貴金属取引から撤退するドイツ銀行

ドイツ銀行は今年初めロンドン市場での金の値決めから撤退している。今度は現物の貴金属トレーディング部門を閉鎖することを明らかにした。ロンドンやニューヨークなどで行われている金地金の国際市場と世界的な為替市場において米欧の大手銀行が談合による相場の不正操作を随分と前から続けていた疑いが濃くなりEUや英米の政府当局が捜査を行っている。だが、周りがざわつき始めたためにいやいややっている捜査である可能性も高い。そのためなかなか結論が見えてこない。そうしている間にドイツ銀行は着々と市場からの撤退を進めている。そうなるとやっぱり黒なのかと思えてくる。また公になり始めたので旨みがなくなってきたのではなかろうか?ドイツ銀行はLBMAで値決めを構成する5金融機関の1社だった。最後に残るのは得策ではないと考えたのではないのかな?徐々にゴールド包囲網に穴が空き始めている。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#44543 福島の事故について
あの原発事故は、ユダ金のやらせ見え見えである。
311人工津波のため三陸沖で3連続核爆発があったが、それを隠すために福島で純粋水爆が使用され、三陸沖の放射能の説明をつけるために、アメリカの依頼により福島原発で純粋水爆に被爆した冷却水か放水された。
まあ、この理屈がわからない人に何を言っても無駄だが、何の罪もない小さい子供からお年寄りまでを犠牲にしたあいつらだけは、もう絶対に許さない。
日本から金の収奪は好きにすればよいが、人の命をなんだと思っているんだ?
これは個々の殺戮ではなく、もはや全人類に対する犯罪であり、かれらは全人類の敵であることをみずから証明した。
ユダ金を日本から追い出せるなら、日本破産など今後の百年のために安いものである。
#44544
皆様今晩はです。金のチャート崩れた感じが、するんですけど?(^^;
#44545 No title
うーんさん、クロノさん、おはようございます。

下げてますね。原油の影響が大きいかな。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する