リンゼイ・ウィリアムズはどこまで信じられる?

7月1日のドルの崩壊を予言しているリンゼイ・ウィリアムズはどこまで信じられるのだろうか?日時まで切ってしまってもう後戻りはできない。ドルは世界の施しで生きているとは思っているが、崩壊すると困る人が多いもの事実。指をくわえて見ているとは思えない。ベルギー中央銀行の名義借り等の問題を見ていると容易ならない事態が水面下で起こっていることが想像されるが、一般的には危機の影も形も見えないというのが現状ではある。当たると思うかね?いや、かすると思うかね?

http://www.rantonuk.org.uk/dollar-to-collapse-by-30-on-july-1st-2014-2/
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#41922 No title
つい先日にもお伝えした「日本や世界や宇宙の動向」では6月1日がドル崩壊の入り口としていた。米ドルとポンドが80パーセントの切り下げとなるそうだ。リンゼイさんはFATACA発効日の7月1日、米ドル30パーセントの切り下げらしいね。現物資産は生きるね。円は再度の超円高か、はたまた手持ちのドル資産の評価減で政府も民間企業も国民の年金も痛い目でしょうかね・・・・・
#41923 経済成長だけでは
世界は救えない。いったん、世界の金融もリセットする方が良いと思う。やはり、NESARAかなぁ。ハワイ銀行のグローバルコラテラルアカウントの名義だけで170500メトリックトン、1億7千50万キログラムのゴールドが預託されているそうだから・・・・シルバーを含めると膨大な資産だろうね。
#41924 訂正
上記、FATACAをFATCAに訂正願います。
#41925 日時を当てる。 あたれば、それは神。
さあーーてと、( ノ゚Д゚)こんにちは、
個人的には9,10月まで現状維持であってもらうと
ありがたいが・・・・・・。

リンディーさんのいいところは多くの人のことを心配して
警告していることだろうか、決して投資だけでの見方だけでは
ないように思えます。

金融をチャカしている、発言を繰り返すマックス・カイザー。

http://www.youtube.com/watch?v=BdWB5YY-UDs#t=16

現実主義で紳士的なエリック・スプロット。
分かり易く、親切に問題を訴え、なをかつそれをチャンス
と訴える、マイク・マロニー。
論理的で国家間の戦争と捉える、ジェームス・リカード。
冷静に現実を捉え、普通に大学教授のように説明する
ジェームス・ターく。

小生、これらの人々の信者といっていいでしょう。
そして、なんとゆう世界でしょうか。
youtubeで彼らの発言が観れるのです。
15年前はそんなこと想像すらしていませんでした。
小生、かなり幸運な人間です。 そして金融では日本は
後進国だなぁーーと実感します。

そうでした、時期ですネ。
小生は9,10月が有力と思っています。
リンディーさんは準備期間を入れて早めに言っている
ように感じます。 皆の事を考えてそうしているように
感じるのです。自分の立場を考えたら時期など言いません。
つまり、自分より皆のほうが大事と考えています。
だから、取り上げられるのです。

小生の心酔する五人衆はもうあまり時間がない、
今年中のような事を匂わせています。
そして、突然起こるといっています。
リーマン・ショック、メキシコのペソの暴落、キプロス危機、
アルゼンチンのペソの暴落、ニクソンショック。
どれも、ある日突然に、でしたので、次回も、とゆう見方のようです。

まあ正確に日時を当てたら、金融ギャンブルの世界では神でしょう。
金融ギャンブルがほかのギャンブルと違う点の一つが
日時を当てる事ではないでしょうか?

では、($・・)))/
#41926 No title
マザーアースさん、picachu1234さん、おはようございます。

ドルの切り下げはあってもおかしくはない。だが、日時まで当てるのは不可能に近い。当たったら当たったで面白いかもしれないが・・・。
#41929 No title
リンゼイ・ウィリアムズは私もウォッチしていますが、前科がありますよ。
グローバルエリートからのリークと言って2012年末までに金融崩壊と言っていましたが、その後グローバルエリートの計画変更で金融崩壊が2016年になったと訂正した過去があります。
http://ytaka2011.blog105.fc2.com/blog-entry-254.html

ヒトラーの予言と同じで、検討材料に入れておいてもいいですが、判断材料にするには?だと思います。

そういえば、あのカルト教団オウムの教祖もアメリカは400兆円分の米国債を踏み倒すと著書で予言しているんですよね。なんで400兆円?、日本政府の受け持ちは100兆円のはずと思っているのですが、民間(メガバンク、農協、郵貯)の分までひっくるめているのとするとその金額に達したときが予言のときだろうか、とか、発言の解釈は難しいですね。
#41931 No title
nozomingさん、こんばんは。

冷静ですね。模範解答です。
#41935 No title
なるほど、そおゆう見方ですか?
なるほど、そうなのですネ。

うーーーーーむ。
#41940 No title
HR2847がどこまで影響あるんでしょうね
#41942 No title
picachu1234さん、ななさん、こんばんは。

HR2847は未知数で効果があるのかどうか分らない。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する