世界株安の様相

株が崩れてきましたね。テーパリングの影響が時間差をもって出てきたのか?まだ何とも言えないが、FOMC前で神経質になっているのだと思われる。そうなるとゴールドは不思議な動きに見えるのかもしれない。個人的には不思議ではないけどね。テーパリングはやるにしろ、やらないにしろ重大な問題となってしまった。QEは本質的には出したは良いが引っ込めることが極めて難しい代物であることがわかる。株も商品も2月はイベントが控えているだけにボラティリティが大きくなる可能性が高い。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#40527 敵対か協調か?
米国10年債金利低下していますね。
成長エンジンである新興国から米国への資金還流が起きてるんですかね。

中国と歩調を合わせて理財商品退治しないと不味いんでしょうね?
アメリカの失業率より優先順位が高いとすれば、予定どうり縮小していくのかなと思います。
#40528
[デフォルト回避へ、中国の信託商品-投資家が工商銀案を明かす] 2014/01/27 18:55 Bloomberg

 http://www.bloomberg.co.jp/news/123-N01ZMR6JIJVF01.html

 中国工商銀行 が販売した高利回り信託商品の購入者は、資金を全額回収できることが明らかになった。

 中国のシャドーバンキングを揺るがせると懸念されたデフォルトは回避される。

 この問題をめぐる懸念は、新興市場資産の一斉売りの一因になっていた。

 投資家の1人、チェン氏が工商銀の提案について明らかにしたところによると、

  中誠信託が発行した30億元(約510億円)規模の同商品の購入者は、

  保有している権利全てを 投資した元本と同額で 売却できる。

  買い手の名前は明らかにされていない。

 中誠信託は先に、買い取りについて合意に達したと発表し、

 工商銀のファイナンシャルアドバイザーに連絡するよう投資家に呼び掛けていた。


「約束した金利は無しかな?」
結局、財政出動していくわけか。
#40529 テーパリング
テーパリングって?ということで検索して意味を知るという…そんなレベルでございます。お恥ずかしい。きな臭い雰囲気ですか…イヤですね。ヤダなぁ。
#40530 同時株安どうでしょう?
皆さん、こんばんわ

いよいよですか。
世界同時株安で検索すると、2007年とか2008年の
項目が多数出てきます。

当時と同じですか?

どうでしょう?
#40531 中国 メガデフォルト回避へ
理財商品の発行会社が投資家と合意。合意の内容に関しては不明。31日のメガデフォルトは当面回避となったようだ。昨日のアメリカの大手金融機関のメガデフォルトから三週間以内の通貨と金融の連鎖的崩壊の話も当面は消えたようですね。気になるのはバーナンキ議長での28日、29日の最終FOMC。2月7日を第一のヤマ場とする財政と債務上限の問題は相当の困難を予想とされるようだ。市場の思惑と混沌の様相はしばらく続く。
#40532 No title
みなさん、おはようございます。

今回は話題の中心にされているのは中国なのかな。FOMC前に振られているのか?どうなんだろう。
#40533 No title
 一月、息抜きをかねて、東京へいてきました。日曜日で、何か元気がないという感じでした。川口まで足を伸ばしたが、いつも思うが駅周辺が町として発展していない。時の経過が感じられず、落ち着きがなく、生活の匂いがない。これが地方だとそれはあるが、寂れているとなる。
 新聞を見ていたら、ECBがスペインの救済は終わったと発表したとあった、何を救済したのだろうか?その資金は?
 ヨーロッパというより、我国以外は階層社会だから、極端な話、貧乏人を棄てておいても、社会を維持する精神、社会構造があるが、わが国は違う。この要素が経済にどのような影響を与えるかを考えることだとは思う。
 何を救済したか?

もう一つ、国内で信用共同組合が資本注入をするという。
しかもその集合体の連合信用組合も申請する予定と在った。
 これも重要ではないかと思う。
何度もいいますが国債は返済を予定したものではない。当初は返済を前提としていたが、今は違う。奇妙な通貨と見たほうがいいと思う。
 
 今回為替と株式に変動があったが、金は上昇して白金は下落した。これは初めての現象ではないかとおもう。記憶によれば。売りをもっていた。そのまま棄てておけばまあよかったが、暴落はおきるが、近々とは見ていなかったので、下がったとき決済して買いに変えたら、その後暴落した。
 まあこんなもんですよ。

 何か変化が起きたことはたしかで、日本人は亜米利加はマンハッタン計画を実行して、しかもその秘密を一切もらさなかったことができる国だということを忘れないことでしょう。

 印度に2000億借款をするくらいなら、国内にそれを使うべきだというのがkenjiの基本態度です。要するに日韓併合政策をするなということです。
 併合以来どれだけの金をわが国は朝鮮につぎ込んだか?
それを知る日本人は南北朝鮮の言う事などさらさら、信用しない。タダそれを知り、それが朝鮮にどのようなことをもたらしたかを知っている朝鮮人もいることも、kenjiは知っている。がしかしということです。

 若い人の給料を上げることと彼等が所帯を持つ見通しが立つような世界を作る事ですよ。
 どうせスポーツなど道楽とショウ(見世物)に過ぎないから、オリンピックなどやめて、その金を他に使うことです。常識的に見て基幹部品である電気の供給に赤信号がともっているにも拘らず、なにを考えているのかと思う。

 石油価格の動向が一番大きく影響する。イランの石油の供給は必要ということでしょう。
 常識で考えて国債が税収の20倍ということは、どうなんですかねえ。何が必要かは分かりそうだと思いますが違うかしら?
 
#40534 市場の動揺
アルゼンチン政府は、国民が購入できるドルの上限を1ヶ月当り2000ドルに設定。ドルの需要が高まり、ペソが闇のレートで公式レートの40%を超えるヂスカウントの取引となっている。
米国では、2月下旬から3月初旬に特例措置の手段も尽き、借り入れの手当も皆無となる。国家経済会議のスパークリング委員長は、昨年末に打ち切られた失業保険給付の再導入を訴えるも、下院多数の野党共和党は歳出増となることから抵抗の構えにある。議会は社会保障の維持、改善を求める民主党と更なる歳出削減を求める共和党の間で混沌としている。オバマ大統領と与党民主党は、2014年の11月の中間選挙を睨み、共和党の間での妥協は困難と見られている。市場の落ち着きを取り戻すには時間と忍耐が更に必要となるようだ。
#40535 なかなかのyoutubeです。 すこしだけ言い過ぎか?
なかなかのもんですなーーーー。
よろしかったらごらんください。
( ^ω^)_凵 どうぞ
http://www.youtube.com/watch?v=zYZ2vbDgLss
#40536 モモ さん
今般のメガデフォルトの危機にあった中国の理財商品の保証合意は利払いは無しとのことのようですね。ただ、今般の投資家との合意は合意であって実施、ダンされた訳では無いのでデフォルトの不安は春節明けまでは予断を許されぬようです。ウソがまかり通るお国柄ですからね。安心は禁物というところのようです。
#40537 上海銀行間貸出金利
春節を前に連日のよに上昇。月末接近でもあり注意を要す。
#40538 海外の投資家
日本株のロング、円のショートをはずす動き。FOMC後は、再度、新興国通貨が売られるとの読み筋多し。

ゴールドは嫌気のさす動きにウンザリ・・・・
余談ではありますが、タタ社の社長が亡くなったね。
#40539 No title
配信情報を参考までに添付します。

○インド、金輸入規制を3月末までに再検討へ=財務省

 インド財務省は27日、現行の厳しい金輸入規制を3月末までに再検討
する意向を表明した。インドは昨年まで世界最大の金買い付け国だったものの、
経常赤字の拡大を受けて、政府は輸入関税率を過去最高の10%に設定。ま
た、インド準備銀行(RBI、中央銀行)は金の総輸入量の20%を輸出に振
り向けることを義務付けた。

 今年度の経常赤字が大幅に縮小する見通しとなった中、先週には与党・
国民会議派のソニア・ガンジー総裁が業界の不満を考慮するよう促したことが
メディアで伝えられた。こうした状況を踏まえると、軌道修正の可能性は徐々
に高まっている。

 財務省の歳入担当高官はこの日、会計年度末で予算の取りまとめ期限で
ある3月末までに規制を見直すと発言。これに先立ちチダムバラム財務相は、
見直しを年末までに行う考えを明らかにしたものの、暦年か会計年度かは明言
しなかった。

 ただ、金輸入規制を直接担当している政策立案当事者は先週、中銀が輸
入した金の輸出振り向け義務を見直す公算は低いとコメントしている。
#40540 No title
みなさん、こんばんは。

米国、欧州と騒ぎは起こってきたが結局沈静化には成功しているのかな。果たして中国はどうなるのか?だが、臭いものに蓋をしただけとも言えるが・・・。
#40553 金融スーパーノヴァ
ゴジラさん、皆さん、こんばんは。
今月は12万光年先の超新星が見つかったようですが、今年は金融ビッグバンで始まったバブルが膨れ上がって、自己崩壊し金融スーパーノヴァ(今のうちに言っておこうw命名者として名を残したい!)を起こす可能性が高まってきましたね。
後に残るのは残骸か、ブラックホールか、なにが残るのか?

現実に不良債権の中国が逝くか、それともアメリカか日本か、と思っていたらHSBCがまずやってくれましたね。
http://www.bbc.co.uk/news/business-25861717

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する