強気予想が目に付くのは何故か

ボックスの下限まで来ているが、どうにも重苦しいね。その割に強気予想が目に付くのは何故だろう。ブルームバーグの64000ドルには驚くが、さすがにやりすぎか?

http://www.gold-eagle.com/article/gold-64000-%E2%80%93-bloomberg%E2%80%99s-%E2%80%98china-gold-price%E2%80%99

このキングワールドニュースの記事も中国絡みでの19000ドル。結局、金価格高騰には中国がキーワードなのだろうか。

http://kingworldnews.com/is-the-price-of-gold-really-headed-above-19000/

ジェームス・タークは相変わらず米国債務の大きさから金価格は12000ドルであるべきだという。

http://www.gold-eagle.com/gold-price-worth-12000as-us-dollar-backed-empty-promises

相場が弱含んでいる割には強気ですね。退屈にならなくて良いが、いい加減ボックス下限は離脱して欲しいものです。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#46243 公務員について
国家公務員のいわゆる東大でのキャリア組の認識は、権力主義者だ。
血も涙もない冷徹な人間で、自分の所属する国家という組織と自分自身の地位、名誉、金の保全を第一に考える。
国家と自分自身を守るためなら、第二次大戦のように国民の命を平気で捨てる連中だ。
これからの金融崩壊も、国民すべてが20年間貧乏暮しさえすれば済むことだし、国民の1/4がこのために死んで行っても、やむを得ないとか屁理屈つけてユ○ダ○金アメリカ様のいうとおり実行する。
確かに、事実上の日本の支配者たる財務省の事務次官ならこれぐらいのことは考えてはいるだろう。
みなさん、相場も結構だが、こういう事実はよく考えといてね。
#46244 No title
うーんさん、おはようございます。

権力主義ではなく、正当な民主主義が機能する社会になって欲しいものです。
#46245 No title
シナ地区の一党国家支配はいわゆる共産党でのキャリア組(北京執行部)の認識は、権力主義者だ。
血も涙もない冷徹な人間で、自分の所属する共産党という組織と自分自身の地位、名誉、金の保全を第一に考える。
全体主義の中で自分自身を守るためなら、報道規制しながら人民の命を平気で捨てる連中だ。
シナ地区発のこれからの金融崩壊も、多大な犠牲を日本にもたらすシナ地区は日本国民の1/4がこのために死んで行っても、正義の粛清とか屁理屈つけて共産主義賛美のために実行する。
確かに、シーチンピン独裁国家のシナ地区の支配者たる共産党の執行部ならこれぐらいのことは考えてはいるだろう。
みなさん、相場も結構だが、こういう事実はよく考えといてね。
#46246 国家間の取り付け騒ぎだそうです。
( ノ゚Д゚)こんにちは

今回50カ国以上がAIIBに参加しましたが、
参加した国々は(?_?)参加したのでしょう。
その答えを分かり安く説明したサイトや
記事はあるでしょうか?
もっともらしくわかったような分からない
ような事を主要メディアは伝えています。

ではわかるようにいいましょう。

参加各国は国の貯金をアメリカ国債で
もっています。 QEとは紙幣の乱発で
米国債の乱発でもあります。
参加した国々は自分たちがもっている
貯金がQEによってゼロになるのが
嫌なのです。
あなたも貯金が銀行によって実質ゼロ
になるのが分かれば貯金をおろしますよね。

AIIBに参加するとゆうことはその
米国債の貯金をおろすことなのです。
言ってみれば米国債の取り付け
騒ぎなのです。

つまり、次に起きる事はアメリカ国債の
価格と金利に緊急事態が起こるです。
既にNHKの報道で金利に緊急事態が
生じています。

なんて分かり安い説明なんだ!!
ジム・ウイリー氏の受け売りですがネ。

https://www.youtube.com/watch?v=bO3opxOJLpY

では($・・)))/

#46247 ヨーロッパの国債もヤバイようです。
( ノ゚Д゚)こんばんは

以下のブログを紹介します。

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51960765.html

ヨーロッパの国債もヤバイようです。

では($・・)))/
#46248 No title
中国さん、picachu1234さん、こんばんは。

中国さん、日本の方が平和な社会であることは間違いないが、中国に対する接し方ほど難しいものはない。敵対しすぎるのも良くないし、親切すぎるのも良くない。

picachu1234さん、それが本当なら米国が騒ぐのも理解できる。
#46249 ゼニがなければ血で払え!
東大卒のエリート官僚が冷血であろうと何であろうと、国民がお飯が食えなくなるほどの非常時の状態になれば自らの血が清算することになると思います。

それはフランス革命やロシア革命、ルーマニアのチャウシェスク夫妻がそうでしたね。そう考えるとベニスの商人の肉一ポンドの話は現実味が出てくるわけです。

日本人が有事においても冷静に行動するなんて考えるようでは甘いです。食うや食わずになれば人間の本性を現します。荀子曰く「人間の性は悪である」と

表層で物事を捉えるのではなく、その深層を見ることで物事の本質を捉えねばなりません。

国家の存亡を推し量るバロメーターに金貨の品質があります。ローマ帝国にしろ江戸幕府の小判にしろ、滅亡時はその品質が著しく低下しています。ドルは分りにくいですが、ニクソンショック前の1オンス35ドルを基準にして考えると、今は約1200ドルですから30分の1以下にドルの価値が低下したとも言えます。

どうでしょうか!?
#46250 No title
Steinさん、こんばんは。

登場回数が減ってるんで心配しましたよ。コントロールしているから30分の1で済んでいると考えています。本当はもっと酷いと思います。それが不換紙幣の減価現象。
#46251
皆様今晩はです。後三ヶ月位で動きが、出ても良いと思ってるんですけどねぇ(^^;
高い予想は、心強いですけどボックスから抜け出してもらいたいです。お金がどんな価値に変わってるか判らないですけど…(^^;
#46252 No title
みなさん、お元気ですか?

米国なのですが、発展途上国出身の人々と、その親戚に対する永住権発行の条件緩和をしているようです。
なんでこんなことが分かるかというと、妻が私を含む家族全員(私の両親も含む)の米国永住権申請をしているからです。来年からは条件が厳しくなる予定だそうです。
(日本でも東日本大震災の時に、留学生や就学生、研修生のビザ緩和を東北地方中心に拡大緩和しました。報道はなされませんでしたが事実です)

私自身は今の時点での米国に永住権を獲ることや居住することのリスクがわからないわけではないのですが、どうも発展途上国での米国の宣伝は相当なもののようで困惑しております。

もし移住となれば何が問題で何が必要なのか。
賢明なるゴジラ様、読者の皆様にご教示いただきたく
思います。よろしくお願いいたします。
#46253 No title
初めまして。1年ほどROMしておりました。大変、参考になります。
私は、元々学生時代から通貨をはじめペーパー資産を信用しておらず、景気の良い頃に余剰資金で2枚程現物を買って、手元に置いてあります。およそ、購入時の3倍の価格になりました。
今は、事業は廃業し(しばらく前の不況時は、円満に清算・廃業出来れば御の字、知り合いで首を吊った同業者も複数いる)、年齢の割りに安い給料で勤めております。
せこせこ貯めたお金で、たまにコインを買っているくらいですね。

さて、私は理系の技術者で、経済関係で皆さんに教示できる亊はありませんが、ひとつだけお伝えしたい事があります。

以前、石油掘削のクルーとして数年、現場にいた事があります。もっとも、応援で、一番下っ端でしたが。
その際10カ国くらいの技術者と接しましたが、彼らは、「アメリカは、ずるい」と言うのです。
石油生産では、試錐井戸を掘り埋蔵量や質を確認し、生産井(「せいさんせい」と読む)を掘るのですが、実際には生産しない亊が多いのだそうです。つまり、輸入できるうちは輸入でまかない、良質な鉱区はキープしている、という亊です。
昨今話題のシェールガス・オイルも、輸入石油の範疇だと思います。
普段意識していませが、アメリカは大輸入国であるとともに、大産油国でもある訳です。
もし、何かあって輸出入が滞っても、こと石油に関しては、自前でなんとかできる、ということです。そのへんが、日本や中国と違うわけですね。
そもそも、個々の石油会社の言うデータもあてにはならない、とも聞きました。各生産井の埋蔵量や質はトップシークレットなのだから、という亊です。
実際、海外で働く日本人エンジニアから聞いた話ですが、海外のリグでは、携帯電話を始め、外部との連絡はかなり厳しく制限されるとの亊。
実際、掘削が終わり、試ガス(井戸の埋蔵量や質(石油とガスの割合や性質)を調べる)段階になると、一般の作業員は排除され、普段は現場に出てこないお偉いさんたちが油まみれになって試ガス作業を行うのだそうです。
この業界では、技術系は、どんなエリートも必ず現場で作業経験をさせられるそうですが、この為なのかもしれませんね。
一方、試ガスを、安いからといって中国の石油会社に外注しているのが、日本です。
そこに私が居たので具体的に場所は書きませんが、日本でも有数の産出量を誇る鉱区の井戸での亊です。
長々と書いてすみませんでしたが、とにかく、凋落著しい様に見えるアメリカですが、表に出ない底力はあなどれないと思うのです。
当然、石油メジャーの親玉でしょうし。
そのひとつとして、石油産業のほんの一部の情報ですが、参考にしてもらえれば幸いです。
#46256 No title
みなさん、おはようございます。

クロノさん、投資は待つものですが、さすがに過去最長ですね。重たいわけです。

pontaさん、海外移住は考えたこともありませんよ。驚きました。

元ドリラーさん、初めまして。貴重ご意見ありがとうございます。私も米国の最後の底力は侮れないと思っています。
#46258 No title
>元ドリラーさん、

 同意です。あらゆるわが国国内の米国に関する論はアメリカという国を知らない。とにかくわけがwからない国と人々だと思うことです。最も他民族はそれが基本だと思う。
 戦前も似たようなものでした。とにかく国がおおきい。大国、つまりロシア、支那、インドといった国々はわけがわからないことが多い。
 再び買いに変えました。
#46259 違った視点からの考察
元ドリラーさん、ゴジラ様

貴重なご意見本当にありがとうございます。大東亜戦争も石油に始まり、石油に終わったという側面があったので非常に興味深く拝読いたしました。

アメリカは強い強いと言うだけではここの掲示板は面白くないので、そのアンチテーゼを語るのが自分の役目なのでちょっと石油とは違った側面から見てみましょう。

石油と並んで将来、重要な戦略資源になるであろう水の問題を取り上げてみましょう。

我々は食生活に於いて多くを外国からの輸入に頼っていますが、仮想水(ヴァーチャルウォーター)をご存知でしょうか?

例えば牛肉1キロを生産するためには20.6トン、米や大麦は3.6トン、豚肉は5.9トンという膨大な水が必要になります。

アメリカから牛肉1キロを輸入するという事は同時に20.6トンの水を輸入している計算になります。

さて水は重要な戦略資源と冒頭に申しましたが、この水こそ将来、アメリカの弱点になる可能性があります。実際にオガララ帯水帯の水位は下がっています。将来、いつかは分りませんが水問題というのが出てくるのではないでしょうか。

ちょっと違って視点から考察しました。
#46263 pontaさんへ
pontaさん
( ノ゚Д゚)こんばんは

あくまで小生個人の意見とゆうか
見方ですが、アメリカに永住は
100%おすすめできません。
これが20年とか30年前でしたら
別ですが・・・・・

1.医療費がどんでもなく高い。
  そしてどんどん高くなっています。
  どの位高いかと言いますと、
  盲腸の手術が300万円だそうです。
  小生は25年前盲腸の手術を3万円で
  日本でやりました。医療関係者だったので
  この価格でできました。
  アメリカに医療の視察に行った事があります。
  まず、救急患者が来ると行う事は検査では
  ありません。審査です。
  その人が支払い能力があるかどうか審査
  するのです。
  そしてほとんどの人はどんなに重症でも
  外来です。ですので大きい病院のそばには
  外来患者のための宿泊施設が多数存在します。
  多分もしあなたやあなたの家族が症状の
  重い疾患になったら、あなたは破産するでしょう。

2.アメリカは今首キリの嵐です。
  1970年頃の統計で失業率を出すと25%以上です。
  シスコ・システムやIBMでも大量解雇の最中です。
  今年中にシアーズ、JCペニー、マクドナルドなどの
  一般小売業が6000店閉店するそうです。
  パート以外まともな仕事は今のアメリカには
  ありません。

3.一旦アメリカ人になるとアメリカ以外の国に在住して
  そこで収入を得てもアメリカの市民税を払わ
  なければなりません。それをしている国はスイスと
  アメリカのほかは数カ国にすぎません。

4.アメリカは日本以上に重税国家です。
  そして重税の割に医療などの公共サービスはしょぼい
  です。

5.アメリカは年がら年中戦争をしています。
  第二次大戦、そのあとすぐ朝鮮戦争、そしてすぐ
  ベトナム戦争、そのあと中米のどこかで戦争
  そして中東戦争、イラク戦争、アフガン戦争
  など、徴兵されるおそれは十分あります。

6.リーマンショック2.0が近い将来おきますが、
  そのあとは実体のある産業が乏しいので
  第三世界の国に成り下がります。

7、治安がとてつもなく悪い。
  ちょっとした交通事故でも銃を持ち出して
  打ち合うことがある。

8.今のアメリカに言論の自由はありません。
  監視が強化されています。

9、(´ε` )獄人、韓国人によって学校で
  日本人の小中学生がいじめにあっている。

10.アメリカ人は今も東洋人を蔑んでいる。
   いままで特別扱いされてきているので
   その基準が今も続いています。

アメリカに医療視察に行ったの20年以上前ですが
病院の状況を見ただけてアメリカに住みたいとは
思わず、また移動の時の国内線のひとい対応を
一度経験すると、二度と観光などにも行きたいとは
思いません。
ハワイはハワイであってアメリカの一部ですが、
観光地なのでアメリカ本土とは別と考えるべきでしょう。

では($・・)))/
#46264 No title
みなさん、こんばんは。

このサイトで意見をまとめるのは難しいと思いますが、米国についての見解も同様です。米国は強い面と弱い面の両方を持っており、どちらの傾向が強く出てくるかによって世界が変わる。面白い論議ではあるね。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する