ゼロ金利の恩恵は・・・

ゴールドは未だに危険地帯をさまよっている。フラフラといったところだ。イエレンの年内利上げ発言にも影響されているのか足元がおぼつかない様子。前から言っているが米国にとって利上げは危険だと思っている。今、米国景気は良さげに見える。クルマは飛ぶように売れている。しかし、これはゼロ金利がかなり影響している。利上げとともに急降下する可能性をはらむ。だが、ドル高誘導は国内商品価格の安値誘導には成功しており、安くなったガソリンの恩恵は大きかった。現在のきわどい状態は絶妙とも言える。通貨高はある意味国民生活にとっては物価安をもたらし恩恵がある。そう考えるとドル高の恩恵がなければ米国民の生活は困窮していたのかもしれない。そのあおりがゴールドに来ているということか?早く危険地帯を抜けて欲しいものである。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#46652 太閤さんの気持ちで
二十数万の大軍で小田原城を取り囲む豊臣軍のような気持ちで、敵が降伏するのを待ちましょう。

ゴールドは最強、ペーパーは所詮はペーパーですからね。

史実では小田原城の降伏は北条氏政以下数名の切腹で処理されましたが、こっちはそうはいかんでしょう。城主、重臣、城兵のみならず、その家族も首実検でしょう。笑。それくらいの衝撃はあるでしょうね。いざとなれば。
#46653
現在1137ドル、、


金の採掘コストって、1150ドルくらいだと思うのですが、鉱山会社は大丈夫なのでしょうか?

プラチナは1000ドル割りましたね。

まだ底値が見えないので、買いにいけないです。
#46654 No title
Steinさん、パニックゴールドさん、こんばんは。

Steinさん、いつでもどこでも強気な姿勢に感服いたします。投資家とはそうありたいものです。

パニックゴールドさん、大丈夫じゃないと思います。ついてこれないところは脱落します。
#46656 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する