イスラム空爆は正しいのか?

米国主導の有志連合がイラクとシリアで行っている空爆は果たして正しいのか?過去のイラク戦争のように泥沼にハマっていきそうな気がしてきた。英国まで参加を協議し始めたが、意味があるのだろうか?結局、力で介入すれば憎しみが生まれ、その憎しみは次の戦争を引き起こしていく。憎しみの連鎖は止まることはない。そもそもイスラム社会は思想が異なりすぎる。ある程度の距離感を持つことが必要だと思う。介入しすぎれば反発が生まれるのは当然である。これではキリがない。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#43446 No title
このまま行けば、ベトナムの泥沼化のような状態、残虐行為が連鎖すれば米軍も地上部隊を派遣せざるをいない状況になる可能性もと考えています。

最終的にはイランが漁夫の利を得るような気がします。米軍ではどうにもならずイランの手を借りて武装勢力を鎮圧するかなと。

最終的には武装勢力の構成員はみんな処刑でしょう。太平天国の乱やパリコミューンでもそうでしたから。
#43447 No title
Steinさん、こんばんは。

なぜ同じ過ちを繰り返すんでしょうね。
#43448 次世代エネルギーは何ですかね?
とあるブログて書いてありましたがアルカイダ、ハマス、ISISなどのテロ集団は欧米資本家に雇われた傭兵らしく最新の武器を回しているのも西側先進国らしいです。

イスラム原理主義者がインターネットを使って全世界に散らばるイスラム教を信じる同士に聖戦を呼び掛けているようですが、西側のマスコミが連動してテレビを使って更に、恐怖を煽って世論を形成していくという。

上記のマッチポンプ機能が作動しているようです。

イスラムという架空の悪役の覆面を剥ぐとある金主達に行き着くという壮大なお芝居で聖戦なんてものは、方便でありアメリカの911事件でも様々な嘘が暴露されております。

問題は今回の世界一のエゴイスト達の作戦の真意や目的なのですが良く理解できておりません。

ロシアのガス供給を邪魔して
だぶついたシェールガスでも売りたいのかなと思ったりしますが、費用対効果で勘案すると少し弱いなと思います。

ただロシアのGDPにしめるエネルギー輸出額は、50%近くになりますのでかなり先鋭化しそうですね。

あと西側国内の供給施設(日本でいえば東京電力みたいな施設)のイスラムテロに注意したほうがいいですね。もう起きたけど…

彼らの狙う次世代エネルギーってガスなんですかね。
でも地球温暖化詐欺にかなり広告宣伝費使ってしまったから、二酸化炭素出てるし違うな~?

電気分解して水素ガス取り出すのも農業に影響出そう?
#43450 よっぽどイスラムが正義
ユダやキリストなどにくらべれば。

ぜんぜんね。当たり前だのクラッカーよ。

上2つの宗教はう○○○ちだからね。
#43451 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#43452 誰にとって「正しい」のかが問題
戦争ですから、立場が変われば「正義」も変わります。今回の空爆は欧米諸国にとっては正義であり、イスラム国からすれば「不当な弾圧」です(笑)。ただベトナム戦争、イラク戦争、その他諸々の戦争をみれば分かるように空爆だけで敵を殲滅することはできません。その為には地上戦が必要。地上戦をしたとしてもそう簡単にはいきません。正に泥沼です(笑)。米国もなかなかそこまでは決断できないでしょう。イスラム国側はまともに戦っても勝てませんから、持久戦を維持しつつ、世界各地で無差別テロを行うことが当然想定されます。日本国内は彼らからみて優先順位は低いとは思いますが、日本人も海外に赴く際は行き先と搭乗する航空会社の国籍にはより気を付けるべきかもしれません(笑)。

大局的には、私はもう中東は100年戦争の状態だと考えているので、たぶん我々の目が黒いうちに完全なる平和が訪れることはないと思います。次に大きく大局が動くのは、国境を接しているサウジアラビアがいつこの争いに巻き込まれるのか?、それとイスラエルとイランの全面戦争がいつ始まるのか?・・だと思います。ここらへんが動き始めると悪い方向に一気に事態が進みそうです(笑)。
#43453 No title
みなさん、おはようございます。

宗教観が異なると価値観が全く異なる。完全な共存が難しくなる。適当な距離感が必要。お互いに干渉しすぎないことが重要と思います。

○○さん、現状を見ると戦争のない世界の実現はかなり先になりそうですね。
#43454 No title
オバカ大統領ではこの泥沼の状況を(break through)打開する
事すらできないでしょう。いくら国力があろうとも将としての器ない男が国を率いると無残な状況に陥る事を示したいい標本がオバマです。

国民にお飯を食わせられない大統領や政治機構であれば潰れてしまえという事です。アメリカの既存政党にいるのかな?危機に強い器を持った奴が。それこそ革命でも起きて俺に付いて来いという気合と根性のあるやつじゃ駄目だろう。

クラウゼヴィッツ曰く「戦争とは政治的手段とは異なる手段を以て継続する政治」であると言っているし「相手に政治的意思を強要」することであるとありますが、その点に於いて1945年以降アメリカは真の意味で戦争に勝ったと言えるでしょうかね?戦闘では勝ってきましたが。
#43455 No title
Steinさん、おはようございます。

個人的には有志連合化していることに驚いています。
#43456 No title
ゴジラ様

有志連合の国々、サウジなどにもテロや内乱が勃発すれば、サウジ王朝もロマノフ王朝の様な末路を辿るのか?そうなれば日本は石油ショックです。日本は危機とは裏腹の際どい状況かもしれません。
#43458 No title
ダメリカ国にとっては戦争は公共事業なんです
戦争するとすれば兵器を造る、軍備も必要、その関連産業の仕事が出来る
そんな方法で国内の景気を支え続けてきたのです
造った兵器は使用する場所が必要です
そうしないと余ってしょうがない

日本だって戦争に負ける前までは似たようなことをしていたのです
#43459 No title
Steinさん、ガラガラ蛇さん、こんばんは。

世の中は本当に理解できないことが多すぎる。性悪説は正しいのかな。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する