推薦図書のご紹介

51X41lGtuKL__SL500_AA300_.jpg

「バランスシート不況下の世界経済」 リチャード・クー著 徳間書店 2100円

バブル崩壊によって生じたバランスシート崩壊状態では量的緩和の効果は小さい。経済が自律回復出来る環境下になければ量的緩和の意味は薄い。それでもやらなければならなかった背景は重かろう。それぞれの国の違いこそあれ米国、欧州、日本とバランスシートが破壊されている後遺症は当分続くのか?理論としては一応の市民権を得たであろうバランスシート理論。果たしてどこまで真実に迫れたか?
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#40652 今晩は
ガラガラ蛇さんからの情報と冷静な解説を拝読しました。
勉強になります。
#40654 No title
デット・デフレーションを回避しようとしてアメリカも日本も量的緩和を積極的におこないましたが、さらに債務が増えただけで逆効果でした。欧州はドイツがブレーキを踏んでいます。国民の人気はないですが長い目でみればドイツが正しいと思います。
逆にバランスシートが悪化したことで、さらにデフレドライブがかかっています。
最終的に利払負担ができなくなってデフォルトリスクが高まって通貨が暴落してハイパーインフレになるというのがメインシナリオだと思います。
#40656 No title
農民ですさん、緑の蛙さん、こんばんは。

グローバル化により労働分配率に大幅な低下が起こったことで中間層が減り、購買力の著しい低下が起こった。それが経済の自律反発を拒んでいる。量的緩和を行っても資金需要が生れず債務が増える悪循環が生じた。
#40657 No title
モノポリーを進める為に
グローバル化と資産バブルがあるのでしょう。
しかし先は打ち止め確実です。
アフリカが最後として、その先は宇宙?
昔、ジンバブエはいいぞというのがいたなぁ。
#40658 No title
ゴジラさんこんばんは。
まさにその三行に集約されていると思います。
#40659 No title
pontaさん、緑の蛙さん、こんばんは。

大変な時代になりましたね。
#40660 No title
ジンバブエもドルに振り回されるのに懲りて、外貨準備は人民元にするそうですね。
#40661 愛せよ隣人、恋せよ乙女
労働者への賃金上昇が鈍化した理由にある説は、

東西ドイツ統一、
中国の拡大解放路線への転換

により

東側(共産主義国)に生産手段を移し安価な労働者を西側企業を
手に入れる事が出来たから、

日本は、賃金の下方硬直性があったが、小泉政権の労働規制緩和が行われてから調整が可能となり、下落していくことになる。
(内需の減衰)

労働の売り手と買い手の量を世界単位で見ると不均衡が出来ている。
別に移民を受け入れなくても、半製品、商品単価で国内に流入してくる。

また工場労働者の機械化の置換は、サービス業まで拡大している。(回転寿司とかのシャリ)

TPPで関税撤廃したら、螺旋的な下落があるのかは、元東側諸国と新興国のその政策による。

ロシアの格安資源(国内向け)
アメリカのシェール・ガス
(国内向け)
のアドバンテージはいかほどなのだろう?

あなたのライバルはマシーンであり、他国籍の誰かであって社内の同僚ではない。

#40662 リスクオフ
全世界の株式市場全面安。CME日経225、14815ポイント。ゴールドは、跳ねた。
#40663 No title
みなさん、おはようございます。

人民元がドルに対して大幅に切り上げる事ができれば問題のいくつかは解消する。大幅とは言わなくともある程度でも違いは大きいが・・・。

この状況となっては賃金問題を改善することは難しい。

なぜ跳ねたんだろう?
#40664 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#40665 欧州市場
新興国に関する投資と債権多し・・・・ECB開示要求のストレステスト影響は少なくない。128行中109行は資本の不足が予想されている。中国の春節明けの6日、ECB理事会。再度、何らかの金融政策に関するルール変更。
#40666 No title
○○さん、マザーアースさん、こんばんは。

景況指数なんで急に悪くなったのかね。怪しくなってきました。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する