もし追加緩和がなかったら・・・

もし追加緩和がなかったらどうなっていただろうか?示し合わせていたかのような中央銀行の連携プレーにいささかの疑問は残るが、日銀はドルを支える必要があったのだろうか?念には念を入れてとは言うが、ややオーバーな気はする。米国のQEは景気のためではないと思うが、まだ必要な理由が残っていることになる。そうなると日銀の追加緩和がなかった場合の景色がどうなっていたのかが気になりだした。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#44086 No title
それでも、ダウは暴落する。と言ったら笑われるかな?でも、そうなると、確信する。・・・・・
#44087 もし追加緩和がなかったら
ECBの今後の非日常的緩和の手法を勇気づけることにはならないだろう。ドイツ、フランス、ウクライナ、ロシア間でのエネルギー協定の合意も暗いものとなっていたであろう。これで厳冬のルーブルも少しは暖められる。世界は破局的金融崩壊と通貨のリセットは望まない。経済活動は躍動するエネルギーの中で刷新されて行くだろう。通貨リセットも新世界秩序も、温められた世界の中で移行される。世界は一方的力の行使と硬直的特権階級のものとして決してならない。
#44088 No title
ゴジラさん、みなさん、こんばんは。

銀河さん、自分もそのように考えています。

米国という国は、長期の国家戦略を持ています。

今回の日銀の金融緩和も、終戦後から金本位体制離脱の段階より考えられていたのではと推測します。

なんて言ったて、FRB日銀支局ですから。

#44090 黒田バズーカは祝砲か?
追加緩和がなされなければ、我が国の財政ファイナスが不可能に陥っていただろうね。異次元緩和は当初二年で年末で終了。出口戦略を打ち出さなければならなかったはず。結果が出ていないのに出口戦略等ありゃしない。
#44091 財政ファイナンス
国債270兆円購入が増額ですね。黒田バズーカは祝砲にしなければならないけれど、現状では短命に終わるかも知れませんね。1989年の昭和のバブルも年末に高値。明けて昭和天皇陛下が8日に崩御。陛下にあられては随分と延命の措置を死して受けあらさられておられたようです。
#44093 No title
みなさん、こんばんは。

私もダウは最終的に潰れると思うが、どこまで持ちこたえるのかは分からなくなった。

日銀の追加緩和はGPIFの兼ね合いもあったとは思います。だが、この調子だとこれは始まりに過ぎないことになる。永遠に果てしなく続くことになる。
#44094 No title
ゴジラ様

消費税を上げるための追加緩和なんでしょうかね。

イスラム国の情勢についての動画です、ご参考までに

https://www.youtube.com/watch?v=-JaKJ34wLxs
#44095 結局
日本国債の売りが始まるって言うことかも知れません。日銀の単独の買い支えは不可能かと・・・・永遠には続かないと思う。薬物中毒は心身ともに破壊に至る。リハビリも相当に難しく、生きていればフラッシュバック・・・・・
#44096 旅は道連れ
自損事故で終われば上々。日本の崩壊は世界も震撼。道連れとなる。
#44097 No title
日銀は、実質インフレ率年10%前後、7~8年で借金の半減を目指すのではと思います。

予定通り行けば良いが。

無理だろうなあ~。

#44098 No title
みなさん、こんばんは。

永遠にというのは破綻しない前提に立っての書き方です。そうでないケースはあまり考えたくないが・・・。
#44099 No title
前からですが、日銀が株(ETF)と不動産(REIT)を買うというのが何とも。。。
長期金利もそのうち0.1%とかになりますかね。
ある意味笑えます。
確かにこれ以外に方策は無いと自分も思いますので
やるしかないでしょうが。
#44100 これで何度目の正念場(笑)?
瞬間的にですが1180ドルを下抜けてしまいましたね。ただ、NYの終値は1172ドルですから、まだこの程度なら「騙し」の範囲内です。来週中に1100ドル台前半に突入してくるようなら(特にNY終値で)大台下抜け確定⇒更なる冬の時代へ・・が決まります(笑)。現時点で一昨年、去年と貴金属や金銀鉱株に投資していた連中は全て「馬鹿」確定(もちろん私も含めてです)なんですが、ここでジタバタすると単なるバカではなく「大馬鹿」になってしまいますから(笑)、仮に今後相場が1000ドルに向かうにしろ、暫くの間自分のポジションのことは忘れて食欲の秋やスポーツの秋、趣味などを楽しんだ方が精神衛生上よろしいかと。私もそうしています(笑)。先物などでレバをかけたトレードをしていない限り、特に慌ている必要はないはずです。ゴールドの価値がゼロになることはないですし、金鉱株もその企業が倒産しない限り問題はないです。(ただまだ更に下げ相場続くようなら倒産する会社も出てきそうですが・・。特にジュニアなど)

今は「夜明け前の一番暗い」時期だと思います。変に慌てず気長に待ちましょう。どうせ、一昨年去年と貴金属やその関連株に投資をしていたバカ投資家に今更できることなんてない訳ですし、ここはもう開き直って相場を忘れてそのうち来る春を待つのが吉・・だと思います(笑)。
#44101 【相場に、ifは禁物ですよ】
昨夜コメント入れたつもりが、初めてハジかれたみたいです。
黒田さんを非常に上品に褒め上げたから、コードに引っかか
ったのかも?


ゴジラさんも香港でモマれたクチですから、タイトルはフリ
だとは承知していますが・・

「中銀には逆らうな」の通りです。通常、個人投機家はビッ
グボーイズと言われる投資銀行やHFにイタイ目に合わされて
いて、お金を吸い上げられている人が大半です。そこへ来て
ビッグダディがバズーカを放ったら、個人など即死ですわ。

ショートでレバ掛けてた売り方連中は、己の納税金で作られ
た砲に、売り豚の丸焼きにされてしまいました。私も髪の毛
を焼かれた感じです。

黒田さんは「まだ、やったるでぇ」と欧州みたいにマイナス
金利国債を、舎弟の国内バンク共に無理やり買わせるかも知
れません。すでに日経先物は金曜夜も爆上げです。海外勢は
「中銀がヤルって言ってるんだから、ベッドして何が悪い?」
と突撃の構えです。私も米株を二つ打診買いしました。

一ヶ月はこのブルは続きそうです。ドラキが来たら、そらエ
ライ事になる。大バブル相場の熟成へまっしぐら。いつかは
大破局が訪れるでしょうが、それまでにコガネムシが憤死し
てしまっては元も子もない。

自分を戒める意味でも、安いと思えても落ちるナイフは掴ま
ない、保険のないポジは小さく、バイアスを掛けずに素直に
相場を見る、自分で考える、と書いておきます。

コガネムシの皆さん、ヤケを起こさず生き残って下さいよ。

#44102 ユダヤ帝国アメリカ支部~
多くは語らず、この言葉がすべてでです。
「すでに矢は放たれちゃった」
彼らにとって大事なのは、ドル延命ではなくて実はドル再起動後だろう。
おそらくは、平価切下げ後の新ドル発行で乗り切るしかないはずで、ただし、戦争等第三次世界大戦は期待できず、偽エボラパニック、台風等の危機パニック等は失敗で、そのどざくさに紛れて準備を進めているのだろう。

彼らの最大の恐怖は、プーチンがユダヤから実権を奪取したときのクーデターのように、同じことが世界規模で(特に案外アメリカで?)実施されるということである。

こうなれば、まさしくユダヤ帝国の崩壊であろう。
あり得る話である。
世界史が完全にひっくり返るはずである。
でも、世界経済が10年間停滞し多くの人がさらに貧乏になっても、今後100年の世界平和のためなら安い投資である。

プーチン、がんばれ!

#44103 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#44104 No title
みなさん、おはようございます。

確かに暗いですね。これ以上は暗くならないでしょう。光が差し込んで来るのを待ってます。

もしと言うフレーズは記事にしやすい。いくらでも書けるから私にとっては神の手です。これをやるなと言われると困る。記事を書かない人には分からないことですよ。

国債偏重リスクが高くなっていることを示す出来事と言えます。ある意味、売りを呼び起こしそう怖いですね。
#44105 核兵器~
ふと思ったんだけれども、日本がユダヤアメリカに頭が上がらない大きな理由のひとつして、やはり核兵器を持たないことだと思いますね。

小国でも核兵器を持つ国々は、ユダヤにペコペコしない。
まあ、政治レベルとはいえ、日本がアメリカの属国であるのは見え見えで、いまや、貢ぐものがないため、日銀の紙切れを限界まで上納する始末。
ただ、第二次大戦後の状況下では、一つ間違えば日本と日本人は解体されていたのでやむをえなかったし、その状況が現在までずるずるきているのも理解できる。
僕もユダ金なら、日本という金づるは絶対放しはしない。

でも、実はそろそろ真の独立の時期が近づいているような~。
ネットのおかげで自由に一般市民が議論でき、リチャードさんらのおかげでやっと戦後の闇がやっと表に出てきた。

政府、政治、マスコミ、企業等と金に関わる部分の実態とユダ金のえげつなさが、一部ではあるがかなり知られるようになったし、大混乱ののち一時的にはボロボロになっても、案外夜明けは近いような気がします。
#44106 フィナンシャルタイムズの論評
(黒田)日銀はCRAZY WISDOM!!!
#44110 No title
うーんさん、マザーアースさん、こんにちは。

核兵器ね。持たないに越したことはないが、言うとおりですね。

今回の日銀の行動には一瞬寒気がした。
#44114 No title
http://www.zerohedge.com/contributed/2014-01-11/single-most-important-chart-markets-right-now
みなさん、ゴジラさん、こんにちは!
このFRBのQEのチャートのイメージなんなんでしょう?
ベトナム戦争後の借金の米ドルの増刷なんて解りませんよね?
でもそのあと1980年ごろに金の爆上げ!大インフレが起きて
FRB議長のボルカーが金利を20%近くまであげてしのいだインフレだったように思います。
でもこのチャート、まさに異次元です!これはアメリカだけではありません!グローバルにです!
でも不思議です?なぜ異次元なのに抑えられるのか?この歪は何十倍以上になって帰ってくるような気がします。
今回は日本発のイベントかもしれませんね!それともヨーロッパか?
でも蓋をあければアメリカが一番醜い終焉でしょうか?
STEINさん、いまでもしこたま武器を買い揃えています!
でも中央銀行が緩和をやればやるほど大きな醜い未来が見えてきます。
#44120 No title
スーさん、こんばんは。

普通に生活をしているとなかなか実感することのないことです。それだけ金融が縁遠い存在になっている。でも実際は大きく関わっているのに誰も何も言わない。気がついたら大変なことになっているなんてかなわんね。
#44124 No title
今回の事件は逆に日銀が閉めれば世界の株式が下がるという論理学の裡(逆の対偶、字はこの字ではないが)が成立すのだろうか?
 確かアメリカのサブプライムの事件は日銀の引き締めが元だったという人が居る。
 核兵器以上の武器ではないか?
もう一度、世界をひっくり返すことをわが国はするのか?
そのとき国土は前回上の破壊をこうむるのか?
 保持していて費用がかからず、インフレに強いものでなおかつ換金ができて、そのとき税金がかからないものって、何があるのか?

 日銀は対米戦争をするような行動をしたなあとkenjiは思う。
 能力と見識と臥薪嘗胆の精神がないことが大元ですが、これは頭の良さではなく、別なものが必要で、それには修養が必要です。
 知人は下請けを切ったらその会社が出した不渡りがやくざの手に回り、知らずにのこのこ出て行ったら、海坊主のような男が回りにいた。会社の看板を背負って、渡り合ったが会社の看板がなかったらとてもではないがと話した。
 黒田氏も同じのようだが根本的に違う。

アメリカのような強国と戦わざるを得ないときはどのようにして戦うかということを考えたとき、真珠湾攻撃のようなことをかんがえるのではなく、別の思考をすることでしょう。
 馬鹿の一つ覚えのようなことではだめだがさりとてほかのいい方法は?というときどのようなことをすれないいか?もう何年異常な政策(統率の外道)をしているの。経済への根本的な理解がまちがっているが、やっていることは損する状態においては、意外と正しいやり方だったが、根本の理解が違うから、いずれいきずまる。そのときの姿もこれまで生じた経済クラッシュとは異なるだろうとkenjiは見ている。そこにグローバル化の意味があると思う。

 これへの回答を与える必要がある。

黒田氏の致命傷は彼が行った軍事作戦ならぬ、金融作戦の期間をどの程度としているか、それが終わった(?)後の世界をいくつか想定して、それの対策をまったく持っていないというより、まったく考えていない。これ日本人の特徴で、どうにもならない。 
 今回は打撃を受けた人が多いでしょう。kenjiは売りをして、夕方の五時にすぐに見るつもりだった(上げ相場だから)が、ちょっとほかの用事があり30分ほど遅れたときは<あれさ>となり、どうしてだと考えたがわからず、その後知った。すぐに見ればよかったが、日銀の奴とは思った。
 しかし、一時的に下がると私は見ている。しかし月曜がやすみだからねえ。しかし多くポジを持っているわけではない。
 この変動の後生き残ることが大局観だと見ている。
#44146 No title
kenjiさん、こんばんは。

対米戦争なのかね?助けてるんじゃないの。だから円安容認なんだと思う。確かに消費増税は騙し討ちに近いけど。日本の立ち位置が微妙なのは確かだと思います。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する