シャドーバンキングに使われたゴールド

ワールド・ゴールド・カウンシルは2013年に中国では1000トン、約430億米ドル(約4兆4000億円)が融資手段として用いられていると言っている。中国に流れ込む金が消費ニーズを必ずしも満たしていないうえ、金価格や為替レートの乱高下によって軽視できないリスクがもたらされる可能性があるとしている。その背景には融資コストが4~6%と市場融資よりコストが低いことがある。これは欧米のブリオンバンクによる空売りと同様のスキームだが、ここでは現物だろうと思われる。だが、巻き戻しは上昇要因である。また、去年の金下落の理由の一つがこれであるのだろうか?突然、降って湧いてきたようなところがあるので実感がわかない。非常に臭い話だが、中国が一度国内に抱え込んだ金現物を国外に放出する可能性は低い。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140504-00000011-scn-bus_all
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#41774 No title
中国の金を担保にした理財商。金価格が下がれば、担保価値が下がり、金を売らざるを得ない。ファンドは金の下落を仕掛け、中国の金を手放すのを待っている。中国の金現物対先物のファンドの戦い。ゴールドマンの1050ドルと言っているのはここにある。しかし、1200ドル割れはない。
 それより、いよいよ5月。ダウとナスダックの売りしぐなるが点灯。
#41775 信用創造
中国の民間金融機関は、ゴールドの購入を強制的に政府筋から要請され、金融の担保としている事は明白な事実にある。ゴールドが価格変動のリスクよりも信用を担保して来た過去の事実の証左となろう。ゴールデンウイークは近場のショッピングを楽しんでいるが日用品には便乗の値上げか物価上昇か消費税の影響か明白では無いが価格が随分と上昇している感がある。

ここのところの飛騨での群発地震、気になりますね。話では、飛騨地方の地震の後で震度6クラスの地震が発生することが多いとの事実があるとのこと。どうも二ヶ月以内らしいね。
#41777
ゴジラ様へ

この記事は、中国がもっている現物の金を担保にしてドルを借りていたという意味ですか?

銅でやっていた事と同じこと?
#41779 No title
みなさん、こんばんは。

銀河さん、理財商品はひどい商品ですが、レバレッジがかかってないだけましですね。

マザーアースさん、やっぱり金本位に近いことをやろうとしているのかもしれませんね。

モモさん、理財商品に関しては銅と同じだと思います。つまりドルが絡んでいる。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する