金鉱山統合を狙ったものだとすると・・・

金鉱山の統合は徐々に進んではいるが、まだ大きな話は入ってきてはいない。だが、先ほどの金生産コストの急騰を見ているとこのままでは生産停止に追い込まれる鉱山が出てくるだろうことは容易に想像できる。現状の価格で推移すれば北米がトントンでそれ以外の地域は軒並み赤字になる。バリックなどはアフリカンバリックの売却等の噂があったが、むしろ優良な鉱山に関しては買収の可能性もあるのではなかろうか?もちろん金価格が上昇するという前提でなければ買収などできない。下がるという前提であればもう地下何千メートルという鉱山では採掘は不可能である。金鉱山会社、特にバリック等のメジャーの動きに関しては注視しておく必要があるだろう。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する