代替指標とは言うけれど

ゴールド値決めの不正の一件から代替指標の検討が起こりそうだが、そんなものあるのだろうか?COMEXの終値が採用されるなんてのはやめて欲しいよね。公正な取引を行うこと自体が難しい世の中になっているのかもしれない。特に金価格は好ましくないものを反映してしまう可能性があるため闇の部分が大きい。さて、どういう形に落ち着くのかは興味深いのではあるが・・・。

http://www.bloomberg.co.jp/news/123-N65LQ76S972J01.html
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#41960 米国債分散保持とベルギー
すでに中国はシャドー・バンキング(影の金融)の「理財商品」のデフォルトが多発し、企業の連鎖倒産が続く。

野村が指摘する不動産バブル崩壊が本格化すれば、90年代の日本以上の金融危機だ。

・しかし、中国の打てる手は限られている。
「4兆ドル近い世界最大の外貨準備が頼みの綱だが、その大半は米国債。
これは売るに売れない」というのだ。

・いったいなぜか?

・じつは米国には
「国際非常時経済権限法」(IEEPA)という法律がある。
米国の安全保障や経済に重大な脅威が発生した場合、
外国が保有する米国の資産については、その権利の破棄や無効化などができるという法律
だ。
つまり、非常時には中国が持つ米国債も凍結され、チャラにされてしまう可能性がある。

・日本やASEAN諸国と領土紛争を抱える中国は、そのために最後の一線を越えることができない。
もし中国が他国を侵略したり、米国債の大量売却を試みれば、IEEPAが発動され、中国が持つ1兆2732億ドル(約130兆円)もの米国債は紙くずになりかねないのだ。

・このため、中国は密かに米国債の保管場所を分散化し始めている。
「米国による凍結を逃れるため、米国外のカストディ(保護預かり)勘定を使い、ベルギーの国際決済銀行であるユーロクリア・バンクなどに移している」(別のエコノミスト)という。


コピペおわり
#41961 No title
モモさん、こんばんは。

いろんな説がありますが、真相にどこまで迫ってるんでしょうね。近いところにいる可能性は高そうですが。
#41962 突発的上下動
先程、ゴールドが突発的に約20ドルの上昇と下降・・・・何が起ったのであろう・・・・・仕掛けかv-8
#41963 No title
マザーアースさん、おはようございます。

遊んでるやつがいるかもね。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する