先週の金価格

5月    London   NY(COMEX)
19日   1302.00   1292.60
20日   1295.50   1294.30
21日   1287.25   1291.90
22日   1298.50   1293.70
23日   1291.50   1292.90

*多少の上げ下げはありましたが、基本的には1290ドルラインに釘付けです。異様な感じがしてます。今週も静観とということですかね。金ETFは減少しています。

*金ETF残高1120.52トン(5/25現在)exchange-traded gold securities
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#41939 (-.-;)(;´д`) うーん来月に・・・・。 早めのほうがいいかぁーーーなぁーー・。
うーーーーん
もうあまり時間がないのかなあ、7月に現物追加購入予定だったが、
ロンドンフィッキシングが8月には金銀両方閉鎖しそうだし、
(銀のほうは8月14日に閉鎖が決定しています。)
次回の上昇は強烈そうなので、来月に追加購入しようかなぁーー・

金の相場は固まっていますかぁーーーーー。
うーーーん。
もう一年以上もボックスだし、ジェームス・ターク氏
もバックワーデーションが起きるといっているので・・・・。
ドルの崩壊は今年中のような感じだけれど、どうだろう。
来年の9月10月位まで現状維持の可能性はないのだろうか?

まあ全くのカンですかネェーーーー。
早めに動きますかぁーーー、現物ならそう損害も
激しくないでしょうし・・・・・。

もう日本の一般社会ではリーマン・ショックなど昔の事ですが・・・・。
 
#41941 No title
 知らないことだらけですが、ドル崩壊とは聞こえがいいが、それが起きると世界が困ることは確かでしょう。
 問題は何処が困るかです。アメリカの貿易構造や経済構造を見たとき、ドル崩壊はドルの下落を意味するから、一体何処の国がドルを売って、他の通貨をかうのか?
 現代社会は消費社会で一定の消費が必ず必要で、ソレヲするためのお金が必要でしょう。どのような商売が金を必要とするのか?
 戦前は東京には井戸があったが、戦後は無い。サージタンクも必要だが、ポンプが必要で,それには電気が必要でしょう。その電気は何からできるか?
 わが国は金よりそれが必要です。金を持っていても売らざるを得ない。
 崩壊した後の回復力を見ると何処の国が勝つでしょうかね?

中共のいろいろな意味での、挑発をわが国はしのがなければならない。
早く邦人を引き上げるように。特に子供はすべて引き上げよ。親はソレヲせよ。
#41943 No title
picachu1234さん、kenjiさん、こんばんは。

私は簡単に崩壊するとは思っていない。崩壊しないための何かをやると考えたほうが正しいとは思う。今んところ騒いでいる様子がないので突然思い切った切り下げとかあるかもね。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する