先週の金価格

7月    London    NY(COMEX)
21日   1311.50    1312.20
22日   1307.00    1307.50
23日   1307.50    1304.00
24日   1292.75    1293.90
25日   1294.75    1308.30

*1300ドルを挟んで行ったり来たりした1週間でした。よく分からん動きです。現在の原油価格やコスト的な事を考えるとこのあたりが下値ということになるのかなと思っています。金ETFは少し減っています。

*金ETF残高1145.69トン(7/27現在)exchange-traded gold securities
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#42690 BISの警告
スイスに拠点を置く金融機関ウォッチングドッグを卒いるジェイム・カルアナBIS総裁は、投資家はリターンを貪欲に追い求めて金融引き締めのリスクを無視していると発言。国際システムは多くの意味でリーマン危機前よりも脆弱になっている。先進国の債務比率はリーマン以来20%上昇しGDPの275%に達している。信用のスプレッドは極めて低く、企業は自社株買いのために大規模に借入を行なっている。BISは、シンジケート・ローンの40%は投資不適格な借手に貸し出されており、これは2007年の水準を上回っている上に、債権者保護の条項はこれまで以上に減っている。BIS当局は密やかに中国のハードランディング回避能力を疑っており、過去、5年間の異常な信用の増大は金融的審判の日をもたらすに違いない。株式市場の価値と企業の資産再調達コストの乖離もトービンのqからも明か。株式市場は「有頂天」にある。(テレグラフ抜粋)

中国は信用と金融の崩壊に備え、ゴールドの準備が整ったとする御意見も散見されるが、今般のマレーシア航空機撃墜事件に絡みロシアとロシアマネーに制裁と制限を加えれば世界のエネルギーとマネーの循環にどれだけの打撃を加えるか・・・・・
オバマ大統領のロシアに対しての追加制裁とパレスチナの問題は、自ずから崩壊と破綻の道に駒を進めているかのように見える。
#42692 No title
マザーアースさん、おはようございます。

不思議なのはこういう状況であれば国債の評価替えなど行ったら一発で終わる。ある意味、意図的に混乱を起こすつもりなのか?
#42693 デノミ
ネバダブログでは日本政府が新円切り替え、デノミの準備に入ったとしている。個人的に、世界の通貨の評価替え、リセットは必ずあるように思う。必然的に日本政府と日銀は通貨の呼称を変更すると考える。週明け、ゴールドが売られれば更に確率が高くなるとも考える。また、ウルトラハイレリーフ金貨・銀貨2015年度版が計画にあると言う。
#42694 BIS総裁が…そんな
BIS総裁が…そんな…ご無体な
自分でやっておいて…www
でもこの記事から中国の破綻と株の暴落ははっきりしました。
国債の評価替えは金の安全資産への評価替えとあいまって
銀行は金を待たざる得なくなり、金暴騰につながるのではありませんか?
世界は金が暴騰するように意図的に動いているのでしょう。
#42695 リビア情勢
リビアからアメリカ人は全員退避(特種任務の部隊は別と思われるが)大変な情勢にあるとネバダブログが伝えている。中東は一挙にハルマゲドンの混沌に堕ちるかもと個人的にも思えてくる。
#42696 No title
マザーアースさん、tetuさん、こんばんは。

デノミは国民には非常に評判が悪い。けして公平なやり方ではない。やりたがってはいると思うけど。国債の評価替えは間違いなく金暴騰に直結すると思う。だが、実行には勇気がいる。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する