ゼロ成長時代に突入

ユーロ圏も失業率は高止まりしたままのようだ。これは構造的な問題なだけに当分このまま推移すると思われるが、資本主義社会の限界を見るかのようだ。日本はある意味失われた20年を最小限度の被害で乗り越えてきた極めて希な国となるのかもしれない。欧州も米国も日本の後を追い失われた世界への扉を叩き始めた。恐らく欧米諸国は日本以上に酷い状況を経験することになるのではないか?
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#42048
NHKのスペシャルで
日本の団塊世代が約10年後75歳になるころに
医療や介護を必要とする人が増え日本の健康保険制度と介護保険ピークを迎えて財源がなくなるようなことをいっていました。
団塊世代の人口ボリュームは大きく仮に財源があったとしても、
医療現場の人材の枯渇や介護での人材が賄いきれないようです。
あまり少なくなった労働生産人口側に負担を増やしていくと、
少子化はもう手遅れなのですが、更に子供を産み育てるのは、大変になっていきます。
この難しいアンバランスを是正するのは移民なのでしょうか?
しかし移民にも大きな弊害があります。

日本もかなりヤバいですね。
ある種の覚悟が必要な時代です。
#42049 No title
モモさん、こんばんは。

移民を入れるのは後々問題が起こることを覚悟しなければならない。出来ることなら避けたい選択ですね。何も今の経済を維持する必要はないと思います。介護される側も万全ではないことを受け入れる必要があるでしょうね。覚悟は必要です。
#42050 No title
 ゼロ成長ではなくマイナス成長でしょう。金融資産の崩壊ですね。
 会社は移民の労働力で利益を得るが、その社会的負担は政府つまり税金ということです。
 既に永住者の生活保護の費用は彼等を雇ってえた、利益を超えるのではと思う。
 欧米の基本方針はわが国を雑居の国にすることです。そのため在日朝鮮人にめをつけ、また彼等の性質を巧みに利用した。
 要するに元寇の時の故事をよく調べて、行動したということでしょう。
 この問題はだいぶ考えたが、的確に急所を攻撃してきている。もちろんそれは法的にです。
 タダわが国は奇妙な二重国家でその隙間に巧妙に入り込んでいるから、やりだすと、やはり流血は避けられないと見ている。要するにシリアと同じになるということです。
 ある種の馬鹿が本当に多くいるからなあ。
先日も飲み屋で、安倍政権の対北外交について、問題点を指摘したら、カウンターにいた親父が<俺はまんぎょん号に乗った。>といって、kenjiの顔を見たが、無視して応対したが気になるらしく、ちらちらとみた。めがねをかけた爺さんだった。
 うようよいるよ。中共の工作員もいる。ある街の映画館へ入り、ふらふらと他の階をのぞいたら、本屋があったので入ると、カウンターには史那人がいた。顔をあわせると、嫌な顔をした。その後見ていると来るのは史那人ばかりで、よくみると史那の本もおいてあった。
 一種の情報交換場所でしょう。
もう一つかえることができないブラジル人がビルの一室を借りてキリスト教の教会をつくって、そこでミサをしている。カトリックだが、宗教法人を作ると、それは無税になるから、もうそこまで彼等は対応している。
 政府はどうするつもりか知らない。
また法務局の土地台帳を調べに行った時、バングラデシュの親父が所有権を調べに来ていた。
 わが国が外国人の土地所有を制限していないからだが、
わが国が戦争に負けたのは国民が日本国の一員という考えを当時きちんと持ていなかったからですが、それがひどかったのは上層部です。隈さん八チャンは奇妙な二重構造の隙間の生じた錯覚で、持っていた。鳩山由紀夫氏を戦後の人と見てはいけない。戦前もうようよ、あのような人はいたが見えなかっただけに過ぎない。鳩山氏は金があるからアレで住んでいるに過ぎない。
 くるっているよ、わが国は。
大体太陽光発電の仕組みを見ると、アレは当事者だけで済ます必要があるものだが構造上そうではない。
 反社会的な仕組みが内在されているから、まあヤクザ以下のものです。
 このようなものが堂々とまかり通っているから、kenjiはわが国は先が無いと見ている。このようなものはボデーブローのように聞く。福島と同じね。
 しかし金は何処へ行くのですかねえ。
背後に消耗戦が継続しているからだが、ジパングは持つのかな。松藤氏もアノしくじりがなければ、今頃は国内で資金調達をして、ねえ。さて先はいかが展開するか?
 経済的には彼等が予測するように動くと思うが、経済の背後にオ政治があり、その背後にそれぞれの文化宗教があるから、簡単ではない。
 ビットコインとしての金か資産保持の金か?
もう分からん。
#42051 No title
kenjiさん、おはようございます。

マイナス成長と言うとかなりネガティブなので使いたくないのですよ。
#42052 先物での現物不足、 中国とインドでの金の需要の爆発、それから先は・・・you make feel good
リカード氏の話をだいたいこんなかんじ位で訳して見ました。
かなり大雑把ですので、ご容赦を・・・・

http://usawatchdog.com/catastrophic-outcomes-may-come-faster-than-expected-james-rickards/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
金融の専門家でベストセラー作家のジェームス・リカード氏は
新刊のなかで、世界的金融システムの崩壊が起こると
予言しています。

その主な理由の一つがロシアなどの国が基軸通貨としての
米ドルを排除すると断言していることです。
リカード氏によるとプーチン氏曰く、東ヨーロッパと
中央アジア、などでユーラシア経済圏形成する
といいました。

ロシアルーブルは世界的基軸通貨とはならいでしょうが、
一定地域での準備通貨にはなりえます。

リカード氏の新刊は4月に発売されました。
リカード氏は本の中で読者が思ってもいないことを
指摘していますが、彼曰く、私の予想より早くそれらが
現実になっていることに驚いているそうです。

リカード氏の当初の予想では2015年または2016年の
ことになるだろうと思っていた事が、今進行中のようです。
ですので、金融の崩壊は本の予想より早く来るようです。

現在は分岐てんにあり、今すぐどうだとゆうことは
ないですが、油断するとやられます。

既に間違った事が行われいて、金融システムは
非常に不安定です。

金の市場介入を行っていて、皆知っていますが、
市場介入ではある時点で現物がなくなり、入手ができなくなり
市場がパニックに陥ります。

インドの新政権は金の輸入税を縮小しました。年末には大きな
需要が発生します。(婚礼シーズン)
中国の経済状況は自分が当初考えていたより、現在早く
進行しているようです。

債権の崩壊が起こっています。
海外の債権が買えない、国内の債権も買えない、そして
銀行にはお金を預けたくない、となると残る選択肢は金です。

彼らは金に向かってきます。 どうなるでしょう?
一オンスあたり、100ドル上がりそして200ドル上がり金バブルだ
と言われて300ドル上がると大勢が買っておかなきゃ となりますが、
大金持ちと大口投資家がもうその時は現物を抑えており、
コインショップでも全て売り切れでどこに行っても金の購入は
できなくなるでしょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
金の先物市場で現物がなくなる。
現物の需要は年末(10,11,12月)に膨大になり、
その時点で価格は一気に上昇して金購入のパニックが起きる。

鍵はインドと中国の金需要(年末 demand in the fourth quarter)にある。

と小生は解釈しました。 投資は自己責任で・・・・・・・・。
#42053 No title
picachu1234さん、こんばんは。

現物不足はこれまでも指摘してきましたが、危機的な状況にはならなかった。上手く金ETFが機能する形となって切り抜けてきた。これからはわからないですけどね。
#42054 No title
こんばんわ
まあ、2015年でもいいけれど、今から、興奮して
フンガ、フンガするのは早すぎますかねェーー?
勝手に興奮してますので、お笑いください。
#42055 No title
picachu1234さん、こんばんは。

今から興奮しているとからだがもたないかもしれませんよ。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する