スイスフランの上限撤廃の影響は・・・

gold20150117_convert_20150117094740.gif

スイスフランの上限撤廃の影響はゴールドにもあったとは思うが、スイスフランのような急騰劇とはならなかった。スイス中銀の突然の政策変更は市場や投資家に不信感を与えた。これは中央銀行全体に対する信認にも影響するものと考えられる。また、各国の行っている量的緩和は制御できないレベルに達しつつあることも示唆しており、スイス中銀のとった行動は注目に値する。ひょっとすると今回のゴールドの上昇は息の長いものになる可能性もあって個人的には急騰するよりも好ましいとは思っている。というか急騰されたら困る人もいるはずで徐々にショートカバーがなされていくのではないかと思われる。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#45181 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#45182 No title
 新しい世界がきたと思う。それは何かはわからないが、為替で金融機関がアウトになるということです。違うかな?
株の暴落ではなく。
 国内の為替業者も危ないのでは?
#45186 No title
○○さん、kenjiさん、こんにちは。

○○さん、今回はそういう可能性が高いように思います。

kenjiさん、中央銀行の動き一つで即死する金融機関が出てくる可能性はあるでしょうね。これが偶然でなければ。
#45187 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#45188
ギリシャの金融機関が炎上中。

ユーロ圏量的緩和への決定打になりそうです。

円、ユーロと緩和したマネーを
利上げドルが吸い上げる計画。

飽くまで私の空想。
#45189 No title
 我々は大変動を覚悟することです。日銀は出口を取ることはできず、その結果為替の下落ではないかと見ているが、バランスシートに海外資産があれば、それはそれでいいと思う。
 戦後の運のよさはもうない。大体経済が成長すること自体長い目で見れば異常な状態に過ぎない。
 日銀は国債の引き受けをしていると明快に判断して、将来の行動をすることでしょう。
 大本営と同じ事をしていると見ることです。ニューギニア戦の記録を見ると、そもそもはじめから戦闘などできるわけがないがそれは現地へ行ってみれば誰でもわかることだったが、それができなかったのかしなかったのか?
 今それらの記録を読んでいると、背筋に冷たいものが走る、その記録もさることながら、それを指導した上層部が何一つ責任を感じる能力がないことです。戦後の僥倖はおわった。それがあったから、従軍慰安婦に対して馬鹿な対応ができたにすぎない。
 何か大きな事件が起きるでしょうが、国債の意味をよくよく考えることです。国債は発行して使うことが当然の経済です。問題は国債を発行することにあるのではない。
 微分積分で理解できた世界は終わり、不連続曲線の解析が必要な世界へと進んだ。予測は基本的には無理だから、起きるであろう事を考えられるだけ考えて、それぞれに対応策を考えることでしょうね。
 具体的には貯蓄について考えることだと思う。
現代経済は人の貯蓄を合法的に他の人が使う仕組みがあるわけだから、ここをよく考えることです。いまだkenjiは完全に理解しているとおもえないが、とにかく国債と貯蓄について考えることだと思う。では設問
金現物は貯蓄になるか?
#45191 No title
おひさしぶりです。

金上がったなんて喜んでいるとやられてしまいますよ。

前にも言いましたが、暴落しますからね。

今のうちに処分されますことを再度いっておきますよ。

あなた自身を救えるのは、あなた自身の付加価値しかないのです。

それをばくちで救われようなどと横着なことをするからやられる。

いいですか、ばくちは胴元しか儲からないのです。

金もばくちの道具にしか過ぎません。

kenjiさんが一ついいことを言うのは、金では飯が食えないという

ことです。

これからはまじめな者が生き残る社会になります。

それに移行する前の過渡期的断末魔なのです。

だから、金だ貴金属だ株だ債権だ金融商品だなどと浮かれていると

根こそぎやられますよ。

前回、警告してあげても、聞く耳もつ人は一人だけでしたが、今回

も聞かないでしょうが。

頭のある人、よく聞かれてください。ほんとうに金の現物があなた

方を救うのであれば、そんなものを誰が人に教えるでしょうか?

そんな貴重なものを自由に売買させるでしょうか?

情報をタダで教えるでしょうか?

そんなお人好しバカがこの世界のどこにいるというのでしょうか?

わなだとは思わないのでしょうか?

はめられていると少しも疑わないのでしょうか?

借金だらけの政府たちが、金を持つものになんらの足かせをはめず

にどうぞどうぞと金を儲けさせると思っているのでしょうか?

そんなに政府の官僚も政治家も金融屋もお人好し馬鹿でしょうか?

一体全体、今この世界の混沌が何のために起きているか?知らない

から、金で救われるなどと寝言のようなことが言えるのですよ。

再度言いますが、この世はあなた方が思っているほどきれいでは

なく、ドロドロのヘドロまみれなものなのです。

いかに、生活費を抑え、収入源を確保し、自分の付加価値を上げる

かにもっと貴重な人生の時間とお金をお使いくださいね。

そうすれば救われるでしょう。

ここでいつもアメリカユダの記事を紹介している人。完全に洗脳

されていますから、早く目を覚まさないといけないですよ。

再度言いますが、金に価値がないわけではなく、あなた方普通の人

にとって、意味あるものではないということです。

その時になると、それは絵に描いたもちになってしまうのです。

せっかく後生大事に持っていたにもかかわらず、食べる事ができず

に取られてしまう。こんなばかげた事がありますか?

しかし、その馬鹿げたことはもう準備されている。

株も債権もデリバティブも金などの現物も一切やめなさいね。

おくれましたが、あけましておめでとうございます。

また、いつかおじゃましますよ。
#45192 No title
みなさん、こんばんは。

ECBの量的緩和で何が起こるのか?スイスは何かを感じ取って先に行動した。結果としてスイスフランショックとまで言われる事態となった。日銀も出口を見つけるのは大変でしょうね。ECBの量的緩和は現状の危険性が高いことを考えれば金額は大きめで期間も長いと想定はされます。つまり予想されている数字は妥当性が高いかと思います。期間は2年で5000億ユーロ相当。これは下がるわな。
#45195 No title
金では飯が食えないとか、今更、貨幣経済を否定しても意味がないと思いますよ。労働の対価の象徴が貨幣です。
#45199 おたっきーさんへ
あなたの弁は半分は正しい。
でも半分は間違いだ。
先のことなどだれにもわかんないよ。
いずれ未来はきて、やがて過去となる。
これの連続で、これこそが真実だ。
所詮人生、大なり小なりばくちだから、少しぐらい遊んでもいいじゃない?
気楽にいこうよ。

#45202 No title
Peterさん、うーんさん、こんばんは。

良い意見です。落としどころに収まりそうです。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する