目先はドル高との戦いか?

すっかり重たくなってしまったね。まあ、今月は最初そう思っていたからいいんだけど。それにしても重たいね。出来高の少なさと相まって低迷しているが、現物の買いもやや弱っているのも原因の一つだ。だが、金ETFは去年のような売られ方はなく、暴落的な下げにはならないのではないか。このへんでうろつきながら下げど待ってくると踏んでいるがいかがだろう。もう8月もあと1週間。早いですね。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#43020 No title
 金とは関係ないが、広島の災害について、ネットで調べると、なんともいえない、複雑な思いがした。
 かの地に家を立てられた人々はそれなりに考えて、自らのできる範囲内でされたと思う。それでも、と思う要素がある。それは行政府への奇妙な信頼です。聞けば13年位前にも同じような災害があったという。それなら。なぜそれを基にして考えなかったのか?
 わが国にはこれと似たような政府へのありもしない信頼にもとずく、行動がある。また制度がある。
 それらに依存している我々は。別の形で今回被害にあわれてた人々と同じ位置に立つのではないかと思う。
 日銀などを信頼していてはだめだ。白川氏のような人ならと思うが、わが国には自由はなく、選択の余地も少ないのが生存の条件だが、黒田氏か白川氏かは選択の問題だっただろうか?
#43021 No title
kenjiさん、こんばんは。

ショッキングなことを言いますね。そう思いたくはないけど・・・。
#43022
黒田も白川も同じ穴のムジナ。
指示されている役割が違うだけ、総本山はBISです。

金融資本家の支配下にない、中央銀行は、イスラム教圏の5か国しか残っていない。

国家が独立していると言うのであれば、政府通貨を発行すれば良い。なのにそうせずに国債を発行し債務を増やしている?
考えればそれは巨大な搾取でしかない。

残りの5か国に中央銀行が出来れば、NWOの総仕上げの金融崩壊と国境の線引きを変えるための戦争が始まる。

金融資本家は無駄に中東で戦争をしているわけではなく、宗教の破壊と通貨の発行権の奪取、市場化を狙っている。

世界中を統一する通貨(たぶん三つぐらいになる)とその発行権の巨大な利益、それを使う経済圏のボーダーレス化、道州制などの準備を見て何も感じないの?

義務教育の常識は洗脳であまり時間がない…。
#43023 装甲車 約50台
ロシアからウクライナに越境、ウクライナ政府軍と交戦とロイター。ドル高の時節。欧米で9.11自作自演テロはあるか?!・・・・
#43024 No title
モモさん、マザーアースさん、おはようございます。

ユーロは余りにも大きな欠陥を持っていた。世界統一通貨は大きな問題があると言える。それでもそこへ行き着くのだろうか?
#43025 No title
>金融資本家は無駄に中東で戦争をしているわけではなく、宗教の破壊と通貨の発行権の奪取、市場化を狙っている

 自国国債を自由に発行できることはそれなりに通貨圏を持っていることでしょう。
 国債は奇妙な経済品で、それ自体の姿は一応借金、負債だが、企業の負債、個人の負債とは違う。妙なもので、それを使用する、または接触するほうによって、その姿がかわる。しかもその姿はいろいろあって、あくまで、接触した、使うそのときに確定するものだと思う。
 ワンオーダーは戦前からあった考えで、オリンピック、赤十字、などいろいろある。
 ヨーロッパ的概念でしょう。支那の中華思想とはことなる。
わが国も奇妙な形でそれがあるが、それが天皇制の一側面でしょう。これが戦前支那大陸へ、進出した思想的な基盤でしょう。もう中東は始末がつけられず、今後100年はつずく。なぜなら中東の秩序は第一次世界大戦後にその基礎ができたから。それが壊れるということですから。
 わが国はエネルギー確保に全力を上げる必要がある。
石油ゆえの戦争が大東亜戦争だったから。あれを侵略戦争と見ているようでは先は確実にない。
#43026 西部戦線異常なし。
( ノ゚Д゚)こんにちは、

経済拡大戦略は株式市場の過熱を招き、結果市場が悪くなるだろう。
S&P500は最高値を更新しました。
これは明らかに過熱した市場を意味しています。
地政学的騒動は日々状況が悪くなっています。
予想どうりの結果が出ました。
この状況でどう対応するかは別のコメントをもう一度みてください。
https://www.youtube.com/watch?v=-Iah60i1psw&list=UUoOhzyG-i7IMBEMbyRlI66g

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
商品の先物市場では取引が閑散としています。(カナダのバンカーのコメント)
http://kingworldnews.com/kingworldnews/KWN_DailyWeb/Entries/2014/8/25_Embry_-_We_Are_Headed_For_A_Financial_System_Apocalypse.html

一方シルバーの市場では84日中80日が下落基調で
このことは銀の現在の価格はとてつもなく安い
事を意味しています。
これは異常なシルバー市場の状況です。

これらは当局が現状維持のために、市場に介入した
結果です。

いずれ金融界は暗黒の黙示録に入りますが、今の状況は
フラストレーションを抱える状況です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

では($・・)))/
#43027 No title
http://golden-tamatama.com/blog-entry-1473.html

リンゼイウイリアムズが7月1日からドルが崩壊すると言ってましたね。
ところがドル指数のチャ-トを見ると7月1日から上げ続けています。

有名な方が何かの予測をするとき、それは投資家をだますために言っているのだと思った方が間違いがないですね。
#43028 世界統一通貨~?
吉田繁治先生に聞いたら、ロスチャイルドは現行ドル決済だが、闇でゴールドを買い漁っていた形跡があり、BISによる世界統一通貨の可能性は十分にあるとか。
2020年あたりで年金と医療費でドルが破産、日本も破産かな~その後にロスチャイルドがアメリカユダヤを見捨てて世界統一通貨となるか?
プーチン、BRICS等らはどうするか?
しぶしぶでも金本位制なら同意するか?

うーん、わからん。

#43029 No title
みなさん、こんばんは。

ドルは張子の虎であるためドル高にする必要があったと考えると面白かもね。まあ、なんと言っても世界最大の発行量を誇る通貨ですから腐っても鯛です。
#43030 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#43031 No title
○○さん、こんばんは。

そのへんはこのサイトでも触れたことがありますね。だいぶ前だったと思うけど。
#43032 基本的なレジーム
リンカーンがやったように、
国家が通貨発行を独占すれば、負債ではなく商行為を行う引き換え券になる。

国家が通貨発行する経路に銀行が介在すると負債になり利息を取られる。

もし国家が通貨発行権を独占してお金が流れ落ちる経路である銀行を国有銀行にすれば、国家が税金の替わりに利息を回収する事ができる。(お金の使用料)

別に市中にある私有銀行を国有銀行に変えても信用創造を行ったとすれば税収は増える。 (やり過ぎると破綻するのは同じだけど)
中抜きがあるか、ないかでかなり違し、経済成長率が利払い実質金利に負けると負債が減らなくなり返せなくなる。

そして国有財産を売りはじめ、
増税し、社会保障を減らす。
でも減らないので通貨を減価させて債務の圧縮を目指す…。
生活が苦しくなり出生率が下がる。
デフォルトすると日本の円建て資産が体外的に見てバーゲンセールになり、安く買い占められる。

日本の財務省キャリアの天下りの多くは、IMFだから一部の国賊がいるのは事実で消費税を増税しろと勧告してきたのもIMF。

消費税を増税しても税収は伸びないし、経済成長率も鈍化する。
彼らの狙いが分かるかな?

またなぜ他国に戦争を仕掛けて、政治体制を変え、通貨発行をする中央銀行を設立させてきた歴史をどう見るかね。

よくよく考えると凄いシステムだと思わない。
#43033 No title
モモさん、こんばんは。

収奪システムを作り上げるための壮大なシナリオには感服するが、人の行為とは思えない。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する