上がってきた原油価格

sc20140412_convert_20140412172740.png

原油価格は真ん中に線を引くと上下対称にボックスっぽい動きをしていますね。ここ最近、原油はちょっと上がって行きそうな感じになっています。日本は増税と相まって厳しいですね。ガソリン価格は既に160円を突破しています。110ドル突破は避けたいと思う人は少なくないだろう。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#41591 No title
ゴジラ様

銅の在庫減少だけなら中国だけの特有事情で説明がつくのですが、
錫が高いのはどうしてでしょう?kenjiさんが言うように戦争ですかね?
#41592 ディエゴガルシア島
マレーシア航空の不明機が着陸したとCNNに報道されたディエゴガルシア島。先週よりペンタゴンが着陸不許可にした模様。

ウクライナではアメリカの傭兵部隊暗躍。イーグルビューが4月末から5月6月危機説を伝える。(金融、経済、紛争、天変地異、諸説)
#41595 No title
Steinさん、マザーアースさん、こんばんは。

Steinさん、需要としては中国が大きいと思いますが、理由の特定は難しいですね。確かに有事には需要が増えるでしょうけど。

マザーアースさん、どうなんですかね。米国にはもうお金がないはずだが、どこまで介入できるかやや疑わしい。
#41596 No title
 安倍首相は事がわかっているだろうか?
GDPが増えないとき、増税をすれば取り分の構成が変わるだけで、売り上げが増えない限り、原資が無いから、給料の上げようが無い。
 これでおそらく自民党政権は完全に崩壊するだろう。

個人的には早く破綻させて、次の世界を構成したほうが被害が少ないと見ているが、それは国家社会の変革を意味するが、ウクライナやシリアのように軍事力を明快に持った勢力が来る。

 わが国では自衛隊だがこれはそれ自体で独立した軍隊ではない。兵器体系が独立していないからです。従って、アメリカということになるが、結局は副島氏が幾らほえても、亜米利加のグランドデザインの一部分としての我国の未来しか、有効な未来は無い。
 それを破棄して、見る未来をというが国民は実質の生活がアメリカたよりとなっているから、それがなくなると困るなんてものじゃない。
 そもそも我々は耐乏生活には耐えられないがそれに堪えないと未来は無いことも確かです。
 
 その亜米利加が弱っているから、我国の立ち居地は弱い。
中東で何かが起きれば、ソレデおしまいというより、それを利用して、国内改革を最初から計画を立てておくことでしょう。

 事は金融負債をどうするかに過ぎないけれども、中東で事が起きれば、それではすまない。実物にまで及ぶからです。

 来週は大きな売りのチャンスが来ると勝手に思っている。
しかし上昇、下落のパターンがこれまでとは大きく違う。

 ネットでの先物の注文は別のところから見る、変数となる。
この仕組みがなんとなく分かると、コメックスの先物の動きと現物の動きと、為替の動きと、注文を出したその時の板の変化を見ると、ソフトの上昇下落、具合が予測できるのではと思うようような、板の変化がある。

 売りと買いの誤差なども見えるから、そこを逆に利用する、つまり試しにいれてみて、その変化を見ると、ああこいつはと思うときがある。そのときに本気で、売りを入れるといいと思っている。タダためしが成立してしまう時があるから、パソコンを二つ持ってする必要があるが、速度を考えると勝てるわけが無いから、差が大きいときに成立しない値でいれて、板の変化を見て、即座に取り消して、作戦を考えることだなあとみている。
#41597 No title
kenjiさん、こんばんは。

私も来週は荒れると思います。結果的に消費増税は良くなかったということに落ち着くでしょうね。つまり10%には出来ずに終わる。事によると5%に戻すこともあるかな。8%で税収が増えなければあるかもね。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する