麻痺してきたギリシャ問題

一向に解決しないギリシャ債務問題。合意の見通し等のニュースも流れるが中途半端なまま流れる。ユーロ離脱との憶測も流れるが、相場は意外と涼しい顔をしている。もう相場が慣れてきた頃か?私は解決できる問題だとは思っていない。恐らく債務の大半を棒引きにするぐらいの措置を行わないといけなくなる。だが、そんな国を置いておくこと自体が間違いである。そんなことは分かっているが、決断できないでいる。煮え切らないギリシャの態度に苛立ちながらも我慢を続ける姿は痛々しくもある。この状態が永遠に続くとは思えないが・・・。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#46032 危機の前触れは・・・。 ジム・リカード
( ノ゚Д゚)こんばんは
以下のyoutubeを意訳しました。
ご覧ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

https://www.youtube.com/watch?v=7sI8kBZq8m0

こんにちは、ジム・リカードです。
経済の本の著者で、金融アドバイザー、
そして弁護士です。
金融市場で30年間の経験があります。

今、お話したいのは来たるべき金融崩壊についてで
そのことについては折に触れ話してきました。
私の著書にも書いてあります。

皆さんが金融危機について疑問に思っている
事は事前に金融危機が起きることを
知りたいと思っていて、その前兆現象は
何か知りたいと思っていることです。

なにがそのサインなのか? です。

直前に起こる事は何かとゆうことです。
一つ目のサインは金価格です。
基本的にこれはよくわかる指標です。
体温が上昇すれば患者は病気だとわかる
ように、金価格はそれを示すよい数値です。

金の高騰はドルの崩壊を意味します。
ドルと金価格はシーソーの両端の
ようなもので、金価格が下落すれば
ドルの価値は上がり、その逆も成り立ちます。

金の高騰はドルの崩壊の前触れです。

二つ目のサインは中央銀行による
金保有量のアナウンスです。
アメリカは何十年にもわたって
金を売却してきました。
それを他国が購入しています。特に中国です。
(´ε` )獄は何千トンもの金を購入しています。
(´ε` )獄は世界中の金の相当な量を
保有しています。
各国が発表している金の保有量は正直な数値では
ありません。
私たちは彼らがどれだけの量を確保しているか
正しい情報があります。
(´ε` )獄は自国の金の保有量を正式に
表明するでしょう。
それがいずれあると私は思っています。
その行為は他国の中央銀行にも及ぶでしょう。
それが二つ目のサインです。

三番目のサインはIMFの機構の内容の変更です。
皆さんはBRICSについて知っているでしょうか
BRICSは彼ら独自のIMFを作ろうとしています。
開発銀行を設立しましたが、なぜそのような
ことをしたのでしょうか?
IMFの機構がもっと自分たちよりになって
ほしいのです。
BRICSよりになるとゆうことはアメリカの統治から
分離される事を意味します。
IMFの基本機構を変更したいのです。

2008年に政府は銀行群を潰すには大きすぎる
といいました。
考えてみてください。
あれからアメリカの銀行群の負債はあの時より
多くなっています。
銀行群の負債は膨大で、デリバティブでは
それ以上の負債になっています。
全ての金融システムが崩壊寸前で、状況は
2008年より悪くなっています。

警戒してください。

金融システムが崩壊すると株式市場は閉鎖されます。
テクニカルな問題が発生するためです。
2013年に株式市場は半日閉鎖されました。
ナスダックの半日閉鎖のわけを説明できますか?
株式市場が閉鎖されると、動産資産と個人の株式は
お金に変えることはできません。

崩壊によるQEの終了は(´ε` )獄の貸出バブルを
弾けさせます。

このような崩壊が起きると、起こると予想していますが、
アメリカはとんでもない事になります。
アメリカはインフレになるでしょう。
多分、ハイパーインフレにです。

多量の負債をアメリカがおっているので、インフレによって
その負債の負担から逃れるのです。
激しいインフレになると、不幸な負け組と幸運な勝ち組に
くっきりと分けられます。

インシュアランス・ポリシー、ニューディール、貯蓄者、
退職金の積立者は負け組です。
ドルの価値がインフレによって大幅に減価することで
負け組になってしまいます。
一方で、多くの勝者も生まれます。
金銀などの貴金属を持っている人、エネルギー資産、
土地、農業と美術品を持っている人たちです。

激しいインフレは人々に平等には働きません。
負け組と勝ち組にくっきりと分かれます。

もし勝ち組に回りたければ、実物資産を持たなければ
なりません。 

重要なことはドルの崩壊が起きた時政府がどうゆう
対応をとるかです。
前回の対応を見ればそれがわかります。
その時政府は何万ドルもの紙幣を乱発しました。
次に起こる危機は政府やFRBより巨大なものに
なります。

ドルを乱発したあと出入り口を閉めるでしょう。
1914年にはNYの株式市場は5ヶ月間閉鎖されました。
私はまたそうなると信じています。
ドアを閉められて、だれも株を現金化できません。
ATMはプログラムが変更されて、100ドルとか200ドルとか
しか一日に引き出せないことになるでしょう。

ガソリンスタンドとスーパーは閉店するでしょう。

皆さんには準備が必要です。

サインがでたら、お金をおろし、金の現物を購入したり
して危機に備えてください。

<<5分33秒>>
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

では($・・)))/
#46033 No title
picachu1234さん、こんばんは。

いつもご苦労様です。日本人でこういう人が出てくると面白いんですけどね。
#46034 5月12日
7億2000万ユ-ロの返済がクリアになっても、今後も続く1兆円近い債務の返済が問題となりますね。ロシアが救いの手を差し伸べているようではありますが・・・・
#46036 No title
マザ-ア-スさん、おはようございます。

ロシアが救済する意味がどこまであるのか難しい。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する