fc2ブログ

一番怖いのはギリシャなのか?

総体的に見て今一番危険度の高いものはなんだろうか?やっぱりギリシャになるのだろうね。個人的には最終的に通貨の問題はドルに行き着くと考えているが、目先はギリシャがちらついてしかたがないといったところか。ギリシャがユーロ離脱することはないと一般には考えられているが、私は分からないと見ている。つまりギリシャはスイッチ一つでユーロを破壊することが可能なポジションにいるわけだ。その割には随分とのんびりしていると思う。永遠に緊縮に耐え続けるのも地獄だし、永遠に債務カットを受け続けるのも地獄である。元々相容れない仲なのである。どういう処理をするのかが重要なのだ。そのときは突然やってくる。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

#45445 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#45447 No title
○○さん、こんばんは。

大胆ですね。なかなかそういう人が少ないんですよね。
#45448
皆様今晩はです。個人的には、ギリシャは、EUROから出ると思ってます。単独国家になるのかロシアに付くのかは、判りませんが、陰から応援しているスペインやイタリアなのかもです。色々な国が、ギリシャの独立を望んでると思ってます。(^^;ある意味4月までは、EUROに居ると思ってます。量的緩和が、始まってからEUROから出ると思ってます。その時は凄いEURO安かもですねぇ?その時は、金銀かルーブルを持ってるのが良いと思ってます。後一つ何の戦略も役に立たない時代に入るかなぁとも思ってます。(^^;
#45449 No title
クロノさん、おはようございます。

私もその方が良いとは思っていますが、反動が予想できないぐらい大きそうですね。もし実現したら歴史に残るぐらいの出来事になるような気がします。
#45450 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#45451 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#45453
皆様今晩はです。ゴジラさん今晩はです。個人的には、歴史に残る危機が来ても良いと思ってます。恐がらず自分達で、世の中を創って行けば良いと思ってますよぉ(^^;日本人が、目覚める時が来たと思いますよ!!どっちにしても自分達の創造次第ですよぉ(^^;最近見ている技術や変化を見ていたら、日本は一番に復活しますよ( =^ω^)
#45454 金融緩和とゆう吸血鬼に吸い取られています。
ギリシャが一番怖いか?ですか

一番怖いのは金融緩和ですかネ。
それによって知らず知らずのあいだに
搾取されているので恐ろしい話です。

ねずみ講(ポンジー・スキーム)は
小さい範囲では違法行為ですが、
金融経済の大元はねずみ講なわけで、
銀行や中央銀行は法律で守れれて
いるので、金融セクターと一般セクター
は完璧に不平等です。

札はただの印刷物で、それ自体何の価値も
ありません、もし受け取る人がいなければ
本当にただの紙くずなのです。

それが価値があるように扱われている。
手品です。 怖いです。

なぜそんなことを国がやっているか
と言えば戦費が必要だったとゆう
歴史があったからです。

これまた怖い話です。

では($・・)))/
#45455 やっちゃいなヨ、今やらないと、ずぅうっと奴隷以下の扱いを受けるぜぇえ。
( ノ゚Д゚)こんばんは

ギリシャからしてみれば、
負債があってどうにもならないのは
ギリシャだけではない、
HSBC、やバークレーズ、UBSなどの銀行も
同じように負債を抱えて右往左往している
のに、なぜ自分たちだけ負債の返済で
このようにひどい扱いをうけなければ
いけないのか?
と思っているのでしょう。
日本のバブル崩壊後の破綻した会社が
そう方々でいっていました。
銀行が悪いのに潰れるのは自分たちだと。

で、よろしいんじゃないでしょうか?
地獄に道連れでぇえーー。

いずれ銀行も破綻して方々から
批判されるでしょう。

では($・・)))/
#45456 怖い話
ちょっと怖い話にビビってます
http://kingworldnews.com/marc-faber-governments-seize-peoples-gold/

ゴールドを持ってる人は生産性がなく貯めこんでるだけなので政府が取り上げるって言ってるんですかね?

厚かましいお願いですが
この後のインタビューの部分を簡単な要約でいいんでどなたか教えて頂たら有難いのですが…
よろしくお願いします

#45457 No title
みなさん、こんばんは。

○○さん、確かに辻褄は合う。脂汗が出てきた。

みんな意外と冷静ですね。結構大変なことが起ころうとしているのにね。でも金没収は勘弁して欲しいね。
#45458
ギリシャに一番お金を貸しているのは…日本。
#45459 tetuさんへ
リンク先のインタビューをざっと聞いた感じでは、ゴールドについての主要な発言はテキスト化されているもので全てだと思います。この後はゴールド以外の話題に移ってしまってますね。とは言いつつ、私もそんなに英語が流暢という訳でもないので、誰か英語上級者の方がいたら補足してもらえると助かります(笑)。

ただこの発言は昨日今日の話ではなくて、ずっと前からの博士の持論です。かなり前からいろんなインタビューなどで繰り返し同じ内容の発言をしています。主張を要約すると・・・・・、

*世界各国政府が庶民が保有するゴールドを没収する可能性は将来的には十分ある。実際に米国は世界大恐慌時にそれを実行している実績がある。
*資産のある一定割合(彼は25%程度が妥当としている)をゴールド現物で持っておくことは大事だが、それと同じくらいその保管場所もケアすることが大事。つまり保管場所も数か国に分散してリスクヘッジを測るべし、ということ。
*世界各国の中でも米国内の保管は特に危険。香港やシンガポール、特にシンガポールが比較的安全と考える。
*今や世界を支配している全知全能の神である中央銀行家の多くは生涯に一度もゴールドを1オンスも保有したことはないし、ゴールド価格が上昇することは彼らが発行する紙幣の価値が毀損していることを世に知らしめることになるので、彼らは基本的にゴールドを憎んでいる。彼らが今や実質的に神でありどんな無茶なことでも押し通す力があることを考慮すると、彼らが庶民のゴールドを没収するという話は決して荒唐無稽なことではない。ゆめゆめ注意すべし。

・・・とまあ、こんな感じだと思います。
#45462 No title

abramovichさん
丁寧な翻訳
有り難うございました
少し安心しました
全財産の25%が金で、それを世界各国に分散保有するグラいのリッチマンの話でしたか(笑)


コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する