先週の金価格

3月    London    NY(COMEX)
2日    1212.50    1205.90
3日    1212.75    1203.50
4日    1199.50    1200.30
5日    1202.00    1198.00
6日    1175.75    1168.70

*最後に大きく下げてしまいました。6月の利上げが本当にあるのかというところでしょうかね。金ETFが約15トン減ったのが大きかったかな。継続的に減らないことが条件です。

*金ETF残高1096.67トン(3/8現在)exchange-traded gold securities
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#45651 NY株は下落トレンドに入る。
( ノ゚Д゚)こんにちは
以下のコラムを意訳しました。
ご覧ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

アメリカの株式は早い状況で変化する:大きく下落するだろう。

http://seekingalpha.com/user/29482055/instablog

嵐の中に入るアメリカ株式市場。

金利上昇圧力
更なるドル高
ECBの金融緩和

私が予想したように、市場は公正な価格を求めて
動き出しました。アメリカ10年ものの国債金利は
跳ね上がりました。
(このコラムを書いている最中は2.26%です。)
米国債金利のこの跳ね上がりはFRBに”辛抱ずよく”と
言わせるほどの力がありました。

金利を上げろとゆう”脅し”は今日の株式市場に
襲いかかり、状況は悪くなってきています。

FRBの本日の状況説明での雇用統計(実際は違っていますが)
は信用力の維持のためで、それには遅かれ早かれ金利を
上げなければいけません。

アメリカドルは上昇に次ぐ上昇をして
最終的に”スーパーノバ”に到達します。
ブラック・スワンです。 (スーパーノバは別コラムにて)

ドル高は月曜日からのECBの金融緩和でさらにドル高の
悪い方向になります。
ECBの金融緩和はアメリカ市場から海外市場への現金の
脱出を起しもうひとつの下落圧力になります。

前回のコラムでなぜ今週が株式の下落になるか
書きましたが、まず間違いなくそうだと言える事と
この先を考えると一時的な事にとどまらず、
より一層悪くなると考えています。

金利引き上げ圧力、今日までつづいています。
ドル高はアメリカ企業の収益率を下げ、
海外企業はアメリカより高い収益率になり
それはアメリカ株の下落につながると言えます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

では($・・)))/

#45652
皆様こんにちはです。今週は
地固めと思いたいです。でも今週から国債と株価は、不安定なのかなぁって、思ってます。(^^;それにしても、金や銀とは違って、パラジュウムは強いですねぇ(^^;ボックス圏にも思いますけど!?
#45653 No title
picachu1234さん、クロノさん、こんばんは。

picachu1234さん、株はここで下落トレンドに入りますか。それは予定通りなのか、それとも少し早いのか、どっちなんでしょうね。だが、そうなると週明け早々混乱するということですかね。

クロノさん、やっぱ不安定という予想ですかね。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する