人民元変動幅拡大

post_109.jpg

今週から人民元の変動幅が1%から2%へと拡大される。外国為替規制を緩和すると言うことだが、将来の人民元自由化へ向けた移行期ということであろう。人民元が自由化された場合どうなるかということに関しては見方が分かれる。人民元が下がるという見方と上がるという見方である。難しい問題であるが、米国としてはドルに対して人民元が50%切り上がったら債務は半分になる。つまり債務上限問題など吹き飛んでしまう。国際通貨システムの中に打って出るということはノーガード状態でさらされることにほかならない。日本の例を見れば米国は猛烈な円高移行で債務の踏み倒しをしてきた歴史がある。米国は金本位制離脱と変動相場制を利用して金流出の抑制と債務踏み倒しで富の流出を防いできた。今回はどうするつもりなのか?また、中国の動きは何を表しているのか?
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#41252 No title
中国問題ですが、参考動画を挙げておきます。面白い討論です。

http://www.youtube.com/watch?v=-3_D0RtaVuY
#41253 No title
ヒントになるかどうかはわかりませんが、ある発展途上国の通貨建貯金だと年利10数%の金利が付いても、実質約50%通貨切り下げが10年の間にありました。通貨供給を多く行えば(インフレ)経済成長分の若干の利は残るにしても、実勢的にあまり変化が無かったように感じます。発展途上国ですので国民の収入は年々外貨ベースでも上がっていっています。政府統制がかなり強い国では危機があっても政情不安は起き難い。しかも外国に多くの同胞が居て相互補助的なネットワークがあることもあり通貨の分散も出来ている場合もあります。となると中国の今回のレートレンジ改訂は更なるインフレを国内に起こすでしょうが、成長分の利を確保するためとも思えます。中国もドルペッグをまだ暫く維持したいのでは?
真意は解りかねますが。
#41254 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#41256 No title
討論の動画みていると、中国の内情は予想を遥かに超えて酷い状況で、それこそ中央に不満を持っている軍管区に空気を入れて(煽るという意味の任侠用語)、「お前が北京を取ってやれや、お前ならやれる応援してるで」とやれば乗り気になるんじゃないかな。ハクキライの前例のあるんでね。

国民が食えなくなったら間違いなく内戦ですな。それは感じました討論を見ていて。故にテキトウ(こう書かないと誤解が生じるので)に言っていた「内戦に備えて銅を備蓄しているじゃないか」というのも現実になる可能性もと思ったしだいです。

内戦にでもなったら人民元どうなるんでしょうね?
#41257 注意するのは人民元よりドルの崩壊?
本当に起こるのかな?
ドルの崩壊。

近くなってきたかんじだがどうなんだろう?
起これば、その日は紙幣は下ろせない。数日は続くかも?
金融システムが停止すると小生が尊敬する
人たちはいっているが・・・・・・。
(ジェームス・ターク、エリック・スプロット、
マイク・マローニー、ジム・リカード、ピーター・シフ)

いつかな?
崩壊の前に株の暴落と、中国の不動産の暴落が
あるのかな? 為替の激変は崩壊のあとか、前か?
金銀の価格はどうなるだろう?

やはり大きな前兆はあるはずだが・・・・・。
それとも前触れなしかな・・・。

悪い方に考えすぎ? いや、準備は最悪で準備するべきか?
まだあと一年くらいは現状のままフラフラいくかな?
それとも今年中かな?

明日はコストコに行きます。
25日は消費税増税前の最後の銀の仕込みにいきます。
3%は結構でかい。

これが金融崩壊の準備で今月やること、やるべきことのすべてだが・・・。
#41259 No title
みなさん、こんばんは。

ドルの破壊を止められる鍵になるのは人民元です。この2国の通貨は再評価してリセットするのが最も良い。難しい話し合いになるが、それがお互いの為でだと思います。

○○さん、手段がないことはないと思いますが、大きな痛みが生じるでしょう。というか現実的ではないかもしれないが。
#41260 No title
 kenjiの見方では亜米利加が耐乏政策を採れば、それはドル高となり、ドル担保の通貨は暴落すると思う。
 これから、多分ドル高が始まると思うが、タダ我々の円はいかが展開するか、純資産があるからです。
 ある衆議院議員が外債をドルで持つことは、通貨暴落の時の備えだから、ユーロなどには変えないという意味のことを講演会のあとで、話してくれた。
 とにかく石油が物理的にも経済的にもわが国に来ればいい。
いちに石油、二に石油で、金は現在石油が化けたものに過ぎない。多分石油の高騰は金現物の高騰で、金会社は微妙な位置にたつのではと思う。
 それと金高騰は政府主導の資金提供ではなく、別の仕組みによる、資金供与、貸し出しが増えることと同じだとおもうから、国としての経済活動から各個人の経済へと直接資金が行くと思う。
#41261 国際的金融ショック
4月7日、4月11日がもっぱらの噂。中国も理財商品の保護を今後は行なわないとの様子。ロシアは米国債、10兆円を売却にある様だ。マレーシア航空の不明、ハイジャック事件は、中国共産党首脳部と人民解放軍軍管区の攻防の様相との事。これは人民元変動幅拡大の問題に絡めて、今後大きな国際的カレンシーショックとなりそう。
#41262 ブラウザを追加しました。
みなさん、( ノ゚Д゚)こんにちは。

中国関係や韓国関係そしてアメリカの経済関係のyoutubeに
アクセスできなくなってきたので、ブラウザをエクスプローラーと
firefoxを両方使用できるように変えました。

セキュリティに問題が出るかもしれませんが、以前のように
youtubeを見ることができるようになりました。
セキュリティは今のところ問題は出ていません。

でもどうして見ることができなくなったのか?
不明です。 永遠に不明でしょう。
妄想はいろいろできますが、調べるような能力は
ございません。

では($・・)))/
#41263 No title
最近、ニューズレターを送ってくる海外の投資会社から興味を引くメールが来ました。 曰く、今年の7月1日にドルのreserve currencyを脅かす重要な法律が適用されると。 どうもそれはFATCAのことのようなのです。 調べてみると、世界中の金融機関に米IRSが米国人・企業の海外口座を報告させる法律を米国外に域外適用するもので、報告に応じない金融機関に対しては米国人・企業の所得(利子や配当)や資産の売却等に30%の源泉徴収を行う、というもののようです。 いままで闇の中にあった米国のオフショア口座が白日の下に曝されることになるようです。 何故これがドルの脅威になるか、までは解説していないのですが、想像するに、米国外の金融機関はIRSに対応するために相当な管理コストを掛けなければならなくなる、米国人・企業がドルを米国に戻して米国外で流通するドルが大幅に減る、等に因るものかも知れません。 昨年から金融機関が米国からの海外送金を自粛するニュースがあったようですが、これが原因かも。 FATCAに詳しい方がいましたら意見を聞かせてもらえませんか?
#41264 マレーシア航空
ハイジャックとされている今般の事件の起る一週間前から株価が20パーセント下落していたようだ。華為技術の技術者約30名がこの航空機に搭乗していた模様。今般の事件は、人民解放軍と中国共産党首脳部との間でのお財布をめぐるせめぎ合いのとの話。日本発の技術であるトロンの技術者開発要員が全滅した日航ジャンボ機撃墜事件と思いが重なるなぁ・・・・
#41265 FATCA
FATCAの問題では藤井厳喜さんの著書が有用かと・・・・私も昨年FATCAは今後金融の社会に大きな影響があるとここで述べては見ましたが、パソコンで検索できる範囲以上のことは残念ですがわかりません。
#41266 No title
みなさん、こんばんは。

TANKOBUさん、興味深い話ですけど、詳しくはありません。ドルの動きはへんな感じがしてます。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する