人民元の下落の理由は

20140426_cny1_0.png

今年に入っての人民元の下落は結構はっきりした動きといえる。一般には中央銀行による介入ではないかとも言われている。これは人民元高相場の終わりを示しているのか?正直、明確ではない部分も大きい。もし中央銀行の介入であるのなら米国債を買い始めていることになるが、金利はやや上昇傾向にあった。ちょっと違うかも知れない。それならば本国からの資金逃避の動きか?いや、それによってここまで為替が動くのなら当局が強引に制御するだろう。何か理由があるのだろうが、いったい何なのか?
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#41717 ホットマネー流出?
【新唐人2014年4月13日】今年に入ってから、人民元下落の影響を受け、
中国国内の不動産価格、輸出、生産指数が低下し続けています。

http://jp.ntdtv.com/index.html

ドルの流出、高水準の地方政府債務など様々な兆しから、中国経済の神話はすでに崩れ、
学者らの予測通りハードランディングの方向に向かっていると見られていま
す。世界屈指の投資銀行3行は、中国は新興市場を揺るがす台風の目となる可能性があると指摘しています。

近日、アメリカのシティグループ、日本の野村グループ、スイスのクレディ・スイスグループの3行が、
人民元の下落によって、中国へ流入するホットマネーの流れが変わるかもしれないと、相次ぎ警告を発しました。

今年第1四半期で、人民元相場は2.6%の大幅の下落を記録し、去年1年間の上げ幅とほぼ相殺されました。
新華社は、人民元の下落により、ホットマネーがすでに流出の動きを見せていると報道。
海外投資家の間では中国経済の景気減速への懸念が広がり、そのうえ人民銀行の元安の設定も加わり、
一部投資家が中国関連の投資から撤退しつつあると報道しました。

ホットマネーとは、短期運用するための資金のことです。
その主な投資対象には、外国為替、株券、基金及びデリバティブなどがあり、投機性が強く、流動性が高いうえ、
秘匿性(ひとくせい)が高いなどの特徴を持っています。

新華社の報道によると、今年3月、中国内陸部でオフショア人民元建ての投資を行った基金会社は、
その管理資産がここ9ヶ月で最大の減少幅を記録しました。うち、基金会社最大手14社の資産は53億元減少し
、昨年6月の資金不足発生以来の大幅な減少を記録しました。

人民元急落の原因については、様々な見方があります。中国経済の衰退と輸出の不振が指摘されているほか、
中国の中央銀行が輸出業の競争力を回復させるため、元安に操作したとの見方もあります。

後略
続きはファイヤーフォクスにて、上記サイトにアクセスを・・・・・。

新唐人はヽ〔゚Д゚〕丿スゴイ ね。 すんばらし でも中国政権を握っている人はとんでもないなぁーーーー。
#41719 ドルの積み増し
以前にも述べておりますが、中国の民間銀行がドルの積み増しをしているそうです。近い将来のドル不足を見越しての動きと思えます。
#41720 ゴールドの強制的保有と購入
中国人民銀行と政府は中国の国内金融機関にゴールドの強制的保有と購入を義務付け金融機関の信用を担保させている事実がある。この担保は多くは国内事情であろう。
#41722 No title
picachu1234さん、マザーアースさん、こんばんは。

picachu1234さん、まだ実態は正確に分かりません。本気で膿みだしをやっているのかもしれない。

マザーアースさん、ドルが先か人民元が先かというところでしょうか。
#41723 No title
金が上昇し始めるかな。底打ちの気配があるのだが、いかに。ダブル底であり、逆三尊はないかも。ニューモントが上げてきた。
#41725 No title
銀河さん、おはようございます。

素直に上がってませんから迷わせますね。本当に。
#41726 No title
kitcoのグラフは操作をされている。今日先ほど見て確信した。
情勢が混沌としてくれば、情報など自前のものを持たないとつかえない。その自前のものですら、精査が必要です。
 このような時は数学で言う大数の法則が物を言う。
貴金属には確かに何かあったと確信している。
 売りしかしないはずだったが、予想より下がったが為に買いを入れたがそれよりさらに下がって、再び入れたがヒットせずに上昇した。金は5月頃に、白金は六月に大きな変化があるだろうと見ている。
#41727 いよいよ
来ますね。
Sell in May

中国発
#41728 中国のキリスト教徒
1949年に僅か100万人であったプロテスタントコミュニティは、2010年には5800万人を超え、2025年には1億6000万人に膨れ上がり、中国でのプロテスタント人口は米国のそれを上回るのだそうだ。2030年にはカトリックを含む中国のキリスト教人口は2億4700万人となり世界最大のキリスト教国となるのだとか。既にネットでは習近平や共産党と言う言葉よりもキリストやキリスト教の語彙の数の方が上回る実情にあるとのことの様だ。これって中国共産党として由々しき事態なのではないだろうか。中国のキリスト教が法輪講になる運命の危険性がある。
#41729 No title
みなさん、こんばんは。

なにかとふらふらしている。ここで来るかは分からんが。
#41730 介入の有無はありますが…
非線形のフラクタル曲線のモデルケースにみえますねぇ〜。係数やスケールの設定で見解は異なると思いますが、異なる時間軸で複数パソコンでシミュレートしてみると面白いことがわかるかもしれませんね。
#41731 No title
闇からの一撃さん、こんばんは。

介入できることをメリットと言って良いのかどうか分からんが、いつまでも効くとは限らない。危機とは起こってみて初めてわかるものです。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する