば国外にためてあるお金で国内の資金をまかなうことにらうから、円高でしょうか。
 輸入が減るから、外貨の必要性が減るから円高でしょうか。
 ところが日銀の政策の結果は円安で、狙いは国債の消化に過ぎない。
 個人的には下落と見ている。指標が出て、下落していたが、先物で250円以上下落してるが、それに比して下落していない。割合がすくない。投機資金は多分入っていない。先物の構造を考えると高くて6000円までだと見ている。これは仕組み上の限界でしょう。多分数学的に証明できるのではとみている。それとぐるができる。
 今後あらゆる相場はその仕組みを考えるとぐるによるコントロールが可能ではないかと見ている。そのコントロールの幅は相場のメカニズムによる。何しろ資金はいざとなれば中央銀行が出すからです。
 新しい相場本位制ができるのではと予感している。
#46928 No title
kenjiさん、こんばんは。

世代が私よりも一つか二つ古いんですかね。この手の話は詳しいですね。私も新しい相場本位制が出来る可能性は排除できないと思っていますよ。
#46929 追加
肝心なことをわすれていた。公務員を武士階級と書いたが現代はただの公務員だけではなく、年金受給者も武士階級と見る必要がある。
 そのように見ると今後来るであろう世界は明治維新どころではないと見ている。
市場の原理が東京とニュウヨークとは異なることは知っていますがその違いについては調べたがわからない。ゴールドコープを以前かおうかと書きましたが買っていません、今回かおうかと思ったがもう一段下落があるのではと予感がしたのでやめた。それにしてもニュウヨークの株は高く、1000株はとてもではないが無理ですなあ。
 五年後昭和のはじめのような世界が繰るのではという知人がいる。
生活困窮者が続出するという。大東亜戦争のとき国内にいた日本人の戦争への認識と、実際の戦争の状態への認識の違いは極端だった。何故それがおきたか?
 大体政府予算の半分が国債だが、それが永久に続けられルのかという設問を考えればいい。それで十分です。後は政府の支出を調べればいい。
#46930 さて過去を振り返ってみると
さて過去を振り返ってみると第一次世界大戦の直前は鉄くずは安値でした。

しかし、第一次世界大戦が勃発しても、クリスマスまでには終わるであろうと楽観論をよそに伝説の商社「鈴木商店」は鉄くずをありったけの資金を投入して買い集め、長期化した際には巨大な利益を挙げました。

金地金は商品相場が軟調であるにもかかわらず金価格はドル高にも関わらず、ドル高の攻撃を跳ね返して徐々に価格が切りあがっています。金地金がもつ衝撃の刃で鬼畜ドルの首を刎ねて、世界中をその血で満たして欲しいものですな。すこし文学的な表現になってしまいまいました。

気になるニュースがソロスがエネルギー関連の株を買いあさっているので何かあるのでしょうかね。

#46931 No title
kenjiさん、Steinさん、こんばんは。

相場にねじれが生じているとき、おやっと思うところに買いを入れてくる投機家がいますよね。後になってから分かることですけど、一般人にはなかなか分かりづらい感性です。
#46932 No title
世界の市場インチキコントロールがいつまでも続くのでしょうか?今までの金融緩和で、倒産すべき会社が潰れず、企業は投資を続け、大量生産を重ね、物はそこかしこにあふれている状態です。経済は上下して当然で、無理やり持ち上げてきた歪みをソフトランディングできるか?簡単ではないでしょうね。

世界景気の悪化が確認されれば、株の購入は日本の年金と日銀だけになってしまい、誰も追随できないでしょう。投資資金は逃げ場を求めて国債に行く。円キャリーの逆流で円高になるが日銀が必死に食い止める。投資資金の一部が貴金属の現物にも流れる。今はこの状態になりつつあるように思います。

そしてこの流れが行き過ぎるとギャー!!となり世界閉幕。kenjiさんのいう明治維新のながれになるんでしょうね。
#46933 No title
さとうきびさん、おはようございます。

概ね正しいと思います。問題はどういう形で起こるかです。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する