基準点は変わるか

日本は円安、円安と言うが何に対してなのか。言うまでもなくドルに対してということだが、世の基準点はドルなのである。戦後、米国はこの世界を作り上げた。世に言う基軸通貨である。世界の中心NYコメックスではドルを基準に物の値段が決まってゆく。結果的にドルがものさしとなったことで周辺通貨はドルを基準にして推し量られることになった。通貨を制する者は世界を制するかのごとくドルは世界を席巻した。しかし、ドルの値動きは荒くその影響はその他通貨を悩ます原因となっている。基軸通貨とは金本位制のごとく本来は固定されるべきものであろう。ゴールドの価値は不変であるが、ドルは不換紙幣であるため条件によって価値が上下する。そのため真の基準点が分からない。我々は何を基準にして真の価値を推し量るべきなのか?そろそろ考えるべき時に来ていると思う。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#45540 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#45541 No title
○○さん、こんばんは。

もう一つどういう人なのか分かりませんね。まともなコメントも出来るのに表に出せないようなハンドルを使う神経も分からない。ハンドルさえ変えてもらえば出せる時もあるんだが・・・。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する