米国債の罠

米国には「国際非常時経済権限法」(IEEPA)という法律があるらしい。なんじゃ、それは?米国の安全保障や経済に重大な脅威が発生した場合、外国が保有する米国の資産については、その権利の破棄や無効化などができるという法律である。一方的にそんなことが許されるのかと思われるが、一応存在するということなので非常時には執行されるものと思われる。中国は密かに米国債の保管場所を分散し始めているとの説があるが、その一つがベルギーではないかとの見方が存在する。いろいろな憶測が飛び交う中、真実はどちらに向かうのだろうか?
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#41882 話は飛びますがぁーーーーー、銀ロンドンフィックスがぁあーーーー。
ゴジラさん、皆さんこんばんわ。( ノ゚Д゚)

さて銀のロンドン・フィックスが8月14日に終了とゆうことなので、(*゚∀゚*)
それまでに、銀の買いましをいたします。
9月10月は銀は上昇すると小生信じきっております。
つまりロケットに点火され上昇し始める。と見ています。
もしかしたら、1,2ヶ月は多少下落するかも・・・・。

あと金の方もロンドンフィックスが今年中に終了するだろうと
妄想しております。
皆さんはどうおもわれますか?

競馬の日本ダービーも間近ですが、今はそんなものには
爪の先ほどの興味もわきません。

マスコミが黙っているので、一般の人は普段どうりの生活ですが
本当に小生は正気なのかと疑いたくなるくらい、静かで
マスコミは通貨戦争についてはただの一言も触れていません。

リーマンショックのような不意打ちが今年中に来るのか、
どうなのか小生の関心はその一点のみです。

どうなりますやら、まあじっくり構えて待ちますか・・・。

では($・・)))/
#41883 No title
#41884 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#41885 No title
picachu1234さん、○○さん、こんばんは。

picachu1234さん、シルバーの方がよりいじられ方が酷い感じはするからね。

○○さん、一理ありますね。
#41886 No title
そんな法律を使ったら米国債の信頼性は瞬く間にゼロでしょう。逆に中国、ロシアが喜びますよ。アメリカが如何にいい加減な無責任な国家であるという証左になるんですから。

この動画は面白いですよ。

http://www.youtube.com/watch?v=J8Lu4D4evEM
#41887 No title
Steinさん、こんばんは。

常に対等な契約はしないということなんでしょうね。凄い国です。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する