fc2ブログ

不思議なボックスだが・・・

1200ドル近辺をのたまうゴールドの動きは奇っ怪だが、需給とはおおよそ関係なかろう。しかし、1200ドルにこだわる理由が今ひとつ分からぬ。どうも下げていく気はさなげな感じがしてきた。となると上げるタイミングを待っていると言うことか?香港系の金鉱株が暴騰しているが、前回の香港金鉱株バブルは2007年だった。それはゴールドの動きとはややズレがあったが、今回もそうなんだろうか?これが起こったあとゴールドは1000ドルにタッチし、調整を挟んで息の長い上昇の始まりとなった。つまり香港系金鉱株は先行指標になっていたのだ。さて、今回は?
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

#45933 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#45934 今度は中国のゴールド備蓄量開示
昨年秋のスイスの国民投票はガッカリでしたが、近いうちに中国がゴールド備蓄量を開示するのではといわれています。長らく中国政府は自国のゴールド備蓄量を開示していませんでした。しかし、RMBをSDRに組み込むに当たり、RMBの強さを示すため、如何にゴールドを備蓄しているかを示すというものです。備蓄量が如何に米国に迫っているかで注目をあびるのではないかと、米国を超えていたりするとビックリですが。
#45935 No title
○○さん、lineさん、こんばんは。

○○さん、ブローカーのターゲット引き上げは金相場の反転を示唆しています。中国株バブルに金価格反転が重なると大きな相場を形成する可能性が出てきた。のんびり行くのが吉。

lineさん、中国のゴールド備蓄量開示は何かのきっかけになるぐらいのインパクトがあります。そう簡単に動けないかもね。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する