米利上げは可能か?

見た目に米経済指標は良いと言う向きが強い。個人的にはまだ玉虫色と考えるが、果たして米利上げは状況に関わりなく既定路線なのか?それともやるやる詐欺なのか?世界の中央銀行がゼロ金利に突入しつつある中で米国だけが金利正常化を図るのは種々の問題を引き起こす可能性がある。出来ることならば各国が足並みを揃える必要がある。また、債務圧縮を企む陰謀が隠れているのであればなおさらである。さらにここで利上げを行い更なるドル高は米国にメリットがあるとは思えない。いずれにせよ、それ程遠くない将来結論が見えてくるだろう。私は利上げはないとみているが、どうなることか。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#45490 株価下落局面での利上げがあるかどうか
http://streettalklive.com/images/1dailyxchange/2015/Fed-InterestRates-GDP-Crisis-021115.PNG

先週金曜にS&P500は最高値を更新しましたが、こらからも上昇するかどうか、私はこれがピークだと思っており・・、下落局面を迎えると思っています。
#45491
皆様今晩はです。多分利上げは出来ないと思ってます。利を払えないでしょう?だから0金利政策したのであって、多分次のQEもないと思ってます。世界中で金融緩和ですもんねぇ(^^;破裂したら大きいですよぉ(^^;考えたくないですけど(^^;何処の国が引き金引くかですが、日本では無い事を祈ります。金銀がロケット発射して数週間後が、危ないのでしょうねぇ(^^;
#45492 No title
lineの倍さん、クロノさん、こんばんは。

やっぱり利上げは無理という結論ですかね。QEは有り得ると思ってますが、効き目は限定的かも知れない。つまり今度株価が落ち始める状況では効果的な選択はないという見方です。
#45494
差がないと流体は動かない。

金融抑圧政策を発動したい先進国政府への原油安デフレフォースで場の転換を行い、ギリシャにトロイの木馬を侵攻させ要所を抑えて流れを制御した上で量的緩和を是としたい国を追い込む。

新興国のドル建て債務(民間セクター)は多くドル高なると国内デフレ状態になるので自国通貨を刷り供給するか金利を下げる事になる。

個人経済単位でデフレや自国通貨価値が下落すると国内経済圏での投資先の魅力は減るので、海外投資も視野に入ってくる。

でもこの誘導は不完全でまだ何かありそう…。
取り敢えずユーロ圏の量的緩和は成功したのは事実。

いつもやることが壮大で且つ犠牲が多い。
#45496 No title
モモさん、こんばんは。

ユーロ圏の量的緩和が良かったのは使い始めだったからでしょう。米国のように頻発すると徐々に効果が鈍ってくる。QEは資金誘導の側面もあるが、罠の可能性も捨てきれない怪しさがある。
#45497 戦争経済が残ってる
世界中でインフラを崩壊させる内戦が起きれば、需要が生まれ、
いろいろ解決する。多国間戦争だと核を使う国が現れて危険。
内戦であれば、撃ったものが被害を受けるので核は使えない。
需要創出のための手段です。
ウクライナは、そういう意味ではよくやってる。
#45498 No title
ケニーさん、おはようございます。

最低の経済ですよ。そろそろそういうのは卒業しないといけない。
#45500 No title
利上げは必ずすると思う。
しかしハイパーインフレが先でインフレ抑制口実の利上げか、
または利上げが先でいろいろクラッシュしてハイパーインフレになるのかどちらかはわからない。
結局利上げは世界のクラッシュが目的と思える。

#45503 No title
tetuさん、こんばんは。

ハードクラッシュ型ですね。利上げが引き金になるとFRBに責任がかかってきますね。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する