放射能に不安を感じる人はどれぐらいいるのか?

20140706-2.jpg

このサイトの本題からはそれますが、現在関東圏の人で放射能汚染に危機を感じている人はどれぐらいいるのだろうか?いろいろな話は流れているが、どれぐらいの危険度なのかを測りうる正確な物差しを持っていない。これは大げさな話なのか?それとも身に迫る危険なのか?特に関東圏の人に意見を伺いたのだが・・・。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#42392 No title
こんばんは、ゴジラさん。

関東圏ではありませんが。私は西日本で農業を営んでいますが。3.11以降、関東方面から、こちらに農業に参入する人が増えてます。将来の健康被害を予測し、その時、西日本産の農産物の需要が高まると計算し動いて来てます。

この事は農業関係者は皆、秘かに考えているのではないでしょ
個人的には健康被害は2016に表面化すると思います。
#42394 No title
金銀蔵さん、こんばんは。

そうですか。これまた困った現実ですね。
#42395 No title
そうですね。

放射能汚染について政府は正面から根本解決を図る姿勢は見れないですよね。何もかも臭いものに蓋をする式でどうなるんだろうと不安になります。日本の自給率の低さと農業従事者の高齢化を問題視してます。自給率39%と有りますが、実質、家畜の飼料等輸入しているので日本産の家畜は外国産と変わりありません。もっと、低いんではないでしょうか。

そうゆう視点で放射能による汚染マップを見ると言葉が有りません。
#42396 個人的感想ですが。
ゴジラ様 こんばんは。

私は、神奈川に住んでいるのですが、震災後数日経った、
雨の日に、黄色い雨が降っていた事が、今でも気になって
います。
正確に言うと、夜の間に降って、翌朝、道路や車がまっ黄色
だった状態を見たのですが、「放射能と関係ありそうだな。」と、
直感的に思いました。
当時の専門家の見解は、「花粉だから問題ない」だったと思いますが、
実際、花粉だったとしても、前にも後にも、あれだけの量の花粉を
見たことがありません。
放射線量の記録の欠落しているとされている期間と同一の日だった
様に思いますので、やはり何かあったのだと感じています。
#42398 全くの見当違い
 リチャードさんではありませんが、あの程度の軽微な放射能ではかえって健康に良いでしょう。。
 福島で働いている自衛隊員も無害だよとコンビニのおばちゃんににいったとか。
 そう、放射能汚染は明らかに政府によるデマです。
 汚染がないからこそ立ち入られは困る、だから立ち入り禁止にしているのですよ。
 もし、放射能汚染が深刻なら発癌者や死者が多数出ているはずなのですが、そんなのきいたことがありません。
 子供たちの甲状腺異常も数字のトリックで、実は問題がありません。
 福島の人たちは本当に可哀そうですね。  
#42399 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#42400 No title

放射性ヨウ素は甲状腺に蓄積される性質があるので影響があります。

しかし半減期の短い放射性ヨウ素は、もう現在は存在していません。


天然放射能は、自然界に多く存在しています。
特に多いのが「カリウム40」です。

重要なことは、天然にある放射能はだから安全、
原発から出た人工の放射能だから危険、
という区別は「全くない」ことです。

両者は、α、β、γ線という、3種類の放射線を出す、
という性質において、全く異なるところがありません。
むしろカリウム40の方が、放射性セシウムよりも、
強力なβ線を出すほどです。


そしてカリウムは人体の必須元素であり、
我々は誰でも、体重1Kg当り、
60ベクレルのカリウム40を持っています。
65キロの人なら、約4000ベクレルです。

これはどういうことかと言うと、
1秒間に4000個のカリウム40が、
放射線を出しているということです。
1日にして3億5千万回、原子レベルで、
放射能が出ているということになります。


そして、現在の農産物から検出されるセシウムは、
ほとんど0ベクレルに近い値です。
天然の放射性物質であるカリウム40が、
常に我々の体の中で出している放射線に比べれば、
それは無視できるレベルのものです。

さらに生物は進化の過程で数億年もの間、
このカリウム40と付き合ってきており、
放射線から受けるダメージの回復機構も、
しっかり備わっています。

私の親族は福島出身ですが、
大変申し訳ありませんが、今回のエントリは、
風評被害を助長するものだと思います。

#42401 No title
みなさん、おはようございます。

貴重ご意見ありがとうございます。なかなか判断が難しい問題ですね。

○○さん、久しぶりです。あの時は否定派が多かったですね。結構、当時の印象が強く残っています。
#42402 α線核種が飛んだのでは
 ゴジラさん、原発問題をとりあげてくださいまして
ありがとうございます。
 カリウム40は「山」さんが書いていらっしゃるように
γ線核種ですよね。でも心配なのはウラン、プルトニウム等のα線核種が飛んだのではないかということです。
α線核種が体内に、特に肺などの消化器系ではない臓器に入った場合のダメージ(内部被曝)はすさまじいものがあります。すべての生命活動は電子の受け渡しで行われているようですが、そのエネルギーの、α線は何百倍ものエネルギーをもっているそうです。小出裕章さんや矢け崎克馬さんの講演録などを検索してみてください。
 3号機の爆発映像はほとんどTVで流れていないのですが、あれを見たらα線核種も飛んだのではないかと疑うのが当然だとおもいます。あれは水素爆発だと”報道”されましたが、”そういうことにしておこう”というセリフが東電会議の録音に残っています[東京新聞]。水素爆発では火球も出ないし、あんなに巨大な破片が飛ぶこともないし、煙が赤黒く高く上がることもありません。
 それから甲状腺にたまるのは放射性ヨウ素だけではなくセシウムもたまります[元放射線総合医学研究所崎山比早子さん資料]。
 甲状腺は、知能にも関係します。日本の将来のためには子どもの知能が害されないようにすることが大切ではないでしょうか。もちろん身体もですが。
 西の農地まで汚染されることを防ぐために、川内も玄海も伊方も島根も稼動させるべきではないとおもいます。また福井県の原発は大阪の水源琵琶湖から至近です。もちろん他の原発も動かすべきではないですが・・
#42403 住宅ローンの団信
いつもROMさせていただいていましたが、さすが金投資されているゴジラさんだけあって、将来のリスクに敏感でおられるなぁと感じ入り、書き込みさせて頂きました。

放射能問題がリアル化する時期は、ドル破綻や金暴騰と同じ頃になるのかもしれませんね。

一般には報道されていないチェルノブイリ関連疾患や他の放射能問題(不法投棄や劣化ウラン弾問題)を事実だと個人的には考えているので、私は関東東北に対して悲観的な予想をしています。(東京でもウクライナのキエフ並みかそれ以上の汚染が認められています。)

しかし、諸外国の問題と違って、日本の場合「絶対大丈夫」と思い込んでいる人も多いので、そのような社会心理的影響が実際にはどのような結果をもたらすのか、個人的には大変興味があります。(このような日本の現状においても、結局疾病が表面化するようならば、原子力産業は完全に終わりでしょうね。)

ところで個人的に今悩んでいるのは、住宅ローンの借り換えについてです。現在は保障型のフラット35を借りていますが、団信は金利に含まれており、将来の団信の値上がりリスクからは完全に解放されています。でも昨今の低利のフラット35に乗り換えたい誘惑にさらされています。しかしリーマンショックの影響からでしょうが、現在は保障型のフラット35は販売されなくなり、現在のフラット35は全て買取型の販売のみです。買取型は団信は毎年更新の物しかつけられません。すなわち、今フラット35を乗り換えてしまうと、将来の団信の値上がりリスクにさらされる可能性があるわけです。

放射能問題に一番敏感なのは、きっと保険会社でしょう。彼らがどのように現状と将来を見据えているのか、大変興味があります。
#42404 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#42405 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#42406 分からないが、結論か?
放射能はともかく早く福島第一の防潮堤と汚染水処理を早くしないと
いけません。 それすらやっていない東電と政府はなんなのだろう。

東電は自然災害については責任が出ないように法律を改正させました。
これこそが、自然災害で事故が起こると確信していた、ことに
ほかなりません。 よって法律を変えた法律家と変えさせた
東電幹部にはそれ相応の責任を取ってもらう必要があります。

放射能についても、この状況ではどれが科学的に正しくそうでないか
全く判断できません。 といいますのも放射線の科学者は
どの人も東電の影響下にあった人で信用できないのです。

ですので、非常に困った問題です。
放射線を浴びますと倦怠感に見舞われますが、
基礎内科学とゆう広辞苑より厚い内科の基礎の本には
倦怠感については一行しか記述がありません。

また放射線の影響についても、ガンとの関係については
いろいろ論文がありますが、免疫にどう影響するかとか
糖尿病などの成人病への影響はどうかとか骨など
の物質にどう影響するとか、ガン以外の疾病との関係
についての論文文献はほぼゼロです。世界中でとゆうことです。

また原子物理学については原爆の製造でもわかるように
その知識はとてつもない、権力と既得権益に結びつきやすいので、
知識があっても一般に公開しないし、自分の既得権益として
内々にしておきたいとゆう事情があります。

ですので原子物理の知識にはとてつもない倫理的問題が発生します。

少しずつリサーチして正しいと思われる知識を仕入れる
以外方法がありません。

($・・)))/
#42407 No title
ゴジラさん、みなさん
こんにちは!
風評か実害かは後で判る事ですね!
でも、放射線が出ていてしきい値も設定されていますので実害はあると考えた方がいいでしょうね!
体の内部に取り込んでしまうと24時間被ばくしてしまうのでとても体に良いとは言えないでしょう。(ストロンちゅーむとか)
ま、その人なりの考えで対処すればいいと思います。
自分の体で体験できますから!
#42408 人は信じたいものを信じる(笑)
事故当時、原子力安全委員会委員長だった斑目(通称:デタラメさん)氏とかその他の御用学者が何を言っていたのか・・、まだ3年位しか経ってないないのに多くの日本人が忘れてしまっているのが滑稽です。健忘症でしょうか(笑)。

彼らは事故後もずっと原子炉はメルトダウンしていないと言い張ってました。海外メディアではその可能性を事故直後から指摘していたのにもかかわらず(笑)。もちろん今では事故から1-2日で実際はメルトダウンしていたことが分かっています。

事故直後の一番大事な時期に自己保身のため散々ウソをついてきた人たちをいまだに信用している・・・・、凄いですよね。それについ先日いろいろと問題になっていた「美味しんぼ」問題(笑)。日本の全マスコミがたかだか漫画の1シーンに過ぎないのに全力で叩く(笑)。バカバカしいの極みですね。
#42409 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#42410 No title
山さんへ

そこまで言うなら、福島産食品をバリバリ食べて健康診断クリアしてる動画をDVDでupして欲しいな。売れると思うよ。

僕の実家は西日本で総合病院やってるけど、福島の医療関係者、特に放射線技師の福島離脱が病院経営者の間で話題になってるのはどうしてですかね…
#42411 全国どこも同じですよ
もう今更の話ですが、被曝には外部被曝と内部被曝があります。外部被曝はその放射性物質からある一定以上離れれば避けることができます。ですから北海道とか西日本(特に関西以西)はそれほど問題はないです。

しかし実は長期的なスパンで問題なのは内部被曝の方です。これは今の日本で食料品(特に加工食品)が全国で流通していることを考えれば、全国どこでも被曝の心配があります。というかもう確実に3年以上、程度の差こそあれ被曝し続けているはずですが・・。

確かに生鮮食料品には産地表示が義務付けられていますし、普通は野菜や魚などその地方の近くで取れたものしかスーパーには並ばないので、西日本の人は東日本の人よりは安全と言えると思います。但し、これはその産地表示が100%正しいならです。ただ残念ながらそういうことはないと思います。産地偽装は多かれ少なかれあるでしょう。福島近辺で取れた魚を産地偽装して今回の事故に対して警戒心の薄い西日本を中心に売り捌く業者がいるという噂もあります。勿論噂は噂でそれが明らかにされることはないとは思いますが。いってみれば政府も広義に於いてはグルな訳ですし(笑)。でも食料品の産地やそのほか諸々の偽装は今回の事故で始まった訳でもないですよ。もう結構前になりますがコメのブランド偽装が問題になったことありましたよね。全部が全部とは言いませんが、こういうことを平気でするのが日本の(まあ外国もそうでしょうけど)農家の体質です。

更に問題なのが加工食品などです。これらについてはそもそも原材料の原産地を明記する法的義務は業者にはありません。消費者には加工した場所は分かりますが、そこから先は知りようがないです。それに外食産業が使っている食材。これも消費者はどこ産の食材が使われているか知りようもないです。例えばサイゼリヤで使われている食材の多くは福島産です。1年365日一回も外食もせずスーパーの惣菜も買わず、少なくとも原産地を確認できる食材だけを使って自炊している家庭・・そんな家庭が西日本にどれだけあるでしょうか(笑)? ですからこと内部被曝に関しては既に日本全体の問題なんです。ただ内部被曝も食料として取り込むものよりも、呼吸をとおして取り込むものの方がより問題ということなので、そういう意味では西日本の人の方が関東や東北の人よりはだいぶマシだとは思いますが・・。
#42412 まだ終わった訳ではない・・
それと、福島の事故、まだ終わった訳ではないです。今後また大きな地震が襲うかもしれない。今度は直下型かも・・。

そしてもっと言えば日本は地震国、全国どこでも大地震が起こる可能性があります。もし原発銀座の福井を大地震が襲えば、冗談抜きに「関西全滅」の可能性があります。福島の事故はまだ幸運でした。吉田所長を初めとする勇敢な現場の作業員が踏みとどまって作業を続け破局を防げたこと、福島第一原発が太平洋に面していて、つまり一番東端に立地していて、噴出した放射性物質の多くが(一説にはセシウム134/137換算で80%以上)海に落ちた、すなわち陸地には二割程度しか落下しなかったことなど。海に流れるのも長い目で見れば食物連鎖に入ってきますから問題は問題ですが、陸地に落ちるよりはまだ遥かにましです。海は広大ですから。それに比べて日本の国土は小さいです(笑)。

しかし、もし福井の原発が地震でメルトダウンすれば、事態はもっと深刻になります。偏西風に乗って今度は逆に多くの放射性物質が陸地に流れます。メルトダウン当日の細かい風向きにもよりますが、普通に考えて先ずは関西か東海地方方面に向かうはず。例えば敦賀原発から京都までせいぜい90㎞弱、名古屋まで100㎞超、大阪まで130㎞くらいしか離れていません。福島原発から東京までの距離よりずっと近いんです。

勿論地震ですから今年起こるのか、それとも我々が生きている間は起こらないのか、全く不明ではありますが、原発を稼働させ続ける限り、運が悪ければまた日本のどこかで(福井だけとは限りませんよ、沖縄以外すべての地方に原発ありますから)悲劇が起こるということです。どこが先になるかは運しだい・・・。そしてその時の原発直下の震度、もっと言えば何ガルかにもよりますが、福島を更にスケールアップした惨劇になる可能性も当然あります。全ては運しだいです。
#42413 保障型、うらやましい
 フラット35の団信ですが、リーマンショック後、倍の支払いになりました。葉書一枚の通知でした。
 苦情の電話をしましたが、慇懃無礼に、皆様にお願いしていることです、イヤなら一括返済してください、みたいな返事でした。
 保障型の人は、なんとも羨ましいです。
#42414
人の立ち位置で意見が変わり、
信じたい事だけ信じる。

正論ですね。

私は科学者ではないので放射線の影響について言及しませんが、地元の知り合いの看護士の方やお医者さんに

何かいつもと違う変化があったら教えて貰うようにしています。

信頼できる人からの情報を得て、その場その人の事情に合わせて対策を取って頂きたく思います。

偏見ですが政府は信用してはいけないように思います。

※復興に尽力されている方もいらっしゃるわけですので、知り合いから得た情報はここでは書かないこととします。
#42415 No title
みなさん、こんばんは。

多くのご意見ありがとうございます。個人的には非常に大きな不安を感じている次第です。隠しコメントが複数出てくるということは公にコメントしにくい事実があるということですね。
#42416 No title
原発神話は完全に崩れましたよね。

広島、長崎で苦い経験を舐めたのに教訓なんてクソくらえでそん時だけ良ければイイてのがこの国の体質でしょうか。

次は通貨神話が何時破壊されるかがでしょうね。
その先は食物神話でしょうか。

いい意味で何もかもリセットされたほうがいいかもしれません。

ジョンレノンのイマジンでも聞いて溜息ですかね。
#42417 まだこんな情報弱者が。
こんばんは。

まだ、こんな情報弱者達がいるとは。

日本はもう終わっているんだよ。まだ、気付けないのか君達は?
ソ連はチェルノブイリ原発事故で崩壊した。

日本も同じだ。

フクイチでは、チェルノの何倍もの核種が放出された。

こんな狭い国土にだ。安部の馬鹿のアンダーコントロールを
どれだけ海外では中傷冷笑しているか知らないのだろう。

外部被爆だけなら関東東北だけの被害で終わったものを、アホ

の原発マフィア共が日本中に廃棄物を送り焼却した!

それだけではない、食べて応援などと大マスコミの大合唱!

避難地域がソ連に比較し狭すぎるのにそれさえも無くそうと
している!帰郷推奨と来た!

プルトニュームは飲んでも安全だとか少量の放射線被爆は
健康・体に良いとか基地外論・論者のオンパレード!

自然放射能の高い国や地域と比べて関東は安全だとの大法螺
を平気の平左で吹く!

馬鹿ばっかり、基地外ばっかり、金の亡者ばっかりの見てくれ
だけ先進国のこの国を未だ以って信用している哀れな民衆。

飴の悪魔共は笑いが止まるまい。

一つだけ教えて上げよう。自然放射能はなぜ安全で人工放射能
はなぜ危険なのか?

1.各核種に体の新陳代謝系が対応しているかどうか。
2.自然はまばら、人工は塊。放射線のトータルでの放射量が
全く違う。

詳しく知りたい人は、違いを検索して見る事。

食物の流通に拠って安心な場所は日本の何処にも無い!!!

その方面で安心な食材を直接取り寄せる、外食しない、

西日本以西に移住する、そう言う事。

一体全体、今福島でどれだけの若い人から年寄りまで突然死で
死んでいると思っているんだ。

人口減少も統計で出ている!

10万人に1人の甲状腺がんもすごい勢いで増えている。

放射線障害で最初に出る症状は、だるさ、無気力感、鼻血、

アレルギー、うつ、筋肉痛、関節痛。

その後、心臓発作、脳卒中。

その後、癌だ。

癌でマスコミが騒ぎ始めた時にはもうとっくに手遅れなのだ。

日本でも良心的な医者や専門家は真実事実を伝えている。

それを真摯に受け止めて対処するかしないかはその人の知力

に掛かっている。ここで出て来た放射脳の馬鹿やま見たいには

ならないように祈る。
#42418 No title
 ゴジラさん、お久しぶりです。まいにちブログ、見ています。ゴジラさんの話題提供、そして皆さんのコメント、超1級です。毎日ここを見るのが楽しみの一つです。
 ところで放射能の話題で皆さんの意見を読み、私も一筆述べたくなりました。60代の私は子供の頃たくさんの放射能を浴びました。(と思います)中国の核実験のためです。その頃、雨に当たるなと言われました。その時の放射能は今回の福島事故の10000万倍と言われています。(そう言っている学者がいました)それが本当だとしたら私たちの年代は滅茶苦茶被ばくしたということです。放射能は国土に満遍なく降り注ぎましたから汚染した米や野菜もたくさん食べました。内部被ばくは進んで今頃みんな早死にしてしまったはずです。でもそうなりませんでした。
 私が知りたいのは、当時放射のはどのくらい飛散したのかということです。マスコミは福島事故で飛散した放射能は核実験以外では過去最高と言うだけで核実験の時の値は決して報道しません。
 中国に慮っているのでしょうか。そういえば当時核実験場になった所の近くに住んでいた人はどうなったのでしょうか。みんな死んだのでしょうか。ビキニなどは現在植物が実り、放射能の値も激減して島民の帰還が考えられているというではありませんか。
 不思議です。放射能についてはその被ばくについておどろおどろしいほどの影響が語られる半面、現実的にはそうなっていない事実もあります。まだよくわかっていないということなのでしょうか。
 私は少し膝が痛いだけでいたって元気な毎日を過ごしています。平均寿命までは生きたいと思うし、生きることができそうに思います。でももし80代まで生きて死が近づいた時、この死に至る病は小さい時に浴びた放射能のせいなのでしょうか。
 
#42419 No title
みなさん、おはようございます。

この話題でこれほどのコメントが出てくるとは思いませんでした。潜在的に興味を持っている人が多いことを物語っています。あくまでもやりすぎにならないことが重要ですが。
#42420 No title
 やはりこの話題は、表に出にくいだけで燻ぶっているのですね。

あくまで私的な体験ですが、近所のスーパーでは淡路島牛乳とか、丹波牛乳から先にうれ、売り切れてから他の牛乳が徐々に売れていきます。  これは大阪の話です。

やはり誰も口には出さなくても気にしているのでしょうか?
#42421 でも分かった時はもう・・
kosumosuさんのような意見はメディア上でもよく見受けられます。「美味しんぼ」問題でいうところの、「俺は福島在住だけど鼻血なんか出てねえよ。いい加減なこと言うんじゃねー!」ってやつです(笑)。

この論争がいつも神学論争になってしまうのは、低線量被曝を長期に渡って受けた場合に人体にどういう影響がでるのか、現在の医学ではよく分かっていない為です。ですから誰も現段階では確実なことは何も言えない訳です。

kosumosuさんが例に挙げた昔の大気中の核実験のことで言えば、ここ数十年ずっと日本だけでなく世界的に癌で死ぬ人が増加傾向にあるのはこれが影響しているという説もあります。勿論、今の段階では単なる説の一つに過ぎないですが。それと日本人の場合は、世界で一番CTが導入されている国なので医療被曝も影響しているという説もあります。

私もむろん専門家ではないので聞きかじりですが、放射線や放射性物質がどれほど人体に影響するかは大きく個人差があるそうです。幼児や子供と老人では放射性物質に対する感受性が天と地ほど違うということは既に医学的に分かっています。年齢だけでなく男か女か、それに元々放射性物質に強い体質か弱い体質か、個人個人でいろいろ影響が違ってくると思います。「美味しんぼ」で指摘された鼻血にしても、チェルノブイリ事故の後にそういう症状を持つ人が増えたというレポートもありますし、311直後もブログやツウィッターなどでそういう報告を挙げている人も実際多くいました。しかし、勿論大部分の人は鼻血なんか出してなかった訳で、恐らく鼻血が出てしまったような人は放射線物質に対する感受性が高い、つまり弱い人なんでしょう。

まあ結局のところ晩発性障害がいつ誰にどういう形で出るのか・・、今の医学ではよく分からない訳です。確かに何でもかんでも危険だというのは誤りだと私も思いますが、でもだからといって逆に安全だという証明もない訳ですから、自分が大丈夫だから全日本人が大丈夫のはず・・というのはあまりに乱暴な議論です。

でも今回の福島の件はまだいいんですよ、とりあえず破局的な事故になることは防げましたし。問題は今後なんです。地震国の日本で原発を再稼働すればまたいつか必ず大事故が起きます。「いつ」になるか分からないだけです。今度起こる事故が正に破局的なものになったら本当「日本終了」になりますよ(笑)。これは冗談抜きで。

安倍総理の集団的自衛権ウンヌンの件、実のところ私は賛成ですし、ようやくこれで日本も普通の国なるんだとは思いますが、他国からの防衛を考える場合、国内に50基以上ある原発は最大のネックになりますよ。敵国の特殊部隊が潜入して、50以上の原発のうち一基でも運転中に爆破できればそれで日本終了です(笑)。原発は民間の電力会社の持ち物ですから自衛隊が警備している訳ではないですし、特殊部隊なら攻略するのは簡単でしょう。安倍さんはこんな小学生でも分かる日本攻略法をこのまま放置しておくんでしょうか?(笑)。実際以前ニュース記事で読みましたが、亡命した北朝鮮の元工作員が日本侵攻の際には原発を爆破する手はずになっている、既にそういう計画が立案されていると話していました。そりゃそうでしょう、どんなバカでも分かる攻略法ですもん(笑)。安倍さんは安全保障上の観点からも原発の再稼働は止めた方がいいですよ。自民党が原発にずっとこだわってきたのは核武装の可能性をゼロにしたくないからでしょう。私個人的には別に核武装に反対ではないですし、それならそれでそんな姑息な手段を取らずに堂々と核武装して、その代り民間の原発は全部止めて、核開発はどこか田舎の山の中で一か所で行って警備は自衛隊にやらせれば少なくとも今の状況よりはだいぶ安全になりますよ(笑)。
#42423 放射能汚染と健康被害の事実を書いたら
不正投稿で拒否された。情報統制された怖い世の中だ。
#42424 No title
ゴジラさん、みなさん、おはようございます。

チェルノブイリでは、8年~10年ぐらいで放射能による影響が出ているのは事実であり、今後福島を中心とした放射能汚染地域でも同じようなことがおきるのではと思います。

ここで重要なのは、チェルノブイリでは放射能漏れは一応止まり石棺されていると言うこと。福島原発はまだ放射能漏れが続いていると言うことです。

#42425 No title
 今回事故にあわれた人々には何もいえないが、リスクをおって原子力発電所を作動させるしか、今のところ道は無い。
 石油が来なくなれば、みな原子力を作動させよというが、調べると、いずれ原子力は寿命がきて、国内では作動することはなくなる。そのときの世界を想像すると、現状はまあねえ。
 放射線は三つあり、それは人工でも自然でも関係ない。
サマーズ氏が震災と原発事故のあと
<かわいそうに、日本は貧乏国になる>と述べたと外電にあった。これに尽きるとkenjiは思っている。
飛行機の運転手の発ガン率はどのくらいか。また宇宙飛行士の若田さんの被爆量はどのくらいだろうか。
 放射線は量子力学に従うから、その変化量は連続ではないはずで、その意味で一年1ミリはどのようにして決めたんだろう。原発従事者は一年20ミリだったというが。

 今回の事故で我国の上層部は能力がまったく無い人々で、また正確な知識も見識も無い人が、それが必要な地位にいたことが分かった。いわゆるお歴々の人々のことです。
 それなら、一事が万事で、他の領域にもそれがあると見て、対策を採ることでしょう。

 今気象庁が、来ている台風についていろいろいっているが、kenjiは<自分で判断して逃げよ>だと思う。どうせ当たらない。
 このサイトの人々はみなそれだと思う。我が家も田んぼがなくなり、側溝の水があふれることが年に2、3回起きるようになった、昨年は側溝をせき止める蓋の試験をした。今年はそれに土嚢を側溝に入れることにしたが、入れるとその分他へ流れるが、知っちゃいないで、する。
 非難を承知で書くが、放射線被害者はもっと自分で考えて、できる範囲内で、自費で行動せよといいたい。どの道、それ以外に道は無いから。
 シリアやリビア、ウイグル、北朝鮮。南朝鮮を見れば何が必要かわかるとおもう。
 日本人は事件を自らの生存に関係するかを最初に考えて、判断をしない。これ驚くべき特徴です。
 中東いいですかね?
#42426 感受性の差、汚染実態の違い
今も80代で原爆手帳のお持ちの方が多数おられますが、概して皆さんお元気です。(一般の被曝していないお年寄りと変わりない。)

でも、これは放射能が無害だからではなく、恐らく放射能に対する感受性の個人差からくるものだと思っています。感受性の高いお人は既にお亡くなりになっています。

今も原爆検診は当局にて律儀になされていますが、被爆していながら長期間健康でいられる理由を解明しうる貴重なデータを蓄積しているのかもしれませんね。

チェルノブイリ原発事故の経験から、どうも放射能に耐性を持った人がある一定割合(約3割?この数値はうろ覚えです。)で存在することも研究者の間では経験的に知られているそうです。

広島・長崎の原爆及び各地の原爆実験に暴露された人が実際に今も元気にしているから、福島も大丈夫、とは言えないように思います。あくまで放射能に耐性のある人だけが大丈夫なのかもしれません。

また、広島、長崎の原爆による放射能汚染とチェルノブイリや福島の放射能汚染を比較すると放出された放射能の絶対量や残留している放射能の量や放射能の核種の違いを確認する必要があるでしょう。(原爆は核汚染がありますが、それは一時の話で、爆発後は続けてばらまかれることはない。雨などで洗い流され、残留放射能は半減期以外にも物理的にも減少し続ける。)

被爆者の感受性の差の問題や各放射能汚染の実態や程度・質の違いなどが放射能被害の実態を更に複雑にしています。

結局これが原子力村の言い訳の隠れ蓑に利用されているもかもしれませんね。
#42427 放射線被爆の経過観察の実験場
福島原発の事故の実態と事実の報告の投稿が投稿拒否に扱われることからこれだけはお伝えしたい。我々は国際的人間モルモットの現状にある。広島、長崎の原爆の投下の動機と投下の後の被爆者の惨状と現状は同様にある。
#42428 No title
ゴジラさん、みなさん、いつもお世話になっています。
 ちょっときわどい話題で、みなさん興奮されていますね。それだけ心に濃い翳を落とした事件です。西日本と東日本の間に新たな溝を作りましたよね。
 私は関東の者ですが、爆発から2年間はそりゃあ気を使いました。今でも東京駅から西に北には一切行きません。 しかしながら、天の気まぐれで居住地一帯の放射性物質の汚染は少なく、当時は食事に気を使いましたが、今はほとんど元の生活です。
 忘れた、といっても差し支えないかもしれませんが、それは、人生に逃れられない虚無と諦念を受け入れた上での事ですね。 不景気だけれど、今日も元気でご飯がうまい!、ですよ!
#42429 No title
分からない人が多いので、原爆と原発の放射線障害の違いを
説明しよう。

原爆の場合、一瞬にして、200種類以上の核種が拡散される。
それを浴びた半径1キロ以内の人間は急性被爆症状でもれなく死ぬ。
しかし、原爆の場合、被爆で死んだのか、熱線や爆風で死んだのかの区別は付かない。
おそらくその両方のケースが殆どだと思われるがそれを実証する術は無い。
又、爆発の超高温によって、急激な成層圏までの気流上昇に
より、世界中に放射性物質が拡散し、広島長崎に留まる量が
非常に少なかった事により、今の広島長崎がある。
決して、放射線が実質無害だから、若しくは、大した毒性が
無いからではない。
爆発初期に出る中性子線の場合、その寿命が比較的短く、距離
に反比例し威力が弱まる為に、核爆弾が高度空中(500メー
トル以上)で爆発した為に、その分被爆の影響から逃れる事が
出来た。
放射能の逆二乗則、放射能源から2倍離れれば、影響が4分の1
。8倍離れれば、64分の一、10倍離れれば 100分の1。
1000(1キロ)離れれば、1,000,000(百万分)の1。
だから、上の人が言う、中国の核実験での影響は、微々たる
ものであった訳だ。
原発事故の場合と比較し、残留放射能が1000分の一と言う
推算がある。
それだけではなく、核の分裂時のエネルギーが莫大な光と熱と
運動エネルギーに転換されており、その分、放射線の
エネルギーが減衰されていることでも助かっている。

原発の場合、今のフクイチも、その前のチェルノブイルもそうだが、
デブリから少しずつ放射線が出、それが大気中に拡散する事で
内部外部被爆する。
原爆と違い大きな影響が出るのは、人が住んでいる近くの大気中にそれが留まり、大気の流れによって拡散し続け、呼吸に
よって内部被爆し続ける、又、農作地に落下し続けそれを摂取
し続ける事で、内部被爆し続けると言う、大きな違いがある
のだ。
じわりじわりと分裂し続け、それによって生じた放射性物質の
高いエネルギーで遺伝子などが破壊され続ける訳だ。
その量は、フクイチの場合、広島原爆の168.5個分だ。
この意味を理解出来る人間だけが己とその家族を救う事が
出来る。
#42431 簡潔かつ説得力のある言葉で言えば
危険か否かどうかは、天皇陛下が東京に居られるから安全ではないでしょうかね。本当に危険であれば京都にお移りあそばされているでしょう。
#42432 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#42433 No title
>天皇陛下が東京に居られるから安全ではないでしょうかね。本当に危険であれば京都にお移り

既に検討中。
#42434 No title
みなさん、こんばんは。

この問題の恐ろしいのは統計学的にはっきりしてくるのは先の話で、そこで大騒ぎしても遅いということです。リスクを事前に回避するしか方法がないことです。
#42435 No title
pontaさん

>既に検討中。

ソースは?
#42436 No title
○○さん、こんばんは。

放射能の問題は遅効性であり、統計学的有意差はかなりのデータ量と期間が必要になるため結論がすぐに出ない。しかし、出たときはすでに甚大な被害が出ていることになるため意味がない。経験則から事前に危機を回避するしか手段がない。つまりチェルノブイリを参考にするしかないのです。あそこで起こったことは全て起こる。これが正しいでしょう。
#42437 2013年1月22日付 NHKです。ちなみに
首都直下型地震に備えて皇族の一部が京都に移住する「双京構想」を実現するため、21日、文化や皇室に詳しい有識者が集まって意見を交換しました。
皇族の一部が京都に移住するという「双京構想」は首都直下型地震に備え、東京の一極集中を解消しようと京都府の山田知事や京都市の門川市長など、京都の行政・経済・文化のトップでつくる懇話会が去年提案したものです。
21日、皇室史が専門の京都産業大学の所功名誉教授や藤原定家の末えいにあたる「冷泉家」の冷泉貴実子さんそれに京都出身の俳優、津川雅彦さんなど皇室や文化に詳しい有識者5人が山田知事や門川市長らと意見を交わしました。
きょうの意見交換では有識者から、「皇族と言わず、まずは天皇皇后両陛下に、もっと京都に来て滞在してもらうのがよい」という意見や「日本全体にとっていいことでなければ前進しない」がだされました。
また、「移住よりも長期滞在が現実的だが、それには建物や設備の整備が必要だ」などの意見も出されていました。
双京構想を提案している「京都の未来を考える懇話会」では、有識者の意見をふまえて、政府に対する提案を今後まとめることにしています
#42438 No title
天皇陛下が居住地を変えないから安全だとか,云々はどうでしょうかね。

私は大本教、信徒ですが。現在の天皇は明治天皇~すりかえられたとの秘話を聞かされてます。

真偽はともかく、この事について司馬遼太郎も微妙な事を言ってます。

真に天皇陛下の事を思う人は何人いるんでしょうか。
政治家や官僚にいるのか疑問ですね。良いように利用する程度かと思います。
#42439 No title
pontaさん

>首都直下型地震に備えて皇族の一部が京都に移住する「双京構想」を実現するため、21日、文化や皇室に詳しい有識者が集まって意見を交換しました。
皇族の一部が京都に移住するという「双京構想」は首都直下型地震に備え、東京の一極集中を解消しようと京都府の山田知事や京都市の門川市長など、京都の行政・経済・文化のトップでつくる懇話会が去年提案したものです。
21日、皇室史が専門の京都産業大学の所功名誉教授や藤原定家の末えいにあたる「冷泉家」の冷泉貴実子さんそれに京都出身の俳優、津川雅彦さんなど皇室や文化に詳しい有識者5人が山田知事や門川市長らと意見を交わしました。
きょうの意見交換では有識者から、「皇族と言わず、まずは天皇皇后両陛下に、もっと京都に来て滞在してもらうのがよい」という意見や「日本全体にとっていいことでなければ前進しない」がだされました。
また、「移住よりも長期滞在が現実的だが、それには建物や設備の整備が必要だ」などの意見も出されていました。
双京構想を提案している「京都の未来を考える懇話会」では、有識者の意見をふまえて、政府に対する提案を今後まとめることにしています

ソースありがとうございます。しかし、放射能に対する対策であるならば、もっと早く両陛下を京都に避難という形になっていると思うのですがどうでしょうか?
#42440 反原発≠イデオロギー
日本に於ける反原発運動の問題点はそれが政治的なイデオロギーと結びついていることなんですよね。活発的な反原発活動家の多くが所謂左翼的思想を持っていて、例えば反原発を憲法9条堅持などの思想と結びつけて主張しています。このことがネット右翼(という滑稽な存在)や一般市民に対して壁を作ってしまってます。

そもそも原発の安全性や経済性の問題はイデオロギーとは何も関係ありません。私のように反原発であって憲法改正賛成という主張があってもいい訳です。でも今の現実はそういう人はほとんどいなくて、左翼思想=反原発思想になってしまっています。これがあるから反原発運動はなかなか国民的な運動になりません、残念ながら。

311以降に始めたニワカ(サッカーに限らず日本にはニワカが多いですね(笑))運動家とは違ってもう20-30年も反原発運動を続けてきた広瀬隆さんや京大の小出さんに対しては、私も311以降いろいろその情報・意見を参考にさせてもらいましたし、その純粋な想いは貴重で尊敬させていただいてはいますが、残念ながらご両人ともどうしても反戦と反原発を結び付けてしまいます。唯一この点については私もご両人には同意できないところです。戦争というのは常に相手があることで、いくら日本が恒久的平和を希求し武力を放棄したところで日本の仮想敵国がそれに応えてくれる保証はどこにもない訳ですから。

ですから広瀬さんや小出さん達が行っている運動が実を結ぶ確率は今の日本では1%もないでしょうね、誠に残念ながら。お二人とも何とかしてこの日本社会を、というか多くの愚民を変えたいんでしょうけど、現実的には他人や社会を変えるのは極めて難しいです。
「過去と他人は変えられないが、未来と自分は変えられる」・・そういうことだと思います。ですから我々庶民は他人や社会を変えようなどと無駄な努力はせずに、自分や自分の家族が今後どうすべきか考えて決めて行動に移すことに専念すべき・・と私は思います。悲しいことではありますが、我々は地上の楽園にいる訳ではなくて、現実の世界で生きてますから、これも仕方がないところです(笑)。私のように何が何でも日本政府や今の日本の現実に抗うという選択もありますし、逆にそういったことは全て敢えて気にしないで自分の土地で生きていく選択肢もあるでしょうし、私はそれを否定するつもりはないです。最終的には各自の人生観の問題に過ぎないですから・・。ただ我々大人は自分で決めることができるからいいにしても、子供は可哀そうですね。親の意見に従うしかありませんし、実際に放射性物質への感受性が高いのは子供の方ですからね・・。
#42441 No title
みなさん、こんばんは。

皇室が移住を本当に考えているとは知りませんでしたが巧妙ですね。理由づけが首都直下型地震に備えてであれば問題にはならないでしょうし、時期的にも無難なところまで引っ張ってこれたと思います。真偽のほどは正確には分からないが、私の見立てもpontaさんに近い。当たってない方が幸せだとは思うが。
#42442 No title
>放射能に対する対策であるならば、もっと早く両陛下を京都に避難という形になっていると思うのですがどうでしょうか?

簡単なことです。
「動揺が広がるから」「避難地の土地が高騰するから」
311の時、言われたのは陛下が移動された時
それは「やばい」時だと口々に言われていました。

陛下は申し出を「却下された」とのこと。
御所の辺りが国賓も外国使節の訪問も行事もないのに、やけに警備が厳しくなった事が事故後ありました。これは大手メディアの報道がありませんので「ソース」はありません。あしからず。「ソース」は二度付け厳禁です(笑)
返信も返すのが疲れますので、ここで終わらせていただきます(笑)
#42443 No title
ゴジラ様

>皇室が移住を本当に考えているとは知りませんでしたが巧妙ですね。理由づけが首都直下型地震に備えてであれば問題にはならないでしょうし、時期的にも無難なところまで引っ張ってこれたと思います。真偽のほどは正確には分からないが、私の見立てもpontaさんに近い。当たってない方が幸せだとは思うが。

であるなら、危険を隠したグループは家族諸共、、、、、でしょう。国民が抑えが効かなくなるほどの怒りですよ。真実が出た時どうなるでしょうかね。
#42444 No title
Steinさん、こんばんは。

癌の発生率は将来的に明らかに増えるでしょう。でも統計学的に証明できるようになるまではかなりの時間がかかります。さらにそれを結びつけるのにまたすったもんだします。想像以上に時間が経過します。真実と断定されない可能性すらある。現在の原発がそうであるように曖昧なままに行けるとこまで行くんだと思います。あとどうなるのかは大変ですけどね。補償問題が特に大変だと思います。
#42445 偏見ですが政府は信用してはいけない~
 残念だけど現行の政府の弁については、すべてをうのみにしてはならないですね。
 少しずつでよいので、確認された事実のみをもって判断をしてた行くしかないです。
 私個人としては福島の放射能は全く問題なしと考えていますが~。
 それにしても、アメリカ。、イスラエルにやらされているとはいえ、あまりにも政府の馬鹿げた演出です。
 それよりも福島でガンが多発せず、当時沖合にいた米軍の軍艦の参加者にがん患者が多発したのが面白い。
 なぜか、みなさんわかりますか?
 わかれば、ここのHPの論調は大転換するはずですがね。
#42448 No title
こんばんは。福島方々の被爆状態はひどくない、と甲状腺専門医の方はおっしゃってますよ。これは私が専門医に今月に入って聞いた話です。
チェルノブイリの事故では4年目から色々な被爆症状が出始めたので警戒はしています、とおっしゃってはいました。

天皇家のことはテレビよりも○○の方々に聞いたほうがいいです。
今の皇居は祭祀を行うのにふさわしいところと私は伺っています。


#42449 No title
みなさん、おはようございます。

多くのご意見ありがとうございます。興味の多いエントリーであることがわかりました。このへんでここは締めようと思います。よろしくお願いいたします。
#42452 すみません。
北関東の自宅の近似値を東西のいたるところで観察出来ます。怪物近くでは機中でも活動が確認できます。三猿の状態ですが、笑い声を忘れず出来ることに取り組んで生きる覚悟ですが特に子供達を見ると・・・・・・です。私でさえ悔しい苦しいでのにましてやです。締め切りされた後で申し訳ありません。
#42457 No title
のはらさん、こんばんは。

ご苦労様です。その努力は次の世代につなげたいものです。無駄にならないようにしなければいけませんね。
#42464 No title
いそがしいので、後でコメントします。
#42511 No title

食品は全て放射能だということを知らない人は、結構いるのではないでしょうか。

普通の果物ジュースでも、60ベクレ/1キロの放射能です。もちろん他の食べ物も同じようなもの。


今回の原発事故で、セシウムとヨウ素が広範囲に流れたのは、両元素の沸点が低く、気化したものが風で運ばれたからです。


日本全土の人達が、多量のセシウムとストロンチウムを摂取していた時期がありました。

1950年代前半からの10数年間です。
世界では大気圏核実験が423回も行われました。

その結果、1平方メートル当り、
数千ベクレルものセシウムとストロンチウムが、
毎年日本に降り注いでいました。
http://chemibo.jp/hyouka/report_03.html

その時代に生きた人は、500ベクレル超の放射性セシウムを体内にもっていました。
http://rcwww.kek.jp/kurasi/page-46.pdf
(1963年に部分的核実験禁止条約が締結されたために毎年減少。
 1964年以前の十数年間も1964年の値と変わらないと推測されます。)


しかし、この時代に生きた人たち、特に子供など、
がんが増えたという話はありません。

これは事実です。

コメント欄には、大嘘を吐いて威張り腐っている人が居ますが、
そういう人は「相手にしない」方がいいです。

#42514 No title
山さん、こんばんは。

丁寧な回答ありがとうございます。だから良いんだという理屈は少し納得がいかないと思います。恐らくここの人たちとの意見調整は難しいでしょう。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する