ウクライナ混乱の果てに

gold_ukraine_february_28_2014_convert_20140301084240.jpg

ウクライナの混乱は続くが、ウクライナの通貨フリブナが急落している。外貨準備も減少し、それを受け金利も急騰している。このままではデフォルトの危険もあるとして金価格は急騰してきた。上がり方が半端ないね。ウクライナの中央銀行はドルとの緩やかなペッグ制を採用していたが、介入を停止しているのではないかと見られる。いや、支えきれないから停止していると見るべきか。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#41054 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#41055 破綻国家続々登場中?
ウクライナですか?

既に世界の紙幣の量は実態経済の3~4倍です。
これはなにを意味するか?
ある国の金融業界がその国の政府の財政やその国の
GDPを上回ることがそこここで起きているとゆうとでしょう。

つまりウクライナも、ギリシャ、アイルランド、スペイン、キプロス、アルゼンチン
などのお仲間でしょうか?

金融機関がその国の実態経済の規模を上回るとゆうことは
金融機関が一旦燃え上がれば、その国の政府や国民ではもう
どうしようもないとゆうことでしょう。
(金融機関は一体なので一つの金融機関がアウトだとすべてアウト)
ご愁傷様です。

でどこの属国、経済占領下になるかとゆうことでしょうか?
EUかロシアかとゆうことでしょうか?

でお仲間の国が増えるほど、金融危機が拡大する。

つまり、金銀があがる、めでたし、めでたし、です。
#41056 ウクライナ
狙いは、ウクライナのシリア化ですね。 シリアを、かまっておれなくさせるため、、、 ですかね。
#41057 No title
みなさん、こんにちは。

○○さん、この上がり方はチャートもクソもないですね。

picachu1234さん、ウクライナの他と違うのは国家分裂の可能性があること。

鹿十ピン助さん、確かに長期化する可能性も捨てきれない。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する