推薦図書のご紹介

518r6ctNRmL__SL500_AA300_.jpg

「富の不均衡バブル 2022年までの黄金の投資戦略」 若林栄四 著 日本実業出版社 1620円

私は若林氏のファンではないのだが、読んでみて面白かったので推薦図書として紹介することにしました。現在の米国経済は不健全である。富の偏在の為に金融緩和しても経済が活性化してこない。それどころか本来暴落するものが金融緩和によって防がれている。やがてマーケットの鉄槌がくだされるだろう。ダウは崩壊寸前だという。これから起こるのはゴールドと通貨の最終的な評価替えである。思わず「その通りです」と言ってしまった。ということで推薦図書となりました。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#42312 GOLD NEWS
「フィキシングの行方」として上記のサイトもフィキシングの見直しについての記事が掲載されている。ゴールドと通貨の評価替えは現行通貨のリセットとも聞こえて来る。ゴールドは原発で生成出来るとの記事が「日本や世界や宇宙の動向」のサイトで取り上げられている事を昨日お知らせ致しましたが、ハワイ銀行に預けられているとされるゴールドの量からも推定して
ゴールドは公表されている地上在庫の総量をはるかに上回るとも考えられる。世の中、量的緩和でマネーが溢れているが、庶民から見ればゴールドも蓋を開けて見れば想定外のバブルであったと言うことかも知れない。このことは金本位、銀本位制にとっては有利に働くかも知れませんね。v-88v-89v-294v-313v-314v-321v-311
#42313 今晩のゴールドの動き
妙だね・・・・そう見るからであるかも知れないが・・・・
6月30日、アルゼンチンのデフォルト。7月1日、ドルの切り下げの予告日。v-416v-419v-418v-441v-439
#42316 No title
マザーアースさん、おはようございます。

そうか。期日が迫ってきましたね。
#42317 七月は…
おはようございます。コジラ様。七月は、株式・為替・商品とも大きく動くと読んだ…動くのを見定めて追随するか、先回りをしてトラップをしかけるか、腕の見せ所ですね。
#42318 金市場の崩壊
今後、市場最大のショートスクイーズが起る可能性と「日本や世界や宇宙の動向」ネバダでは「新興国の債券市場の崩壊が近いとFT紙電子版が伝える」v-10v-12v-290v-291v-292v-405v-399v-397だそうだ。
#42319 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#42320 No title
みなさん、こんばんは。

ショートスクィーズ起こると良いですね。良い方向に大きく動くことを祈っております。

○○さん、根っからのギャンブラーですね。気持ちがいい。
#42344 推薦図書買いました
ゴジラ様 こんばんは。

今日、推薦図書買ってみました。
今まで、「誰かの意思」で世の中が動かされているという
前提に立った本ばかり読んでいたので、現状の分析に基づいた
本を買うのは久し振りでした。
ただ、その様な視点に立っても、終わりに差し掛かっていると
分析されている様ですので、やはりもうそろそろ終わりなので
しょうね。
ところで、日本はこの先、今の延長戦で復活しますかね?
結論をまだ確認していませんが、まえがきにそれらしき事が
書いてあるのを見て、思いました。 どの国もボトムを付けないと
復活は無いのではないでしょうか。
#42349 No title
new-farmさん、こんばんは。

お買い上げありがとうございます。世界の中でやはり日本の技術力の高さは飛び抜けていると思います。でも現状の枠組みの中では復活はかなり厳しいと思っています。それでも世界の他の国よりは随分とましなのではないかとも思います。それだけ世界が酷いということも言えますが、今のルールの中では(資本主義の限界)難しくリセットが必要なのは間違いありません。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する