デフレの恐怖迫る欧州

ユーロ圏の12月インフレ率は5年ぶりにマイナスを記録。この結果により、ユーロ圏のデフレ脅威は増大した。 どうやらECBは国債買い入れをせざるを得なくなりそうな雰囲気だ。世界的に不思議な現象だが、国債とは国の債務であるが、あろう事かそれを中央銀行が請け負っている。一旦、金融緩和に突入すると後戻りが難しくなる。これは麻薬のようなものでだんだん麻痺してくる。また、反応が弱くなってくる。気がついたときは壊れているものだ。果たして世界経済はどうなるか。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#45046 デフレは・・・
本当に恐ろしいですね。

間違っていたら申し訳ありませんが・・・
デフレはバブルが弾けて突入するのですよね。

かれこれ日本は、20年以上の泥沼のデフレから
抜け出せずに苦しんできましたものね・・・。

成長、隆盛、衰退・・・デフレ・・・
終着点がデフレでない事を祈ります。
#45047 【社会主義なんてものは・・】
ソ連だろうと、東欧だろうと、西欧だろうと、中国だろうと、
日本だろうと、必ず滅びるのであります。アングロサクソンは
社会主義と資本主義を両輪に持つので、まだ機動できますわ。

ユーロは資本主義というよりも、弱者救済の社会主義ですから、
フリーライダーの増加により、社会全体の富が食い散らかされ
て成長できません、いえ、マイナス成長です。さらに完全自由
市場が無いので切磋琢磨できずに、新興国の製品にも打ち負か
されるようになるでしょう。一部の冒険を恐れない私的なブラ
ンドのみ生き残るのです。

又、近いうちに巨大ガラが来そうですね。私は新年早々に往復
ビンタを喰らい、散々なマイナスのお年玉をもらいましたわ。
ピンポイントで曲げる曲げる。偏差値50のところに居るみたい
で、魚群探知機に見つけられて投げ入れられた網のド真ん中に
居ました。逃げたら、又偏差値50のところへ逃げ込んだものだ
から・・俗物ド真ん中の自分がイヤになりますわ。

あっ、銀さん、ありがとう。
私は、ず~とABXの現株を試し買いしては、投げていました。
CFDなどではありません。シコリ玉を持ち続ける根性・胆力を
持っていない軟弱者ですので、LCラインにかかると、すぐに
投げます、儲かりません。まあ、人それぞれという事で・・
#45048 No title
闇からの一撃さん、アホンダラさん、おはようございます。

バブルの反動は恐ろしい。一旦デフレに突入すると離脱は困難を極める。手段を選ばず行動に出る可能性が高まった。
#45049 昨年2014年1月頃
■太陽黒点数■※NICTの値。一週間の推移です。
 
01月01日 106 (※2日目) 前日差-30
01月02日 133 (※3日目)
01月03日 162 (※4日目)
01月04日 178 (※5日目)
01月05日 225 (※6日目) 前日差+47
01月06日 245 (※7日目)
01月07日 196 (※8日目) 前日差-49
#45050 今年2015年1月
■太陽黒点数■※NICTの値。一週間の推移です。
12月31日  094
01月01日  101 ※01日目
01月02日  113 ※02日目
01月03日  122 ※03日目
01月04日  124 ※04日目
01月05日  089
01月06日  102 ※01日目


>増大していくエントロピーから熱平衡(死)へ至るものを助ける源

今年の夏は冷夏か?
#45051 No title
事態は容易ではないと思うけれどもね。長いぞこの不況は。経済的要因ではないことにいまだ築いていない人が多いと思う。
 地方債のデフォルトがおきるのではと思う。
第三次世界大戦が進むだけで、曽野一部分としての世界事件、経済現象と見ることでしょう。終結時は2030年と予測している。
 その主戦場は、エネルギー、食料でしょう。テレビで見たがそれを支配しているのはアメリカの企業で確か以前は7社だったが、今は4社だという。
 そのためのお金と金融でしょう。東京にはもはや井戸がない。
#45052
こんにちは。

昔から、ユーロ圏を見ていると、どうしても、地方のショッピングセンターと重なります。

代々、
地元完結で成り立っていた、それぞれの個人商店が、こんなものが、目の前に出来たら、お客が全部、そっちに行くから、自分も入らないと潰れる、家賃は高いが、何もしないでも、ショッピングセンターが、お客を呼んでくれる、格好も良いし…

と、言うような動機で入っていた、
国々。

そんな他力本願の国が、家賃が払えない、デベロッパーの言いなりになりたくない、入ってはみたものの、経費ばっかり掛かって、楽にならなかった…

全く、昭和末期の日本の地方の街と同じです。

ドイツ、フランスなどは早くも、ロシアに擦り寄ってます。
ロシア、中国は、紙のドルで、金現物を買いまくってます。

粉飾にまみれ、嘘に嘘を重ねて行っているアメリカ…

新興国がどちらに入るかは、明白だと思います。
#45053 No title
ゴジラさん、みなさん、こんばんは。

2010年のギリシャ危機の時、ドル/円は90円台より80円台へ安全通貨と言われた円が買われた。

またギリシャ危機、安全通貨のはずの円は、120円前後。

これって、ギリシャ(ユーロ)より日本が悪いってこと?

もしそうなら、円建て資産ってヤバイくない?

#45054 備えよ。
( ノ゚Д゚)こんばんは
以下のブログを意訳しました。
ご覧ください。

http://usawatchdog.com/oil-derivatives-explosion-double-2008-sub-prime-crisis-david-morgan/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

==原油デリバティブは2008年のサブプライム危機の
  二倍の爆発を起こします。===

貴金属専門家:デビット・モーガン氏曰く、
負債の額はサブプライム・バブルから二倍になっています。
要約:2008年のサブプライムの2倍の爆発力があります。

1.原油市場は重要なセクターです。
2.デリバティブの爆発力は2008年の2倍です。
3.銀行の内容は脆弱です。
そして、アメリカの経済危機に対する抵抗力は低下しています。

マイクロ・エコノミスト:モーガン氏の大きい構図では:
原油デリバティブは前回の不動産担保証券がメルトダウンを
引き起こしたの同一です。
FRBはサブプライムの崩壊以来”落ち着いている”と
いっていますが、違います。

グレッグ:原油デリバティブがほかのデリバティブに影響して
     ドミノ倒しの崩壊が起きるのですか?

モーガン: あります。疑問の余地はありません。

一番重要なのは巨大すぎるレバレッジがシステムの中に
あるとゆうことです。
ウォーレン・バフェットの言葉で”デリバティブ兵器が
金融崩壊を招く”は現実になるでしょう。
次に言いたいのはデリバティブはお互いに結び付いている
ことです。
一つのデリバティブは別のデリバティブと結びついていて
原油デリバティブも他と結びついています。
その結び付きは複雑な数学方程式になっていてだれも
そのリスクの実体を把握していません。

グレッグ:とゆうことは水面下での一銀行の原油デリバティブの
     失敗が金融システムの崩壊につながりますか?

モーガン:もちろんです。銀行同士は深くつながっています。

グレッグ: もし原油セクターが崩壊すると金と銀の価格は
      どうなりますか?
モーガン: 金のほうは最悪の場合でもいまの価格にとどまります。
      そのシナリオはあくまで金価格にとって最悪の場合です。
      別のケースでは上昇に次ぐ上昇となるでしょう。

金と銀は短期では2008年のような下落があるかもしれませんが、
一旦底を打つと上昇します。
銀は過去のようなデフレのような状況は起きないでしょう。

金と銀は危機に対しての備えです。
人々はなにがどうなっているかわからないときは怖がります。
そしてなにか頼りになるものを探します。
真実からはだれも逃れられない、最後には真実が勝利します。

私たちはその地点に到達しつつあります。インフレポイントです。
人々がなにが起こっているか不安になった時、金と銀は上昇する
と思っています。
銀は金価格を追いかけ、ある時点で金よりも上昇するでしょう。

金融システムはとてつもない信頼性の欠如が存在します。
人々はなにか信頼できるものが必要です。
金と銀はその信頼できるものです。
何千年も前からそうゆうものなのです。

モーガン氏:私はそれが明日あるとは思いません。
続ける。  あなたが考えているよりも時間がかかるでしょう。
      私は5月か6月頃起きると考えます。
     (一バレル50ドルの影響を探し始める時です。)?

金と銀の急上昇のポイントは銀26ドル/oz 金1,500ドル/oz です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

原油価格の下落はデリバティブの損害を産み、
それが金融崩壊の引き金になる。
との予言です。

そして金銀の現物を持つものには幸運がある
とゆうことです。

信じられる人は早めの行動を

では($・・)))/


#45055 No title
みなさん、こんばんは。

私もこの不況は長いと思いますよ。世界的にね。良くなる気がしない。モーガン氏の予言当たるかな。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する