FC2ブログ

先週の金価格

7月    London    NY(COMEX)
6日    1166.00    1169.80
7日    1156.25    1155.00
8日    1158.50    1158.00
9日    1164.25    1159.30
10日    1159.30    1162.80

*ほぼ横ばいですが、ややじり下がり気味というところでしょうか?今週も耐える1週間ですかね。金ETFは約2トン減少しております。

*金ETF残高1036.58トン(7/12現在)exchange-traded gold securities
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

#46587 No title
株の下落で金売りが進むかどうかはわかりませんが、中国人は金が大好きです。金は持って逃げられるし、世界で通用します。ドルが紙切れになったらどうなる?だったら、株で損切りした資金で金を買うことだって非常識に考えればあり得るでしょう。中国人の行動は非常識に基づきますから。
#46588 No title
金はインゴットになると大金になると持ち運びが大変なんです…(ボソ)ぜい○とかマイ何とか(ボソボソ)
それで金持ちはこっそりコインを買ってる(小声)。

最終的には金ですがゴールドには「流動性がない」
という致命傷が…(ひそひそ声)


しかし、それでもドルは「上げすぎている」…;
#46590 No title
Steinさん、お手並み拝見さん、こんばんは。

中国動向は我々の感覚では推し量れない。分かってはいるんですがね。ドルが上がっている本当の理由は他にあるという話がある。
#46592 No title
わけをあげればいろいろあるが、やはりドルでしょう。ドルは通貨ですが、金は通貨ではない。このことの意味がよくわからなかった。確かに金は通貨の元とはなりうるが、現代経済、つまり国債発行による経済においては、あくまで商品のひとつに過ぎない、仕組みが出来上がっている。
 それが市場ということです。
せいぜいあるのは株が上昇するように金が上昇して、下がるというに過ぎないと達観した。
 物の値段を付ける仕組みができているから、その上での値段となると金1gは10000円ということが恒常的に続くということはない。
 だからといって金が無用ということではない。
金を変数とするものが多いわけではない。調べるとすくない。
 わが国の先はいろいろ調べて、想像すると、国立競技場などにかまっている余裕はない。
 先日も人がいないというはなしをきいたがそれは間に合う人がいないということです。
 盆踊りも、CDからパソコンで編集したものに今年から変わり、スピーカーとパソコンでおこなった。以前は大げさだったが、場所も狭くてよく、レコードとことなり、みなパソコンに組み込まれているから、担当者が実質いない状態だった。ランさせておしまいだった。電灯はLEDに変わり、消費電力がすくなくなり、毎年切れるから交換ということだったがそれも10年はないだろうということだった。じわりじわりと進んでいく。
 資産は負債ということを理解している人は極めて少ないようです。私も十分ではないがこの仕組みを見ると金の扱いはただの市況商品に過ぎないが、それにせいぜい微妙なものが入っていると見て市場を見るように転換することにした。どうにも先物市場は変な感じがする板の値動きがねえ。作りうる、プログラムを今想像しているが、この調子でいくとあらゆるネットにおける、市場の情報をコントロールすることが可能ではないかと思う。
 いいずれにしてもそれについて考えないとだめだと思っている。
#46595 No title
kenjiさん、こんばんは。

ゴールドの扱いは市況商品だと言われますが、通貨の扱いとしているところもあって微妙な時代になるかもしれない。そうなるとある程度固定する必要が出てくるが、見方が変わると景色も変わる。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する