米ドルとゴールドの関係が終わる?

MW-DI345_china.jpg

今まで米ドルとゴールドの逆相関の関係の強さの原因の一つはCOMEXの影響力の強さに他ならないが、今後上海や香港、シンガポール等のアジアの影響力の高まりに伴って米ドルとゴールドの関係が弱まるとの見方がある。そもそもが物理的需要の80%はアジアにあるからで先物取引までがアジア重視になれば当然動きは異なったものになる。果たしてその成果はいかに。

http://www.silverbearcafe.com/private/03.15/abouttochange.html
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#45804 こんな看板が

中国がこんな看板が上げたらしい
http://kingworldnews.com/wp-content/uploads/2015/03/KWN-Maguire-II-3272015.jpg


RMBは人民元で、看板を見る限り誰が見ても金色をしています
中国が本当の金の保有量を発表した時
西側のペーパーマーケットゲーム、LBMAのブリオンバンキングシステムをノックアウトし金価格はかなり上がるとAndrew Maguire は言ってます

KWNより
#45805 アンディ・ホフマン氏の米ドルの予想
( ノ゚Д゚)こんにちは

マイルズ・フランクリンのアンディ・ホフマン氏は
世界経済は自滅していて、アメリカはQE4を開始する。
と予想しています。

https://www.youtube.com/watch?v=0kbrhagUJU8

そして、youtubeの終わりに人民元はドルとの連携(ベック)
を近い将来解消すると予想しています。

では($・・)))/

追伸:

(いかに中国は金塊を集めているかの説明のグラフから)

http://hiddensecretsofmoney.com/videos/episode-3

(14:33)からの意訳です。
これは主な通貨とのやり取りを下に世界の市場での
その通貨の影響力の相関関係を示したグラフです。
最初はリーマンショック以前の状況です。
そして次は今現在の状況です。
このデータはインターナショナル・マネタリー・ファンド
のものです。

アメリカドルは終わっています。

(次にドルが崩壊するとどうゆう事が予想出来るかの
説明に入る。)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
上記の状況から中国はアメリカドルなしでも
貿易が出来、なにも困らない事がわかります。

よって人民元とのペック解消は基軸通貨の崩壊と
なるでしょう。
#45806 金利0社会
若林さんの極端な本がでてますね、
米国のダウ今年暴落、金利は下がり続ける、金3000ドルを目指すとか、日本の円安終了、ニッケイ6万目指すとか、投資方針とちがうのでとまどいますね、サイクルからは円安なんだけど、、、
#45807
皆様こんにちはです。さて金の価格は、どうなるんでしょうねぇ?ここ最近色々な中央銀行や国が外貨準備として金を買っていますからねぇ?近い日に金の価値は変わると思ってますけどまだ確信はしてません(^^;
どっちにしても程々に持っておくのが良いと思ってます。
金はマイナンバーのリスクにも役立ちますからねぇ(^^;
段々と金は見直して来ると思ってます。
#45808 No title
みなさん、こんばんは。

tetuさん、面白い看板ですね。

picachu1234さん、これも中国絡みですね。やはりカギを握るのは・・・。

xxさん、最近注文したところです。

クロノさん、変わらないとおかしいんですよね。心待ちにしております。
#45809 No title
支那は食料をアメリカから輸入している。これだけでも勝負はある。その食料は石油でできている。つまりすべてはこれに尽きる。
 わが国はアメリカについていけとは言わないが、支那と比較するとアメリカというに過ぎない。ロシアとの関係の改善をもくろむ事です。
 何をするにしても大陸と続きになるような政策はだめ。したがって日韓トンネルなどだめ、ロシアからのパイプラインもだめ、するならすべてロシアの資金で、作らせる事です。
 支那が拠出するマネーは何でするの?金?ドル?
マネーの担保が交換のみになるから、資産保持は何でするの?
kenjiはひそかな仕組みを想定しているが、それには先物市場がどうしても必要で、ここの仕組みをどのようにして作るかにかかっている。 わが国とアメリカとはその仕組みが異なるようだが、残念ながら、わからない。
 今は農業社会でもなく、産業社会でもなく、金融社会(金本位制の社会)でもない。
 ではどのような社会か。それは食料が各自の口に入る流通経路の仕組みを考えると、ある程度見えるのではと見ている。
 いずれにしても、価値を保持させる事が変動する社会で、それを担保するには先物市場が必要です。これに尽きるとおもう。色々な先物市場があるがその世界で金本位制の金に相当する先物市場がある。それが何か?これがいまいち考えられない。石油はそのひとつだが、それだけではだめです。
 中華思想のひとつの表現として多くの国が朝貢として、参加するに過ぎない、ヨーロッパはマルコポーロのころから、それをしているから不思議ではない。問題はイスラムでしょう。雑魚の国はすてておけばいい。
#45810 No title
それといつも見ている指標が少し下がってまた上昇した。二つのうち一つが下落するともうひとつも下落だったが、それが上昇していた。さがってまた上昇した。 
 それとリースレートが表示されていない。しかも相当長期に及ぶがコハ如何に?
#45811 No title
kenjiさん、こんばんは。

現在の世で先物市場の重要性に気がつき牛耳ったのは先見の明があったと言える。モノの値段を牛耳るということは通貨を牛耳るということ。これからその取り合いになるのかな。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する