民間機撃墜の衝撃

まさか民間機がウクライナでミサイルによって撃墜されようとは思わなかった。これは一荒れどころか思わぬ方向に進むこともあり得るのではなかろうか。撃墜か誤爆かでも状況は異なるが、結果に違いはない。間違っても298名の命を奪って良いことにはならない。しかし、マレーシア航空は呪われているかのようだ。こう立て続けに問題が起こると飛行機に乗るのをためらう。特に国際線は怖いね。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#42587
今晩はです。大きな戦争だけは、なってもらいたくないです。飛行機には、誰か大物な人物が乗ってたんですかねぇ?
#42588 No title
クロノさん、こんばんは。

憎しみは次の世代まで残る。簡単には消えませんからね。
#42589
マレーシア航空は、経営状態が悪いと聞いています。
だとすると、本来は飛ぶべきではない事実上内戦状態のウクライナに飛んで、コストを抑えるつもりでいたのかも。
しかし、戦争はひ孫の世代まで
傷跡が残るので、色々な意味で
やるべきではないでしょうが
人類が愚かだという証拠でしょう。
#42590 No title
オーストラリアでのAIDSの学会に参加しようとする100人くらいの研究者が乗っていた模様。人命的な観点のみならず、世界的な損失ですね。
#42591 さらなる経済、通貨、金融戦争激化の呼び水なのか?
ウクライナですか?

これをきっかけにアメリカとロシアの経済金融戦争が激化しそうですかね??
アメリカは既に経済制裁を発動しています。 ロシア国民はそのやりように
怒りをあらわにしています。
プーチン大統領は対抗処置を行うと明言しています。
ロシアは大量のアメリカ国債を保有していますし、天然ガスと石油の輸出国です。
さらにオバマ大統領はウクライナの情勢を理解していません。

ヨーロッパとアメリカの金融基盤は弱体化していて、一旦、通貨金融戦争が
激化すれば世界の金融システムが瓦解するように思われます。
ポルトガルの銀行が既に破綻しました。 ヨーロッパとアメリカの
銀行はデリバティブでつながっています。

ウクライナの情勢はコントロール不能と断定します。
よって、通貨と金融の崩壊は鼻先まできていて、小生はその衝撃に備えます。

マレーシア航空機の乗客の方々のご冥福を心からお祈りいたします。

($・・)))/
#42592 誰か大物な人物 ?
 プーチンが乗る予定だったとか~ホンマかいな?
 なんにしてもただの一兵が思いつきでやったはずはない。
 当然に指令者がいるはずで、目的としてはプーチン暗殺が一番しっくりくる。
 ただ、プーチンも移動には細心の注意を払っているはずで、やはりユダヤ金融の一枚上をいっている模様。
 ただ、何も関係ない他国の民間人を巻き込むとは~
 ユダヤ金融達も相当焦っているとともに、彼らの本性がむき出しになっている。
 真犯人が確定されればオバマ逮捕なんてあり得るかもね。
 その場合、それこそドル崩壊の序曲となろう。
#42593 No title
みなさん、おはようございます。

きっかけになりうるということですか。なるほど、一応意見が出てきましたね。
#42600
撃墜された理由は様々な原因が考えられ、その中でアメリカに都合の良い内容が報道されているように見える。ただし数キロに渡り残骸が散乱しているという物理的証拠から、ミサイルによって空中分解したことは間違いないであろう。よって、
1. いずれかの勢力が誤ってマレー機を撃墜
2. いずれかの勢力が故意にマレー機と知っていて撃墜
といったパターンが考えられるのでは?
#42602 No title
とんぼさん、おはようございます。

いずれにしてもとんでもない話ですね。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する