推薦図書のご紹介

金はこれから2倍になる

「金(ゴールド)はこれから2倍になる」 林 則行 (著)  宝島社 1685円

久しぶりに推薦図書をご紹介することになりました。我が家にも今日届いたばかりなんですが、パラパラっと見たところ良さそうなんで先に紹介しときます。まず、なんと言ってもタイトルの通りですが、日本人でゴールドのこういう予想をする人がいたことに驚いています。株の暴落と金の冒頭がやってくる。金は歴史的な上昇期に入った。ここのメンバーにとっては普通の話ですが、日本人が書いていることに感動してます。まあ、読んでみてください。初心者の人にもオススメです。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#45483 【こ、こんな時に、ジ、ジム爺が・・】
「金はこれから0.5倍になる」と最新ブログに御託宣。

真ん中とって1.0倍かぁ。いよいよ解らなくなってきた。
もうサルにダーツさせた方がいいのかも・・

理屈では金しかないんだけどねぇ。最新の金融はアッチ
コッチで証拠金取ってはレバ賭けて、違うマーケットに
ブチ込むので、もうワケが解らないわ。

相場を予想しないで儲ける投資技術を磨くしかないのかも。
これを会得するには、必ずエライ目に合わないといけない
らしい(地獄を見て来るか、そのまま落ちる)ので、私には
無理みたいだけど。


#45484 No title
アホンダラさん、おはようございます。

あんまり混乱しないほうがいいよ。
#45485 惨事はいつあるか?
( ノ゚Д゚)こんにちは

以下のブログを訳しました。
ご覧ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
http://usawatchdog.com/growing-problems-leading-to-us-dollar-crisis-peter-schiff/

金銭マネージャー・ピーター・シフ氏曰く、
ギリシャの負債の事で疑問を持ち出すのは
忘れましょう。
合衆国での問題の方がより深刻です。
シフ氏が述べることとは:
私はドルの問題に付いてはるかに関心を
持っています。
現時点ではドルの方に利があります、
なぜなら多くの人々がユーロに関心を示して
いるからです。それで皆がユーロを売り
ドルを購入しています。彼らは大きい
問題の本質を見逃しています。
ドルはユーロより、より深刻な通貨問題を
抱えています。

シフ氏が列挙する合衆国が直面する金融問題は
以下の通り:
継続不可能な低金利政策(人為的な低金利)
膨大な貿易赤字、これらが慢性的に何年も何年も
続いていて、先月には過去最大の貿易赤字を
記録しました。
このように日々膨れ上がる問題が最終的にドルを
崩壊へと導きます。
今現在人々はFRBが金利を上げる事に自信を持って
いますが、実際は高くなった金利を支払う事は
できません。 高金利を払えないのです。
もし仮にFRBが金利を上げたら金融崩壊があります。
私たちにはマーケットが金利を上げた場合、負債に
たいして金利支払い能力はありませんが借りては
このことについて計算していません。

ギリシャについての本当の問題は金利の上昇にあります。
ギリシャは金利上昇以前に多くの負債がありました。
彼らは元本返済はできませんでしたが、金利は
払う事ができました。また金利を払うふりもできた
わけです。
全く同じ事が合衆国にいえます。
私たちに元本を払うことなど不可能です。

金についてシフ氏は:
金の悲観主義者が期待したほど金は下落しませんでした。
実際2014年ではドルベースで1%、2%程度下落しましたが、
ほとんどのドル以外の通貨では非常に良かったです。
5%,10%,20%です。
ある通貨でみると金は非常に良かったのです。
事実、2014年の世界ではほとんどの株式市場より
よい実績をあげました。
2015年はもっとよいでしょう。ほとんどの株式市場より
そして全ての通貨よりよりよいでしょう。
疑り深いひとは過大評価だといい金価格については
否定的です。

一般的に”回復”と言われていることについては
株式市場については回復しています。
株式の資産価値は上昇しました。
資産価値は回復しましたが、私たちは経済回復を
していません。
仕事はありましたが、なくした仕事ではありません。
高収入の正社員の仕事をなくして、低収入のアルバイトの
仕事をしています。

次の金融の惨事についてシフ氏は:
時間の問題です。それは起こるでしょう。
先になればなるほど悲惨な惨状は大きくなります。
なぜなら、問題がそのぶん大きくなるからです。
なにも解決していません。
今年にそれが起きればよいと考えます。
もし来年になればより問題が大きくなるからです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
シフ氏は2014年に起こると予想しましたが、
起こらなかった事を映像でいっていました。
ですので、いつ については予想を控えています。

なをグレゴリー・マナリーノ氏は近々あると予想して
います。 国債の金利をマナリーノ氏は問題に
していました。

では($・・)))/

#45486 No title
picachu1234さん、こんにちは。

やっぱり米国に焦点を当てろと言いますか。そうは言ってもギリシャの動向は興味深いから気になるでしょう。
#45505 No title
ゴジラさん、こんばんわ。

推薦図書斜め読みですが、読ませてもらいました。

銀・食料・原油より金を推奨してましたね。
食料とか原油は不景気時は上昇は見込めないというのは
かなりシュールな現実と同意させられましたね。

また、ある種の大イベントは必ず銀行から端を発するのも、
データからイタリア最大の銀行がヤバイというのも頷けました。

個人的には金現物投資に、より自信を深めることができましたね。

ただ、金鉱株は古い投資対象とか、金本位は金下落の原因だったという
主張には驚かされました。

ここの板は『金鉱株で資産形成』ではなかったか???
#45508 No title
kawaさん、こんばんは。

別にこの本のすべてを支持しているというわけではありませんよ。私の方針は私の方針です。参考になるところも多いということです。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する