ザンビア戦は不安が残ったが

勝ってよかったと思うべきか?それとも先制されたこと、3点取られたことを嘆くべきか?非常に難しい一戦であった。新戦力はなかなか良かったが守備の課題は改善されていない。ワールドカップは先取点を上げた国が勝つ可能性が極めて大きい大会である。しかし、2点も先制されてはほとんどかつ可能性はなくなる。それがワールドカップである。今日勝てたのは確率論的には極めて低い可能性だったことがわかる。こういうことは2度とない。3点取れた攻撃力は裏返せば失点さえしなければ勝てる可能性が高いことを示している。これが本大会ではどう出るか楽しみでもあり不安でもある。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#42098 パンとサーカス
v-481v-482v-484v-73v-496年金・医療財政。世界金融。気候変動。エネルギー・食糧。主都直下・太平洋ベルト地帯巨大地震。孫や子、そして、我々自身の近未来の問題。ワールドカップを楽しむのも良いが、ブラジル開催地の庶民の反対運動を見過ごすこともできない貧困と政権を取り巻く腐敗の問題。年金・医療の問題で若い世代は反乱を起こすべきであるし、近未来の巨大地震、気候変動で現状の社会が備え、対応をしていますでしょうか・・・・巨大地震の被災にあっては、その被害が我が国土の経済的要衝が壊滅する恐れににあることからも民間の地震・火災保険、国の財政で賄えるでしょうか。多くの火力・原子力発電施設も被災沿岸部に拠点を構える。2020年。東京オリンピック開催に巨大予算をつぎ込むよりも抜本的国政の運営と迫り来る巨大災害に対する抜本的対策と準備の備えに対応する時であると考える。まず、天皇の遷座と遷都を公にし、国民の生活と産業の基盤都市の移動を実施する時期と考える。v-104v-105v-108v-234v-235v-260v-263v-446v-450v-451v-452v-449v-493
#42099 No title
マザーアースさん、おはようございます。

新興国は得てして腐敗度指数が高かったりする。正常化するには長い時間がかかる。大きな事件が起こらないことを祈るのみ。
#42100 関係ないけど
 わが国はサッカー、野球、相撲。其の他エトセトラと,まあ興業が多すぎると思う。だからその興業はおそらく赤字で、どこかから補填をしている。これがやがてというより既にできないとkenjiは見ている。ソコデ、連中が考えているのは政府援助でしょう。それが増えれば、理屈はいかようにでもなるが、まあわが国はつぶれる。ローマがそれでつぶれたという。
 そこで淘汰の選択の問題となるが、我々は文句なくサッカーを淘汰させることだと思う。
 サッカー連盟が周到な準備の下にわが国にサッカーリーグをつくったようで、それをいろいろネットで調べると、ある種の推定ができるとおもう。
 まずそれが赤字であるにも拘らず、誰がその負担をしてわが国にサッカーをねずけさせようとしたか?
 個人的にはわが国にはサッカーはねずか無いと見ている。要するに合わない。それは外国の食事がわが国にねずか無いことと似たような現象です。
 しかし、背後には相当な大きな戦略にもとずく、わが国にサッカーをねずかせるための、謀略(?)があったとみている。
 個人的には潰す方向がわが国にとっていいことおもっていますが、ヨーロパ市場を失うかな?それは相対的なもので、狸になって行動することがいいでしょう。
 ある種のことが起きれば即座にサッカーは消えてなくなるものですが、野球は残るでしょうがこの頃、両方ともなくなるのではというきがしている。欲が深いのか、愚かなのかはわからない。
 足元を見ることだがいまはその足元を見るということすらわからにほど、自身を見失っているのが我々では無いだろうか?
#42101 No title
kenjiさん、おはようございます。

すでにサッカーは日本に根付いていると思うけどね。たぶんkenjiさんには合わないということだと思うよ。日本のサッカー人口はかなりのものです。野球人口が約810万人に対してサッカーは約640万人で卓球、テニス、バレーボールを超えている。あとは工夫次第です。
#42104 今は、サッカー、競馬、AKBよりリーマンショック2.0 です。
ゴジラさんこんばんわ。

ゴジラさんサッカー好きですね。
自分も観戦はすきですが、フィギュアスケートと
サッカー日韓共同開催で幻滅してしまい、あまり熱くなれません。

昨日は、AKBの総選挙とやらがやたらニュースに流れました。
対象的にユーロの金融緩和についてはどこも取り上げず
マスコミとはこうゆうものかと、これまた呆れました。

で大多数の人間がワールドカップとAKBに注目しているあいだ
小生は金銀に熱くなっている。とゆうことです。

誰も注目せず、ほとんどの人がユーロがどうなろうと自分には
関係ないと思っているか、知らないかのどちらかです。”しかし”
しろうが、知るまいが、関心があるかないかにかかわらず、
今回の経済の事象は誰にとっても命の次に大切で切実な大問題と信じています。

そして金銀の現物はピンチをチャンスに変える一手であると信じます。

だから、今はサッカーや小生の好きな競馬またAKBより
これからの世界経済と金銀の行方には熱くなれるのです。

リーマンショック2.0が起きるまで、打てる手は全て打つ。
なんせ一生に一度のチャンスですから・・・・。

($・・)))/
#42105 No title
kenjiさん

>個人的にはわが国にはサッカーはねずか無いと見ている。要するに合わない。それは外国の食事がわが国にねずか無いことと似たような現象です。
 しかし、背後には相当な大きな戦略にもとずく、わが国にサッカーをねずかせるための、謀略(?)があったとみている。

そうですかね?パスタ、フランス料理、多様な食文化は受け入れれていますよ。でなければマクドナルドやハンバーガーショップが多いのはなぜか?お答え願おう。苦笑。
#42106 ゴジラさん
 そんなにいるんですか。興業としてみると、難しいのではと思う。野球ですら、赤字では無いでしょうか?
 気質がありますよ。気の長い人がふえたのかなあ。
もともと日本人は<丁半>博打がすきですから、この方面から見ると。動かなあと思います。
 もう一つは手本引き、<本引きとも言うそうです>というものがあり、それはそれで面白いものだそうです。それにもやはり<丁半博打>と似た要素があります。
 野球にもありますがサッカーにはありません。
これが根拠です。
#42107 No title
picachu1234さん、Steinさん、kenjiさん、こんばんは。

興業が難しくなったのは景気の問題のほうが大きい。金満球団は限られるが、なんとか持っているのが野球。サッカーはバブル崩壊後は厳しいのが現実だが、やりたいという地域の声は多くクラブ数は逆に増えている。最近では女子のクラブも増えているから好きな人は男女とも増えている。問題はそれを支える体制が作れるのかどうかである。ちなみに私は博打は嫌いです。
#42109 No title
kenjiさん、サッカー知らないだけでしょ。

支離滅裂な日本人論、持ち出してサッカー批判やめてね。日本人は博打好きって、あんたが好きなだけでしょ。博打は世界中で好きな人は好き嫌いな人は嫌いだけです。民族性なんてないでしょ。客観的に物事見れないとゴールドの予測なんて止めた方がいい。
#42113 >金蔵さん
 kenjiも日本人は博打がきらいとおもっていましたが、いがいや、江戸時代から盛んに庶民はしていたようです。
 父親に聞くと否定はしなかった。古墳のなかでしていたと答えたことが在った。父親はしなかった。

 サッカーはトトカルチョがあり、さらに、闇のそれがあるでしょう。それらは表と裏が同じ人々によって、多分行われていると推定します。
 民族性というのは大きいですよ。
普段は分かりませんが戦争のようなものになると如実に出ます。経済もそれが出ますよ。
サッカーをわが国に広めようとしている人々は謀略があると、この頃見ています。
 何かはときかれるとこまるけれども。それはこのサッカーのスポンサーたちを見ればいいと見ている。
 今は丁半博打ではなく似たようなものが他にあるから、そちらの方面へと流れている。パチンコは今後も激減するでしょう。先日も知人がパチンコ屋から、こいといってきたので、用事のついでにのぞいたが、いたのはこじき見たいなひとばかりだった。それを知人に言うと<本当に>とこたえた。彼は<博才が俺には在る>と盛んに言うので、<みせよ>といったので、その一部として電話をしてきた。競輪も競艇もみなでしたが、確かに彼は勝っている。今では電話で競輪競馬ができるというから驚いた。
 金はこれから上がるのではないですか。逆に金は同じ価格で他のものが下がるという現象もかんがえられる。
kenjiはもう分からんが実情で、こりゃ<降参>だなあ。
 
 

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する