食料が上がってないか?

inflation2.jpg

最近、野菜が高いとの話を聞くが、食料品の値段は上げってはいないだろうか。円安の関係で燃料費が上がっているのと輸入食料は上がっているだろう。不思議なのはコメが下がってる感じがすること。食料品はCPIに反映されないから分かりにくくていけない。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#41851 No title
食料品関連は全般に上昇の観がある。特に生鮮食品。価格据え置きにある食品でも量目が減り実質値上げですね。米は昨年度の在庫も豊富で月毎に値下がりをしていますね。
#41852 No title
BISがQE警告のリポートを出しています。

http://www.bis.org/publ/work448.pdf

#41853 No title
福島県と茨城県との県境の微小地震の分布が変わった。
震災以降、密集していたが、変わった。記憶違いかもしれないが。
#41854 雪害
本日の日経東京版にも掲載されていた様に、関東圏で生鮮食品(野菜)が高いのは、雪害でハウス営農の復旧がままならないことからのようですね。先程のNHKニュースでも雪害による農家の実情を伝えていた。今年はエルニーニョで長雨、冷夏の様子。ハウス野菜の影響の大きいことが更に予想されますね。山梨のブドウ、桃も高いだろうな。岡山の一つ3000円の白桃に値ごろ感が出て来るかもしれませんね。
#41855 なんか…
ガソリン…高くないかい?私だけそのように感じているのかなぁ〜
#41856 No title
みなさん、こんばんは。

なるほどマザーアースさんはレスポンスが早いですね。ほんとに。ガソリンも高いですよ。限界に近いです。
#41857 No title
 食料というが、食べ物そのものを生産するに必要なエネルギーとそれを運ぶエネルギーと調理に必要なエネルギーが、食べ物そのもののエネルギーの背後にある。
 具体的に計算したわけではないが、何でもべ物のエネルギーの十倍はあるという。
 ガソリン価格の高騰は、ここに打撃を与えるから、食べ物の価格は高くなるが、食べ物は保存が利かないという要素があるから、正比例とはならない。
 もう一つ、大きな問題は食べ物は口へ運ぶ必要があり、逆に食べ物のほうへ人が移動するものはエネルギーから考えると少なくなる。
 このことは車の移動を前提としている、食べ物は減少する。それは食べ物の値段が上昇するのではない。
 確か石油の消費量の55パーセントは燃料費だったと思う。あるいは65パーセントだったか?
#41858 No title
kenjiさん、こんばんは。

食料こそ地産地消にするべきだと思う。わざわざ遠くから燃料費を使って運ぶのは効率的ではない。今の世の中はそうではないが、無駄も多い。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する