極端とは思わないか?

ECB1_convert_20140917230630.jpg

QE3からの株式とゴールドの両極端さ加減は尋常ではない。つまりQE3の資金は株式ロング、ゴールドショートへと流れた。こいつがストップするわけだから株下落、ゴールド上昇と言う読みである。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#43299 そんなに単純ではないかと…
私もゴールドはブル派なんですが、先に1000ドル割れはあると思います(> <)
#43300 円 一気に前日比 1円安108円20銭台
ゴールドはセオリー通りに連れ安。株式とゴールドの両極端な動きから推測すれば株式市場は上昇?!・・・・私は今般は下落と見るが・・・・・
#43301 No title
先物一筋さん、マザーアースさん、おはようございます。

ここまでを見れば単純とは考え難いがどうなりますかね。1000ドル割れを予想しますか。目先下落が増えてきたな。
#43302 FOMCイエレン発言
米国は、景気堅調で輸入増。結果、貿易収支赤字を所得収支でカバー、経常収支改善でドル高。FOMCは金融緩和を100億ドル縮小の月額150億ドル。来月緩和策終了。ゼロ金利は維持。
#43303 米株大幅調整がないと・・
普通に考えれば、米株に大幅調整が入らないとゴールドが陽の目を見ることはないと思います。米株に流動性が吸い込まれているうちは駄目でしょう、残念ながら(笑)。
#43304 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#43305 No title
ゴジラさん、こんばんわ。

5年前こちらに伺った時、ダウ金の逆相関に触れる人は多かった。

それはやはり正解だったんですね。

しかし、誰もダウがここまで上げてくるとは予想してなかった。

ここは外れてますね。
#43306 No title
みなさん、こんばんは。

株がぽしゃらないとダメですか。まあ、正論なんですが強いですよね。

○○さん、お疲れ様です。大変だったと思います。壊れているというより、操縦されていると言った方がしっくりきます。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する