寸づまりには理由があろうが・・・

金鉱株的に言うとブローカーのショートは大して減っていない。ポジションの変化はそれほどないように見える。それなのに底打ちはしていて値は切り上がってきている。不思議なことなんだが、新たな投資家が参加してきて買い上げているとしか思えない。悪い兆候ではないが、寸づまりな金価格と釣り合わない。仕掛けがあるのかな?
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する