さらにQE縮小に

昨夜のFOMCではさらにQEが縮小された。景気動向は改善傾向にあるとの見方だ。財政の崖は別問題と言うことか?ダウは少し頭が重くなってきたが、まだ大したことはない。やはり新興国が心配だ。市場の大きな所よりもより小さなところのほうが影響が大きい。当然だが、このままQEを縮小し続けると思うと厳しい状況が待っているのか?ゴールドは上がって下がってどっちへ行きたいのか分かりづらいが、実は波を打ちながら上げてきている。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#40578 No title
ゴジラ様

イエレンがどこまで我慢できるか見てやりましょう。QEを止めることは熱湯の油風呂で根性試しをしているものですからね。
#40581 No title
Steinさん、こんばんは。

結果的に周りが先に悲鳴をあげていることに驚きました。
#40582 No title
ゴジラ様

このままではドイツが金価格の操作を暴露という形で裏切り、ほかにも裏切り予備軍がたくさんいそうですね。サウジあたりはどうでしょうかね。おバカが大統領の国ですからね。あと3年続くから前途多難。
#40583 お疲れ様です
アメリカによる新興国イジメですね。さらなる縮小とはいえ、月額で長期国債350億ドル、住宅ローン担保証券300億ドルの買入を継続する…減らした額は各50億ドルだけ。ところで今日の時事通信の記事で『日本の金輸入増、消費税引き上げ前駆け込み需要見越して』と報じられていました。こういう記事見ちゃうと、腰が浮きます。どーしようかなぁって…で買った直後にドッカーンと下げたら参っちゃいますしね(笑)皆さんはどう捉えてるんでしょう。もちろん、買う買わないは自己で決めることですが。悩ましいです。
#40584 【お前らはロマンポルノのヒロインか?】
昔々の、ヘア解禁よりもずっと以前、大衆エロ動画といえば
にっかつロマンポルノだった。溺れゆく新興国を観ていると、
かつてのヒロインの決めゼリフを思い出す。

「もう、私をムチャクチャにしちゃって!」

そして男は、彼女の希望をかなえてやるのだった・・
その男FRBの絶倫ハゲは、新興国嬢どもに容赦はなかった。

「こうして、一人前のオンナになってゆくのだよ」と、若い
女体から悦びを吸い上げて、老人は若返ってゆくのだった。


ナンだカンだと言っても、やっぱり大親分はFRBだった。
いつもそう。FRBには逆らえない。


だだ、まだ初動なのでアタフタと動きに統一性が見えない。
私は、まだもう少し様子見ですわ。


#40585 No title
Steinさん、農民ですさん、アホンダラさん、こんばんは。

Steinさん、これが本当の裏切り行為だったらすごい。

農民ですさん、米GDP値良かったみたいでゴールド下げてます。ドル買いだって。迷わせるね。

アホンダラさん、FRBには逆らうなとはよく言ったもんだが、どうしても好きになれないのもFRBです。
#40586 不動産がネックか?
QEは、銀行が持っている既発債の買い取りをして銀行への資金の注入、その資金で新興国から儲ける(ブリックスブーム)、
債務上限は新発国債を増やさないことで財政再建ってこと。
短期金利は、2015年半ばまで維持。

MBSは長期金利が下落すれば、買い取りした時より債権価格は、上昇しやすいのでFRBの含み損は減少するわけか。

もし住宅市場のバブル崩壊した後の損失をまたバブルで相殺するとしたら、カモが必要になる。

米国不動産価格が上がらないと個人消費は伸びないからインフレも雇用増加もない。

TPPは、貿易赤字対策だな。
#40587 No title
昨年2月はCOMEXで40トンの現引きがあった。 今年は昨日現在で2月のcontractが130トン以上残っているようです。 このうちどれだけ現引き要求するのか。 Harvey OrganのDaily Gold&Silver Reportによると対応可能なdealer inventoryは5トンを切っている模様。 何とか現引きを諦めさせようと、月末恒例の意味不明なraidで1240ドルまで下がっているようです。 明日から2月6日まで中国は春節でお休み、この間隙を縫ってやりたい放題か?
#40588 ヘッジの買い
日本株整理。新興国通貨売り。米国債買い。
#40589 No title
みなさん、おはようございます。

TANKOBUさん、おもしろい話ですね。動きを見てると確かにやりたい放題ではある。
#40591 トルコリラの危機の中で
既に昨年、トルコの金と銀の輸入は急増となっている。イスタンブール金取引所によると世界第四位の金消費国であるトルコの金輸入量は倍増となり、1995年以来の高い水準となった。銀の輸入量は60%増の1999年以来の高水準となっている。因みに、トルコは世界最大の金貨鋳造国でもある。
#40592 中国の春節
中国の旧正月は、世界の金市場の重要なイベントとなっている。中国の庶民の需要がピークを迎え、秋のインドにおけるディワーリーと同等に重要となる。西暦における年初三ヶ月において、中国の庶民の金需要は過去12年のうち11回、評価額において記録の更新となっている。この傾向が継続、記録が更新となれば、中国の庶民は2014年第一四半期に385トン以上の金を購入することとなる。これは、世界の年間の金需要の約三分の一あたる。
#40593
やっぱりインフレヘッジの金なんでしょうね。
需要は旺盛に見えても値段が上がらないね?
#40594 No title
金は買えるうちが買い時なんですね。乱世が近いのでしょうかね。
斉藤道三や北条早雲(北条を名乗るのは息子の代なので正確には伊勢ですが)のような生き方に憧れを抱いてるからある意味期待はしているんですがね。下克上とか大好きですね。

レジームが変わる時は金が尽きた時ですからね。このままおバカが続けているようではアメリカの現体制は滅びるだろうね。
#40597 No title
みなさん、こんばんは。

なんかゴールドを買っている国が狙い撃ちされているかのようですね。気のせいかな。
#40598 日本で地金が売れるか?
2009年半ば以降、日本は実質金利においては、日米欧主要国の中では一番金利が高い。実質金利で考えれば円高がずっと続いていたことは、自然なこと。

最近の“実質金利”はどうなっているか?

ここで厄介なことが。実質金利を求める際の期待(予想)インフレ率は、「人々が思い描く将来のインフレ率の予測」であるため、即時、正確な数字を算出となると、なかなか難しい。賛否ありますが、ここでは、

ブレークイーブン・インフレ率を使います。

*ブレークイーブン・インフレ率とは、

償還期限の同じ普通国債の名目利回りから物価連動国債の利回りを差し引いた値のこと。

2013年4月末時点では、10年物国債利回り(名目金利)が0.6%程度、ブレークイーブン・インフレ率が1.5%程度であり、実質金利では、マイナス0.9%程度という計算になります。現在は、もう少し下がっていると予想されます。こうみると、最近の円安傾向も以前の実質金利と比較すれば、頷けます。

皆様も、ここ最近の“名目金利”の上昇ばかりに混乱させられるのではなく、“実質金利”で考えてみてはどうでしょうか?
#40599 No title
モモさん、こんばんは。

実質金利ってイマイチピンとこないんですよね。でもマイナスになってるんだ。
#40600 No title
ゴジラさん

自分も、金の所有国あるいは買い集めた国がターゲットになっているように見えます。

特に、外貨準備高に不安のある国が。

外貨がなくなれば、金で決済せよですか。

#40602 No title
運送業者さん、こんばんは。

やっぱそう見えますよね。
#40604 トルコ
ゴジラさん、皆さん、こんばんわ。
トルコ経由でイランが金を買っているらしいです。
なので、トルコリラの通貨安は、トルコにはあまり関係ない。むしろ、原油価格上昇により、金販売の対価の原油を入手しつつ、経済の低迷を金販売手数料で補うという、ダブルで美味しい商売で、イラン、トルコ双方にメリットが高いので、トルコの需要はさらに増えると見てます。
先物でsmashしても、すぐに息切れ気味ですね。
もうあと在庫5トンしかない、JPM。また10トンの現引き食らったらどうなるのか楽しみ。あ、商品部門売却するんだって?COMEXから撤退したら、誰がウリウリを引き受けるのかな?ヤバイ役を受ける会社はいるのか?
#40606 No title
日の光さん、こんばんは。

なるほど狙われるわけですね。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する