政府債務は誰のもの?

国の借金とは誰が請け負うべきものなのか?知らず知らずのうちに膨れ上がった国債は世界中に溢れている。本来、誰かの借金は誰かが請け負い、最終的に清算されるべきものだ。ところが最近は借金を中央銀行が請け負ってしまう時代に突入してしまった。あろう事かその債権者のトップが中央銀行だという恐ろしい現象が起こっている。もはや中央銀行の代わりに国債を請け負うものはいないだろう。中央銀行が得た金利収入を国庫へ返納する姿はどう見てもおかしな世界だ。この現状を是正する方法はないのではないかと思う。私は政治的に何かを行う以外に手段はないと考えているがどうかね?
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#45077 ツケは預金者が背負うのか
今晩は。
故宮沢喜一さんが大蔵大臣在任中の時だったと記憶してますが、記者から国の借金問題を問われて、「国民の預金が1500兆円ありますから」と口をすべらしたことを思い出しましたよ。
預金は金融機関への貸しつけなんですよね。その金融機関が国債をたんまり保有している。要注意債権扱いにはなっていませんけど。現金引き出したところで、日本銀行券だし。あ~って感じで。絶望感。
#45078 No title
農民ですさん、こんばんは。

問題はどうやって合法的に相殺するかにかかっています。冗談じゃないけど。
#45080 No title
合法的相殺はインフレかデフォルトしかありませんよね。
#45081 年金基金が自国国債で運用するのも
かねてから不思議に思っていたのですが、年金基金が自国の国債で運用すると、その利息は将来の税金ですからね。それなら税金補填したほうが手間いらずですよね・・。
#45083 No title
lineの倍さん、おはようございます。

日本の場合はデノミをやって米国債で相殺する手段はある。米国にはあればの話だが金準備しかない。最も金平価切り上げにして空清算という手段はある。またはFRBや日本が債権放棄すればよい。世界的に中央銀行の債権放棄が流行るかも知れない。ヘアカットをやるぐらいだからあるかもね。
#45084 No title
 オバマ大統領が<アメリカはもはや世界の警察官ではない>と述べたのはもう4年位前ではないかと思う。
 この意味を良く考えることです。
国債は借金の形をした税金です。税金は貯金ではない。しかもそれは必ず使われてしまう。従って、現在発行されている国債はすでに使われてしまっている。このことの意味も考えることです。
 そこで設問 貯金とは何だろう。何がそれを担保しているのか?
 さらに設問
年金は長く払ってきたがそれらは貯金としての機能を持っていたのか?
 回答 これはもっていなかった。以前は持っていたがもはや持っていない。持っていないということは払ってきたものがないということを意味する。これはどのようなかたちとなって、現れているか。それは現在の年金の資金のながれ、いわゆっるキャッシュフローを見る必要があり、それがGDPではなく<GNPでみるひつようがある。この視点から見ると海外株(特にアメリカ株)を買うことはkenjiは合理的選択ではないかと見ている。問題は為替でしょう。
 いずれにしても現代経済を知らない人がおおい。kenjiを含めて。
 さて金はいかが展開するか?金はマネーではないが、これをマネーとして経済を作動させることは可能だろうか?
 その昔の金本位制のときと異なり資本金融市場が自由化されているから、金現送点および通貨切り下げという、機能が金本位制のときと大きく異なる。
 いずれにしても第三次世界大戦の一里塚です。
その特徴は
1)武器による戦いはすでに決まった結果を表に出すに過ぎない。
2)すべての人が前線の一兵士となる。大人子供男女金持ち貧乏人人種、すべて関係ない。
3)交戦して国が降伏するのではなく、内部崩壊をしてその結果降伏となるが、そのとき降伏する相手はいない。
4)物流が作動しなくなるがそれは物資がないから作動しなくなるのではなく、物流の仕組みの一部がこわれてその結果物流が作動しなかうなる。その結果、餓死者が続出する。
 国内は現状では最大5000万人と予測している。
5)其の他 これはまだなにかあるとおもう。
 以上
GOLDでは経済を作動させることはたぶん難しい。依然として国債だと見ている。
 国債とは何か?これへの回答を与える必要があるがとにかくわからない。
#45085 No title
ゴジラさん、みなさん、おはようございます。

GDP1~3位(米国、中国、日本)、フランス、イタリア、ブラジル及びロシア等の債務状況を考慮すれば、インフレいやハイパーインフレと前例を作った預金者負担で解決せざるおえないと思います。

その過程で、ドイツ、中国及びロシアがどの様な戦略を取って来るのかなと思います。

#45087 No title
ゴジラさま
 できればもう少し詳しく解説いただけないでしょうか?インフレ、デフォルト以外の解決策があるなら、私も心構えが必要でして・・・。デノミでは債権はそのままのこるような気がしますし、債権放棄はまさに現状そのままでして、中央銀行は通貨発行権があり、「有る時払いの督促なし」をそのまま継続するとインフレになると理解しているのですが。できましたら他の可能性についてもう少し教えていただけないでしょうか、よろしくお願いします。
#45088 No title
金の値段を今の20倍にすれば金本位制に出来る。
中共もアメリカも得。
産金会社は夜も寝ないで仕事。
ぼろ儲け。これが引き金になり世界景気が復活。金の年間生産量は5000トンになり10年で5万トン増える。
金本位制復活が新資本主義になる。

ところでもう先物取引とかは現受けだけにすればよい。差金決済は廃止すべき。少なくとも、
空売りだけでも差金決済は廃止すべきである。国債は差金決済での空売りが出来ないそうですね。必ず売りは、現物決済。本来の先物相場ができた目的だけ守ればよいと思う。オプションとかデリバティブなどは禁止。違反すれば死刑だ(冗談)金融博打は禁止すべきです。売りは必ず現物決済にしよう。

金平価20倍と言う50%は本気の我田引水説でした。
ゴジラさんの意見も最近は相当 緊迫感がありますね。
そこまでさしせまっているのか?と言うおもいです。
拝読して、吃驚しているところです。

ところで正月に、弟の嫁が、最近
貯金が目減りして困ると、貯金も将来あてにならないかも?と言うようなことを、生まれて初めて貯金に対する不安を口にしました。弟は去年退職金を貰いました。私が、2年前に「金を買え!3年後一ドル150円になるかもしれない」と私がこんこんと2時間演説したときは
まだ身につまされていないようだったが。
最近物価高になってきてすこし不安を感じているようです。


#45091
素人にしか、思いつかないアホな考え方ですが、そもそも、現在の世界経済の借金て、なんなのだろう?

デリバティブで、8京円?とも言われてる、マネー。
本当の意味で、借金って存在してるのか?
誰かの負債は、誰かの収益?
何だか、経済に疎いので、アタマが痒くなってます。
アホなコメントで、すみません。
#45093 No title
みなさん、こんばんは。

lineの倍さん、デノミをやって巧妙に通貨切り下げをしたいのです。そうすると所持している米国債の価値が円に対して大きく上昇します。それで上手く相殺したいということです。恐らく無理ですけど。もう一つは異常なぐらい金平価を切り上げて金準備とFRBの持つ米国債を交換するんです。これで相殺は可能です。欧米の国は金準備が多いですからこれで助けられます。実現の可能性がどれぐらいあるのか不明ですが。
#45126 日銀の国債引き受け残り数年で終わる
L探すのに時間かかりました
http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/nms/expert/post_82307/

SMBC日興証券のチーフ金利ストラテジスト、
森田長太郎氏が日銀の国債購入の今後について分析しました。
市場では「原油安がさらに進めば
日銀がさらなる追加緩和に動く」との観測もありますが、
一方で、長期間にわたり
国債の購入を続けるのが難しいのではないかという
「日銀の政策限界」もささやかれています。
森田氏は「日銀が市場で国債を買い入れようとしても、
誰も日銀に国債を売れなくなる状況が考えられる」と分析。
その上で、「国債を大量保有する
銀行、保険、年金、外国人の売却余地を考えると、
現行の買い入れペースで3~4年、
さらなる追加緩和が実施されれば2~3年程度で
買い入れの限界が来る」との見通しを示し、
「日銀は残り少ないカードを切るにしても
細心の注意が必要だ」と強調しました。
#45128 No title
ひつまぶしさん、こんばんは。

やりすぎということですか。本来やってはならない禁じ手ですからね。
#45135 No title
日銀が市場で国債を買い入れても、現金は銀行に渡しません。
お金は刷りません。その銀行が持つ、日銀の当座預金に数字を足すだけです。日銀にある過剰準備預金額が100兆円あるそうです。眠ったままで世の中に出て行きません。これのどこが金融緩和なんですか?何か意味があるのでしょうか?道理で円安になるスピードが遅いはずです。


#45137 No title
銀さん、おはようございます。

数字のからくりは我々には実感がありませんね。
#45142 当座預金は180兆円
日本銀行が国債を購入した代金は当座預金におかれたままで現在180兆円です。
http://www.boj.or.jp/statistics/boj/other/acmai/release/2015/ac150110.htm/
一年前と比べてみるとその変化がよく解ります。
http://www.boj.or.jp/statistics/boj/other/acmai/release/2014/ac140110.htm/

資産の部、国債の増加がほとんどそのまま負債の部、当座預金の増加になっています。どうしてこうなるか、日本銀行の当座預金には0.1%の利息がつくからです。短期の国債は政府から購入して日銀に売った方が利益がでます。この0.1%は個人向け定期預金の金利よりも大きいのでらくちん経営ができます。

#45143 10年間異次元緩和を続けると
2015年1月で日本銀行は250兆円の国債を保有しています。年間80兆円国債購入の異次元緩和を続けると、10年後には、1050兆円になります。
一方、政府発行の国債は現在1030兆円。今のペースだと年間30兆円の新規国債を発行しているので、10年後には1330兆円になります。
まだ日本銀行の買取余地はあります。上限は全額買取ですからね。政府発行額以上の買取は無理です:)。

#45147 No title
lineの倍さん、こんばんは。

そもそも中央銀行が発行するお金は血と汗で稼いだものではなくて発行しただけのもの同じお金でも我々が稼ぐものとは重みが違いすぎる。お金の概念とはこれで良いものかと思ってしまう。
#45169 No title
ううん。一年で超過準備預金が100兆から170兆に増えてる。70兆円増加。強制準備預金額は10兆以下のはず。


短期の国債は政府から購入して日銀に売った方が利益がでます。>
日銀は銀行から
短期国債まで買うてるのか?
そして預金金利0.1を与えるのはおかしいねえ。

ところで銀行も0.1の金利ではじつは辛い。
まあ現金よりはよいけども。
ほんとうは金利1%の国債を買いたい。

社員10000人として平均1000万円の高級をあたえるには
1000億円必要。もっともこのごろは窓口はほとんどアルバイトの女史行員。昔の元社員だとか。国債50兆買って金利1%ならなんと5000億円の金利。止められないです。しかし、長期国債が金利0.3%では銀行も先々つらい。それすら買えないとは。ところで銀行が日銀に預金してどうする?本業真面目にせんかい。最近は住宅ローンのリスクすら下請けに丸投げしているし。ただの住宅ローン事務屋に成り下がっている。
まあ下請けと言っても100%の子会社だけど。いざとなればその子会社を倒産させれば済むこと。悪知恵だけは働かしておる。
もし 今後人々が、「一万円札くれー」と銀行に押し寄せたら
日銀は最大170兆円の紙幣を刷る必要がある。ものすごい円安になる。まあ日本ではそんなことにはなりませんが。人々はなぜ貯金をおろして、金を買わないのか?不思議だ。アホかな?
#45173 No title
銀さん、こんばんは。

お金を信じる力とは本当に凄い。だが、信じていたものが崩壊する時はもっと凄い。
#45174 家計金融資産は1654兆円
このPDFの図1−1、右上を御覧ください。
https://www.boj.or.jp/statistics/sj/sjexp.pdf
家計金融資産が1654兆円です。ただしそのうち、270兆円は證券、また363兆円は住宅ローンです。差し引きすると1021兆円になります。これが国債消化の原資です。一方よくご存知のように国債は1000兆円、地方債200兆円、計1200兆円の国公債がすでに発行されています。辻褄が合わないでしょう?日本銀行の買い上げ250兆円がないと国公債は維持できません。すでに国内に消化余力はないのです。またもし、本当にすべての預貯金の取り付けがあると800兆円程度の現金が必要になります・・・。
#45179 No title
lineの倍さん、おはようございます。

ぞっとする話ですな。
#45183 日銀の国債買い上げが年間60兆円から80兆円に
こういう国債消化余力の観点での解説を週刊誌や新聞で見たことがありません。とても簡単でだれでも理解できることなのにねえ。
昨年秋のバズーカ2も実際は、ゆうちょ銀行とGPIFが今後数年、年間20兆円国債を売り続けますと宣言したことによります。本当は「売れ残りを防ぐための追加購入」です。でもそれを正直に言えませんからねえ・・・。ゆうちょ銀行はかつては最大の国債保有機関でしたが、上場を目指すので現状では株主の理解を得られず、運用を米国債に変えています。今後数年、日本国債を売って米国債を10兆円/年の単位で買い増す。これだけ大きな実物のドル買いがあるということは為替の動向は予想がつきますよね。「その他の証券」が「米国債」のことです。
http://www.jp-bank.japanpost.jp/aboutus/financial/pdf/kessan2015q2_hosoku.pdf
このPDFの「2 運用状況」を見ればすぐわかります。
#45184 日本は米国債の最大保有国に返り咲きます。
ここに米国債保有国の国別ランキングが示されています。本日現在では2014年11月までのデータしかしめされていませんが、もうすぐ2014年12月のデータが開示されると、日本はランキング一位に返り咲きます。どうしてでしょう?ゆうちょ銀行、かんぽ、GPIFが日本国債を売って米国債を買っているからです。この米国債購入増加トレンドは今後数年続きます。
http://www.treasury.gov/ticdata/Publish/mfh.txt
#45185 No title
lineの倍さん、こんにちは。

中央銀行の存在とはいったい何なのかと思う。
#45190 FEDと日本銀行の違い
新聞やテレビで日本の国債発行額がGDPの何倍あって突出している、というような記事を聞きます。でも本質は数字ではありません。日本と米国、日本銀行とFEDの最大の違いは「FEDは金融緩和を停止できますが、日本銀行は停止できません。」ということにあります。米国債はFED以外に買い手が居ます、実際QE3を止めることができました。しかし日本銀行は異次元緩和を止めることができません、どうしてか?、買い手が居ないからです。このことが本質的な違いなのですが、テレビや新聞でこういう説明を聞いたことがありません。私がこの一連のスレッドで書いたことは日銀・財務省のHPにかかれていることをそのまま述べているし、難しい数式もありません、単なる足し算、引き算だけです。簡単な事実なのでいろんな人のブログ等々に書かれることでだんだんと多くのひとが理解するようになると思います。そのときに、おおくのひとはどういう行動をとるのでしょうね?このブログの読者なら、金、金鉱株を買い増そう、となるでしょうが、世の中の多くの人はどういう行動をとるのでしょう。だんだん外貨預金が増えるのかなあ・・・。でも一般のひとにとって外貨預金も障壁が大きいでしょう。金貨購入かなあ、でももし預金の一割50兆円を金貨にすると1000トン程度になりますからねえ。どうなるのか、想像できません。
#45193 No title
50兆円は1万トンです。世界の金10万トンとして、時価は500兆円分しかありません。金は少なすぎるのです。金本位制ならば。金は今頃グラム50000円です。これなら一万トンで500兆円でアメリカもなんとか財産になるのですが。できれば金は一オンス2万ドルであればよいですね。今の20倍が理想。
#45196 No title
日銀の国債保有がさらに300兆増えると言う
世界はドンナ世界だろう。超過準備預金は470兆。
金利はが0.1%では超過準備預金
50兆の都市銀行でも金利利益は500億。これでは銀行株は下がる。日銀は将来、超過準備預金に金利を0.3に上げてくるかもしれません。
国債がどんどん日銀に集まる。新発国債金利はさらにさがり0.2%となる。
国民がいつ預金を下ろして、 「現金で一万円くれー」と言うかですね。一ドル150円くらいが目安だと思う。「このとき国民はこれからさらに下がる円に疑問を持つだろう。「何とかしないと」と思いドルを買う出すかもしれません。ものすごく大勢の人が1000トンほどの金を買いに走った時点くらいに、アメリカは日本政府に日本国民の金売買停止を命令するでしょう。命令です。逆らえば総理はへたしたら変死です。まあ阿部さんは反対しません。

それは金一万トンでもたった50兆円に過ぎないからです。日本が保有するアメリカ国債100兆円は金2万トン分に相当します。
属国哀れと言うしかありません。涙が出ます。敗戦賠償金でしたね。

政府は一ドル150円にしてはいけません。そこまで国民をばかにしてはいけません。
#45200 No title
lineの倍さん、銀さん、こんばんは。

確かにFRBと日銀は違う。それが致命的になるのは怖い。一般の人はゴールドにはいかないでしょう。どう見ても我々はマイノイティ派です。最もそのほうが良いのだが。
#45208 No title
新発国債の発行予定額は 財投債を加えて
27年度で約60兆円です。26年度はすこし低い。
今、日銀は7割を買っているという話であった。40兆円ですね。
もし日銀が全額買えば60兆で2年で紙幣が120兆円増えます。

ところが、これの3割を市中銀行に買わせます。そして
後で日銀が買い取ります。そして日銀の超過準備預金に貯金させます。要するに日銀が国債を全部買ったことになります。
なんかインチキみたいですねえ。

これなら紙幣を刷ることなく国債を日銀が買えますね。
悪知恵が働くこと。さすが東大法学部卒官僚。
日本独特の方法ですね。中央銀行が国債を買っても
紙幣量は増えないという新理論。国民を馬鹿にしてますね。
日銀は国民にわかり易く説明責任があるのでは。このごろは医者でも手術のときは
懇切丁寧に説明しなければなりませんね。日銀は、ごまかして危険性や死亡する確率を説明しない昔の悪い医者と同じですね。わざと騙している感じですね。

金融緩和の目的は米国債を買うことですかねえ?
円安にしても今後は国民に米国債を買わせるきっかけにもなる。

しかしこれなら日本国債も暴落しないし。銀行も国債を持たなくて済む。もうすでに何でもありの世界になってますね。

金を買ってグラム10000円20000円になったところで取引禁止、あるいは譲渡益の50%の完全分離課税に税制変更するとかの、前に他の現物に変換することが良いですね。住む家を買うのも良い。国民年金すら満額もらえないので、鮭缶300万円くらい買イだめしておき、、切り売りして、生活の足しにでもするか?
このところジムロジャースのrici一般はかなり下がってきました。これは原油が20%を占めますから当然です。rici農業agriはまだましです。現物でも食糧はまだ強いですね。悪徳企業モンサントの株は上昇しつずけていますね。ここの売り上げは世界1だそうですね。上がるとわかっていても ここだけはどうも買う気にならない。金で魂を売るような気がする。
本来ここはつぶすべき企業だ。TPPが成立すれば、日本はここに金をむしりとられるぞ。TPPは亡国への一里塚。



#45210 No title
銀さん、こんばんは。

資本主義社会が徐々に変質してきている。というか社会主義に近づいている。通貨の概念も崩壊しつつある。真に恐ろしいのは信用の崩壊だが。
#45216 No title
黒田さんは九大でしたね。東大以外の人の劣等感を利用して
駒にするのも、どこかの作戦と読みました。
まあ東大卒もほとんど従米ですが。
名門のアホはさらに使いやすい。予備駒 K子供 。

日本民族指導者に告ぐ。愛国心はないのか?人生の目的は金、出世、女か?後々国民から尊敬される人間になれ。
日本人に大事なのは日本人から尊敬されると言うこと
、すなわち名誉だよ。

#45218 No title
銀さん、こんばんは。

今、表に出ている人に名誉は残らない。日本は梯子を外されたら逃げ場がなくなる。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する