ショートしてショートカバー

よくわからん動きですね。先週はロンドンからNY時間への橋渡し帯にショートされて落ちていきましたが、今週は同じ時間帯にショートカバーですかね。意味のない取引のように見えるが、ドル高は米国に悪影響を与えるレベルまで上げ切ったところで停滞しています。そろそろ限界と思いますが、ゴールドが下げ渋っているのもその影響か?それに合わせてダウも重たくなってきた。利上げもダウに影響を与えるが、FRBの判断は難しい。下手をすると相場を壊す可能性がある。いや壊れ始めてから動くほうが責任は薄いかもしれない。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#46027 金の価格操作で逮捕者が
#46030 No title
lineさん、こんばんは。

トカゲの尻尾切りでなければ良いのですが。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する