南シナ海の領有権問題

南シナ海の領有権問題の領有権問題になぜ今頃になって米国が割って入ってきたのか。人工島が出来上がってからチャチャを入れてもすでに既成事実が出来上がってからでは追い出すことは難しい。始めからどういうつもりだったのかがあやふやである。そこそこのところではしごを外されると非常に際どい状況が成立する可能性もあるため日本も慎重に行動するべきだろう。思った以上に危ないと感じる。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#46373 No title
思ったより中国が強行なのかバブル崩壊が加速しているのか…
日本を絡ませたがっているというかもう規定路線でしょう。
ただ、反対派も多い。
もはや中国と戦争して勝利し金と信用(通貨)を回収する以外、米日の復活はあり得ませんが果たして勝てる算段があるのか。

ちなみに本は読みましたが多岐に渡って書かれており情報量は多いですが、内容は微妙でした。
あの本の本題は「金」なのでは?(あとFRB?)

「金はローリスク故にローリターンだ」のところで
「おいおい;いつの話?今数倍に高騰してるんだけど」と突っ込まずにはいられませんでした。
が、たしかに「安定性(希少性?)」に関しては再認識できたかと。

それと中国が産金国でさらにしこたま金を溜め込んでるのにやっぱり気づいてるんだなぁ、と再確認できました。
#46375 No title
お手並み拝見さん、おはようございます。

感想ありがとうございます。ローリターンというところはデリバティブと比べてという意味ではないのか。訳本は表現が難しい。テーマはドルとゴールドの対比でしょう。
#46377 No title
>もはや中国と戦争して勝利し金と信用(通貨)を回収する以外、米日の復活はあり得ませんが果たして勝てる算段があるのか。

 逆ではないか?わが国はロシアとノ関係がその発展に大いに寄与するとみているが、それはアメリカとの関係にも大きく影響する。私は達観して、われわれはアメリカでよ。その延長線上に自国を見ている。それが相対的にいいに過ぎない。
 金よりも石油です。この意味を考えないとなあ。
貴金属相場にちょっと変化がありましたね。
 現代経済は発行した紙幣、債権は回収、ないし返済は始めからする必要がない経済です。その上での考察でナイト。返済がどうのこうのでは見えないと思うな。ポイントは発行する、そのときに発行することが確率的に生じるということです。発行するとその後は確定する。
 昨晩、値段を100円打ち間違えてしまった。損してしまった。以前逆のことがあったが、これがほんとに危険です。
#46378 No title
シナ地区に既成事実作らせるまで泳がせて 一気に叩くんだよ 
シナ地区と海洋で戦争しても被害は最小限の局地戦 反対にメリットは敵国シナが所得している米国国債の無効化 シナ地区の党幹部の米国資産凍結 日米含め あらゆるシナ地区機関の凍結締め出し崩壊 日米は莫大な利益 戦う前からシナ地区は詰んでいる 西側連合はG7でも確認済み 西側連合対 中国朝鮮  笑
 

グローバリストと腐れ赤外道は同じ

JPモルガン・チェースに対する米海外腐敗行為防止法(FCPA)違反容疑

シナ地区腐れ外道王岐山党中央常務委員(シーチンピン側近)に賄賂
 
http://www.iza.ne.jp/kiji/economy/news/150606/ecn15060622000013-n1.html

#46379 No title
ゴジラさん、みなさん、おはようございます。

米中により梯子を外されるのは、日本ではないかと思います。

#46380 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#46381 No title
中国を滅ぼすのに軍事力はいりません、原油を上げれば兵糧攻めにできます。1バーレル500ドルが1年続けば殲滅できますし、内乱に追い込めます。中国は人口が16億、日本は1億数千万 ゼロサムゲームなら負けません。
#46382 No title
みなさん、こんばんは。

過激な意見が出てきましたね。日本の国力は本来強力なはずですが、弱体化させられてしまったのは惜しい。軍事力を使わずに上手く周辺国をコントロール出来るのならベストですね。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する