正常に動くものがない?

通貨

通貨の動きもおかしいようだ。ボラティリティが低下してきている。嵐の前の静けさという表現が目に留まる。米金利もおかしい。ダウの動きと噛み合わない。何かが間違っているのだろうが、判明するときは相場が大きく動く時だろう。そして通貨も大きく動くかも知れないし、ゴールドも例外ではないと見ている。

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKBN0DV0AH20140515
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#41864 正常に動くはずが無い
中国のシャドウバンキングの規模27兆人民元、443兆円。v-15
#41865 米10年債金利
日足でみると2月から3か月以上の間2.6%~2.8%のボックスで推移してましたが、昨日下抜けました。現在2.5%前後。

但し、週足ベースでのネックラインである2.47%はまだブレイクしてません。ここを下方ブレイクするといろいろと面白くなると思います。
#41866 正常に終えられる道理が無い
ベトナム国境沿いで中国の人民解放軍、第三級戦闘態勢。ベトナム人民の鬱積も尋常な終わり方を考えられないはず・・・・v-16
#41867 田中宇氏のメルマガ
本日配信された「金融大戦争の実態」TANNKOBUさんが仰られていた連銀の「裏QE」連銀がQE縮小で米国債の買い付けを400億ドル減らす一方でベルギーの名を借りて300億ドル買い付けている実態が述べられている。やはり、QEの縮小には裏QEがあった。金融に裏金融あり、金融は正常に動いていない。世界の金融は、誤魔化しに誤魔化しを重ねている。
#41868 同じ事の繰り返し。 歴史は繰り返す。 かな?
こんな番組がありました。

よろしかったら( ^ω^)_凵 どうぞ。

http://www.youtube.com/watch?v=mPYFE0ouRPc
#41869 No title
みなさん、こんばんは。

みんなのコメントを見る限り、ただならぬ雰囲気を感じますね。
#41874 米国債はすでに死んでいる。 のでしょうか?
買い支えですか?
そんなものいつまで続けられるのですか?

米国債は相手にされていないとゆうことでよろしいでしょうか?
相手にされなくても米国債を売らなければいけない状況なのですか?

金価格を安くするため、金価格を操作していたが、現物の枯渇が起きる。
米国債は相手にされななくなった。
あとはNYダウですか?

いよいよとゆう感じですかネ。
個人的には9月まで現状維持だとうれしいな。
それまで、もういっかい現物の積み増しと情報力の強化ができますから
・・・・・・・。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する